マレーシアの調査会社、タンチョンのインドシナ半島での事業は改善と報告  [ マレーシア ]

・5月20日付のマレーシア現地紙New Straits Timesは、現地の調査会社RHB Researchが、Tan Chong Motor Holdings Bhd(以下、タンチョン)のインドシナ半島諸国での2019年第1四半期の事業実績は、マレーシア国内での複数モデルの投入で、改善が見られると楽観的見方をしていると報道した。・調査会社によると、小型セダンの日産「サニー(Sunny)」の売れ行きが良く、ベトナムでは前年同期比1%増となるなど、インドシナ半島諸国の販売台数は増加した。ラオスとカンボジアでは、2018年末に発売された日産の7人乗りフレームSUV「テラ(Terra)」、ピッ...
<2019年05月22日(水)>