フィアット、「500L」販売低迷でセルビア工場の生産停止  [ セルビア ]

・フィアットは欧州および世界市場での販売低迷により、9月5日よりセルビア・クラグイェヴァツ(Kragujevac)工場での生産を停止した。生産再開予定については明らかにされていない。・同工場では主にコンパクトMPV「500L」を生産している。同モデルは2012年に発売、外観を改装した「500L Trekking」や限定モデル「Beats Edition」などを投入したが販売台数はあまり伸びていない。さらに米国及びカナダでは7月末にニーエアバッグの不具合で約3万台のリコールを発表、ディーラーでの販売を停止している。今年1~8月の「500L」の米国販売は8,262台に留まっている。
<2014年09月12日(金)>