アウディ、物流計画の効率向上に拡張現実を利用  [ ドイツ ]

・アウディは12月1日、複雑な物流プロセスの計画に拡張現実(AR)を利用していると発表した。実環境に表示される3次元ホログラムによる仮想プレゼンテーションにより、計画担当者が将来の状況をより適切に評価できるようにする。 ・ARを利用することで作成が面倒なコンテナや装置の試作は不要となる。アウ...
<2020年12月03日(木)>