日産、2件の不具合で76.8万台をリコール  [ 米国 ]

・日産は26日、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)に2件の不具合でリコールを実施すると報告した。リリースケーブルの組立不良でフードが開く可能性がある不具合と、電気回路のショートが起こる可能性がある不具合。グローバルには約76万8,000台で、そのうち米国は約64万台、他の国で約12万8,000台がリコールされる。・米国では2008-13年型日産「ローグ(Rogue)」の46万8,815台が、雪と塩水が混ざり合ってハーネス・コネクター近くのドライバー側カーペットに浸透すると、電気回路がショートし発火する可能性があるという。・また、2013-14年型「パスファインダー(Pathfinde...
<2015年01月29日(木)>