中国の日系部品メーカー (2):華東地区の動向

デンソー、アイシンAW、カルソニックカンセイ、タチエス、河西工業、タカタ、NTNの動向

2012/06/29

要 約

China_West Map

 本レポートは、日系部品メーカーの中国における近年の動向をまとめたものである。地区別に分けて報告する。2本目は華東地区での部品メーカーの動向をまとめた。

 上海市では、中国での開発力を高めるためNTNが技術センターを設置し、デンソー/タカタは現地開発センターを強化した。江蘇省では日系部品メーカーの新規進出/生産能力増強などの動きが非常に活発化している。アイシンAWは4速AT工場を、カルソニックカンセイはコンプレッサー工場を、日本特殊陶業は酸素センサー工場を新設した。

 また、現地自動車メーカーと合弁会社を作る動きも出ており、タチエスは吉利集団と浙江省でシート工場を、河西工業は奇瑞汽車と安徽省で内装部品工場を設置した。

 関連レポート日系部品メーカー動向レポート

タイ編 (2012年6月)ASEAN (インドネシア、ベトナム、マレーシア他) 編 (2012年6月)

中国(東北/華北地区)編 (2012年5月)インド編 (2011年12月)メキシコ/ブラジル編 (2011年12月)

欧州編 (2011年11月)米国編 (2011年8月)