欧州6社 2013年実績と2014年見通し:VWは世界販売1,000万台へ

ドイツ3社は2013年に販売記録更新、PSA、ルノーは回復の兆し

2014/03/28

要 約

欧州6社販売台数比較 本レポートでは、欧州の主要自動車メーカー6社の2013年通期の業績、2014年市場見通しと目標と戦略について報告をする。

 欧州の主要自動車メーカー6社、PSA、Renault、FCA、VW、BMW,Daimlerの2013年の合計販売台数は2,382.6万台と前年より3.4%増加した。PSAのみ前年より4.9%減の281.9万台となったが、他のメーカーは全て前年の販売台数を上回った。ドイツ3社はそれぞれ、世界販売台数の記録を更新した。BMWが9年連続で、プレミアムカー市場でトップとなったが、しかし最大の市場である米国ではBMWを抜き、Mercedes Benzが1位となった。

 業績面で見ると、Daimlerの純利益は前年比27.7%増の87.2億ユーロ、BMWは4.5%増の53.4億ユーロとなった。VWグループの純利益は前年より58.2%減の91.5億ユーロと大幅に減少したが、2012年の純利益にPorsche買収に伴う評価益などが含まれるためである。Fiatは2014年1月にChryslerを完全買収し、Fiat Chrysler Automobiles (FCA)を設立した。FCAは2013年の純利益が19.5億ユーロとなったが、Chrysler分を除外すると9.1億ユーロの赤字。Renaultの純利益はフランス工場の人員削減経費とイラン市場撤退の影響から、59.4%減の6.95億ユーロとなった。唯一赤字であったPSAの純損失は前年と比較して、モデルラインアップの充実・改善やコスト削減の結果、半減し23.2億ユーロとなった。

 各社は2014年の自動車市場について、欧州は経済の回復とともに、持ち直していくと見通している。欧州域外市場では北米やBRICs市場での需要が増加するものの、増加は若干弱まるとしている。

 また、レポート末尾にLMC Automotive社による2017年までのフランス生産予測も掲載した。
 
関連レポート:
FCA:フィアットがクライスラーを完全買収 (2014年3月掲載)
Daimler乗用車部門:新モデル好調で2013年通年は記録更新を見込む (2013年11月掲載)
BMW:2013年は過去最高の販売台数を見込む (2013年10月掲載)
VW:2013年上半期の新車販売は480万台 (2013年7月掲載)
PSA:欧州依存からの脱却を目指し、新興市場へ展開 (2013年6月掲載)
FIAT:2016年までに欧州市場で収支均衡の達成を狙う (2013年5月掲載)
Renault:2013年は自動車部門の黒字化を目指す (2013年4月掲載)

欧州6社の2014年世界自動車市場見通し:

PSA 2014年は欧州市場での需要が2%、中国市場が10%成長する一方、ラテンアメリカ市場は2%縮小する。
Renault 2014年は、欧州市場が安定しはじめると予想。新興国市場は中国の成長を予測しているが、短期では不確定要素があるとしている。
FCA NAFTA市場では米国・カナダでの販売は上向くが、前年よりも増加率は低い。ラテンアメリカ市場ではブラジルが成長するが、アルゼンチンは輸入規制により変化率で2桁台、販売が減少するとしている。アジア・大洋州市場では中国やインドでの需要増で販売台数増加を見込むが、日本市場での販売減を懸念している。欧州・中近東・アフリカ市場では需要が、イタリアで3%、ドイツで4%増加すると見込み、欧州(EU27カ国とEFTA諸国)全体で見ると0.5%増加と前年からほとんど変化がないと予想。
VW 2014年の世界乗用車需要について、西欧では多少回復し、ドイツ市場での販売規模も回復するとしている。中欧・東欧は前年を少し上回る程度に収まると予測。北米では増加傾向が若干弱まり、また南米は前年と同程度と見込む。アジア/太平洋地域では成長が続くが勢いは前年より低いとしている。
BMW 2014年の世界乗用車市場の需要は4.7%増加し、米国は3.6%増、中国は10.1%増、欧州でも、ドイツが1.4%増、フランスが2.8%増、イタリアが8.7%増など、市場回復が見込まれる。日本市場は増税の影響から、13.4%減少を予想。ブラジルが3.3%増、インドが2.0%増と予測されている。
Daimler 2014年の乗用車需要は前年比4~5%増加する。米国で需要増、西欧で回復を見込む。新興国市場では、中国以外では需要減少を予想している。2014年の中型・大型トラックについては、NAFTA市場で最大10%の需要拡大を見込む。欧州ではEuro6排ガス規制の影響により減少するが、欧州経済の回復度により需要増を見込むので、減少分を一定量補うとしている。

資料:各社プレスリリース、Annual Report

欧州6社の業績概要

(100万ユーロ、世界販売は1,000台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2012~
2013年
変化率
PSA 世界販売 3,260 3,188 3,602 3,549 2,965 2,819
(4.9%)
売上高 54,356 48,417 56,061 59,912 55,446 54,090
(2.4%)
営業利益 550 (689) 1,796 1,315 (560) (177)
純利益 (363) (1,161) 1,134 588 (5,008) (2,317)
Renault 世界販売 2,382 2,309 2,627 2,723 2,549 2,628
3.1%
売上高 37,791 33,712 38,971 42,628 40,720 40,932
0.5%
営業利益 326 (396) 1,099 1,091 782 1,242
58.8%
純利益 599 (3,068) 3,490 2,139 1,712 695
(59.4%)
FCA 世界販売 2,153 2,152 2,082 3,966 4,209 4,330
2.9%
売上高 - 32,684 35,880 59,559 83,957 86,816
3.4%
営業利益 - 736 1,112 2,392 3,541 3,394
(4.2%)
純利益 - (345) 222 1,651 896 1,951
117.7%
VW 世界販売 6,257 6,336 7,203 8,265 9,276 9,731
4.9%
売上高 113,808 105,187 126,875 159,337 192,676 197,007
2.2%
営業利益 6,333 1,855 7,141 11,271 11,498 11,671
1.5%
純利益 4,688 911 7,226 15,799 21,884 9,145
(58.2%)
BMW 世界販売 1,436 1,286 1,461 1,669 1,845 1,964
6.4%
売上高 53,197 50,681 60,477 68,821 76,848 76,058
(1.0%)
営業利益 921 289 5,111 8,018 8,275 7,986
(3.5%)
純利益 330 210 3,224 4,907 5,111 5,340
4.5%
Daimler 世界販売 2,073 1,551 1,895 2,111 2,198 2,354
7.1%
売上高 98,469 78,924 97,761 106,540 114,297 117,982
3.2%
営業利益 2,730 (1,513) 7,274 8,755 8,820 10,815
22.6%
純利益 1,414 (2,644) 4,674 6,029 6,830 8,720
27.7%
6社合計 世界販売 17,561 16,822 18,871 22,283 23,042 23,826
3.4%
売上高 - 349,605 416,025 496,797 563,944 572,885
1.6%
営業利益 - 282 23,533 32,842 32,356 34,931
8.0%
純利益 - (6,097) 19,970 31,113 31,425 23,534
(25.1%)

資料:各社の決算発表資料
(注) 1. 「(  )」内の数値はマイナス値を表す。