VWエンジニア、米国のディーゼル不正裁判で有罪を認める  [ 米国 ]

・デトロイトフリープレスは9日、米国司法省が起こした刑事訴訟の裁判でVWのエンジニアJames Liang氏が有罪を認めたと報じた。・Liang氏は、ドイツ・ウォルフスブルクと米国で、ディーゼルエンジンの開発に従事していた。・捜査官への協力を誓い、Liang氏は無効化機能装置(defeat d...
<2016年09月12日(月)>