ダイムラー、コストを削減し将来へ布石   [ ドイツ ]

・ダイムラーは11月14日、投資家向け説明会で新たな持続可能事業戦略を説明したと発表した。CO2ニュートラルなモビリティへの明確なコミットメントと将来の成功に向けた方向性を示した。 ・グローバルなCO2規制は多額の投資を必要とする。プラグインハイブリッド車(PHV)と電気自動車(EV)の拡充はコスト上昇を招きメルセデス・ベンツ乗用車の売上利益率に悪影響を及ぼす。 ・メルセデス・ベンツ乗用車は体系的対策を推進し、継続的にコスト構造を改善して利幅の減少分を相殺する。まず原材料コストを削減し利益の減少分を埋める必要がある。また2022年末までに人件費を10億ユーロ削減する。これにより管理職...
<2019年11月18日(月)>