CumminsとPeterbilt、「SuperTruck」プロジェクトのトレーラーが10.7mpgを達成  [ 米国 ]

CumminsとPACCAR傘下のPeterbilt Motorsは、「SuperTruck」プログラムにおける最新バージョンのトラクタートレーラーが、2014年1月に行った実際の走行条件下での試験において10.7mpgを達成したと発表した。このプロジェクトでは、エンジンのアイドリング低減に向けて、高効率のクリーンディーゼルエンジン、排熱回収システム、空気力学を考慮したトラクターおよびトレーラーの連結、リチウムイオン電池の補助動力ユニットなどの開発・実証を行っている。今回、CumminsとPeterbiltが使用したトラックは、Cummins製「ISX15」エンジンを搭載したClass ...
<2014年02月18日(火)>