VW、ブラジルで「ジェッタ」を生産へ  [ ブラジル ]

・フォルクスワーゲン(VW)のブラジル法人は29日、サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市アンシエタ(Anchieta)工場で、中型セダン「ジェッタ(Jetta)」の生産を開始すると発表した。生産開始は2015年上半期を予定。 ・現地生産を開始することで、メキシコ・プエブラ(Puebla)工場から輸入する「ジェッタ」を補完し、ブラジル市場での需要を満たすことが目的。 ・2018年までに投資予定の100億レアル(約4,460億円)の一部を生産ラインの改修に充て、年間生産能力は1万8,000台を予定。 ・「ジェッタ」はブラジルで2006年7月に販売開始。6世代目となる現行「ジェッタ」は、南...
<2014年09月30日(火)>
おすすめコンテンツ