日産「タイタン」、カミンズ社製2ステージターボ技術を採用  [ 米国 ]

・日産は27日、デトロイト・モーターショーで初公開した大型ピックアップ2016年型「タイタン(Titan)」に、カミンズ社製の新型5.0L V8ターボディーゼルエンジンを搭載していることをあきらかにした。・2016年型「タイタン」に搭載されるカミンズ社製5.0L V8ターボディーゼルエンジンは、独自の2ステージターボ技術を採用し、エンジン回転が低い場合と高い場合の両方に対応できる。具体的には、ロータリー・タービン・コントロール(RTC)を使用して2つの違うサイズのターボチャージャーを創り出し、小さいターボチャージャーが低いエアーフロー時に、大きいターボチャージャーが高いエアーフロー時に作...
<2015年01月31日(土)>