Eberspaecher、電動パワートレイン向けの車両用ヒーターを発表  [ ドイツ ]

Eberspaecherは、電動パワートレイン向けの車両用ヒーターを発表した。ハイブリッド車 (HV)向けのHydronic S3 InCatヒーターは燃料で作動し、エンジンから独立して車両のエンジン始動を防ぎ、燃料消費量を大幅に抑えて快適な温度をもたらす。触媒コンバーターは温水ヒーターに統合されており、炭素および炭化水素の排出を削減する。電気自動車 (EV)向けとしては、航続距離に影響を与えないエコロジーソリューションのエタノールヒーターを発表。Airtronic 2エアヒーターをベースにした新型エタノールヒーターは、現在StreetScooterの「WORK XL」に採用されている。(2019117日付プレスリリースより)

<2019年11月07日(木)>