トヨタ、フィリピンでHVの物品税減免を要望  [ フィリピン ]

・5月29日付のフィリピン現地メディアManilastandard.netは、トヨタのフィリピン法人であるToyota Motor Philippines (TMP)が電気自動車(EV)への免税と同じ措置をハイブリッド車(HV)に対しても求めたと報じた。・TMP社長によると、税制改革(Tax Reform for Acceleration and Inclusion: TRAIN)第1弾のもとでの現在の税制はEVを優遇するもので、物品税は免税となる。・環境に優しいモデルであるHVをフィリピン市場に継続して導入するために、TMPは政府に対し、EVと同じ税率設定を求めている。・TMPによると...
<2019年06月03日(月)>