アストンマーチン、独工場で新開発エンジンの生産開始  [ ドイツ ] [ 英国 ]

・アストンマーチンは20日、ドイツ・ケルンのエンジン工場(Aston Martin Engine Plant: AMEP)で、新型「DB11」用に新開発された5.2L V12ツインターボ・エンジンの生産を開始したと発表した。「DB11」の最初の納入は、2016年第4四半期開始を予定している。 ...
<2016年06月22日(水)>