MANN+HUMMEL、米国子会社が新工場を開設  [ 米国 ]

MANN+HUMMEL USAは、同社が本拠を置くミシガン州Portageにおいて、新たに「South Campus」工場を開設したと発表した。面積22万平方フィートの新工場では、エアクリーナーやバッテリーフレームを生産するほか、インテークマニホールドや冷却水用タンクの組み立てを行う。さらに、...
<2014年10月08日(水)>