エフ・シー・シー、ユニプレスにトルクコンバーター用摩擦材を納入  [ 日本 ] [ 中国 ]

エフ・シー・シーは、ユニプレスよりトルクコンバーター用摩擦材を受注したと発表した。このトルクコンバーターは、日産とジヤトコが共同開発した「Jatco CVT7 W/R」に採用されている。エフ・シー・シーは、同社の鈴鹿工場で摩擦材を製造し、中国広東省にある子会社の佛山富士離合器 [China FCC Foshan] でロックアップクラッチに接着する。その後、ユニプレス精密広州会社へ納入する。2016年1月に量産を開始しており、2016年度の売上は約2億円を見込んでいる。(2016年4月28日付プレスリリースより)
<2016年04月28日(木)>