FCA、米工場でクライスラー「200」の生産終了  [ 米国 ]

・デトロイトニュースは2日、FCAがミシガン州スターリングハイツ(Sterling Heights)工場でのミッドサイズセダンのクライスラー「200」の生産を終了させたと報じた。・クライスラー「200」は「Imported from Detroit」というキャンペーンで大々的に市場導入されたが、2年8カ月で生産打ち切りとなった。・スターリングハイツ工場には14億8,000万ドルが投資されて2017年に工場を大幅に改修し、2017年1月から次世代の大型ピックアップ「ラム1500 (Ram 1500)」の生産が開始される計画。・近くにあって現在「ラム1500」を生産しているウォーレン(War...
<2016年12月07日(水)>
おすすめコンテンツ

FCA、米工場へ1,560億円投資 (2016年07月27日)