メルセデス・ベンツ、タイでPHV用バッテリーの生産開始  [ タイ ]

・ダイムラーは12月4日、メルセデス・ベンツ乗用車向けの3カ所目のバッテリー工場が稼働を開始したと発表した。タイ・バンコク工場でプラグインハイブリッド車(PHV)用バッテリーの生産を開始した。・既存の乗用車工場内の5ヘクタールの敷地にバッテリー工場を新設した。メルセデス・ベンツは現地パートナーのThonburi Automotive Assembly Plant (TAAP)およびThonburi Energy Storage Systems (TESM)と共同で乗用車工場の拡張とバッテリー工場の建設に1億ユーロ超を投資している。300名の従業員を新たに雇用し、うち100名がバッテリー生...
<2019年12月06日(金)>