アウディ、樹脂製軽量スプリングを採用  [ ドイツ ]

・アウディは、繊維強化プラスチック(GFRP)製の軽量スプリングを年内にも中型モデルに採用すると発表した。 ・同GFRP製スプリングは、イタリアのサプライヤーと共同で開発したもの。薄緑色で、従来の鋼鉄製スプリングに比べ、直径は若干太いが、中型モデルの鋼鉄製スプリングの重量2.7kgに対し、GFRP製は約40%軽い1.6kg。4輪分合わせると4.4kgの軽量化を実現している。 ・また、弾力性も十分に兼ね備え、腐食もせず、ホイールクリーナーなどの化学物質の影響も受けにくいとのこと。 ・同社の技術開発担当役員Dr. Ulrich Hackenberg氏は、「GFRP製スプリングは、シャシーシ...
<2014年07月03日(木)>