[東京モーターショー2017] トヨタ、「Start Your Impossible」をテーマにDidier Leroy副社長が登壇

[ 日本 ]

・トヨタは東京ビックサイトで開催中の「東京モーターショー2017」のプレスブリーフィングで、取締役副社長のDidier Leroy氏が登壇した。今回のテーマは「Start Your Impossible (不可能と思えることにチャレンジしよう」。
・Didier Leroy氏はスピーチの中で、「AIとコネクティッドカー」、「自動運転」、「電動化」の3点について語った。「AIとコネクティッドカー」では2018年発売の「新型クラウン」を皮切りに、2020年までに日本と米国でほぼ全ての乗用車に「データ・コミュニケーション・モジュール (DCM)」を搭載すると発表。「自動運転」では2020年に高速道路、2020年代前半には一般道での実用化を予定している。「電動化」では次世代電池の研究に長年取り組んでいることを強調。中でも、2020年代前半の実用化を目指して「全固体電池」を開発していることを表明した。
・トヨタは「東京モーターショー2017」で「クラウン コンセプト」や「センチュリー」、スポーツカーのHVコンセプト「GR HV SPORTS concept」を初公開した他、FCバスのコンセプトモデル「SORA」、AIを搭載したコンセプト車「「TOYOTA Concept-愛i」シリーズ等を展示している。

トヨタ プレスブリーフィング Leroy氏のスピーチ原稿をみる

関連ニュース

関連レポート