Tata AutoComp Systems Ltd.

会社概要

■URL

http://www.tacogroup.com

■本社所在地

TACO House, Damle Path, Off Law College Road, Pune 411004, India

業容

-Tata Groupの傘下企業。

-Tata AutoComp Systems Ltd. (TACO) は、子会社および国外企業との合弁会社(計9社)で様々な自動車部品を製造。

-2019年3月期、インド国内に36ヵ所の製造拠点、北米とラテンアメリカ地域、欧州、中国に計9拠点を有する。

<子会社>

  • Automotive Stampings and Assemblies Ltd. (ASAL)
  • Nanjing Tata AutoComp Systems Ltd. (NTACS)
  • Tata Toyo Radiator Limited
  • Taco Holdings (Mauritius) Limited
  • TACO Engineering Services GmbH
  • TitanX Engine Cooling Holding AB
  • TitanX Engine Cooling, Inc.
  • TitanX Engine Cooling Kunshan Co. Ltd.
  • TitanX Refrigeracao de Motores
  • Ryphez Holding

<合弁会社>

  • Tata Toyo Radiator Limited
  • TM Automotive Seating System Limited
  • Tata AutoComp GY Batteries Private Limited (TGYL)
  • Tata Ficosa Automotive Systems Private Limited (TFAS)
  • Tata Autocomp Hendrickson Suspensions Private Limited
  • Tata AutoComp Katcon Exhaust System Private Limited

 

競合企業

製品群 競合企業
ホワイトボディ、 プレス部品 Autoline、Ganage Pressings、JBM Tools、Rasandik
エンジンフード、フェンダー、カウルグリル Hindustan Composites、Mahindra Composites
バッテリー Amarajs、Exide Technologies
エネルギー吸収バンパー IAC、Machino Plast、Plastic OmniumSamvardhana Motherson Peguform
エンジン冷却システム、HVAC、インタークーラー、コンデンサー Banco、Mahle Behr
インストパネル、ドアトリム、コンソール、グラブハンドル、エアベント、グローブボックス、コックピットASSY IAC、Machino Plast、Plastic Omnium
リアバンパー IAC、Machino Plast、Plastic Omnium

沿革

1995年 Johnson Controls Holding Company Inc.と、インド国内におけるシートシステムの設計・開発・エンジニアリング・生産に関する合弁会社を設立。
1997年 下記の合弁会社を設立。
-東洋ラジエーター (現ティラド) および三菱商事と、Tata Toyo Radiator Pvt. Ltd.を設立
-矢崎総業とTata Yazaki AutoComp Pvt. Ltd.を設立
-ニフコとTata Nifco Fasteners Pvt. Ltd.を設立
1997年 JBM Tools Ltd.の創設者S.K. Arya氏と共にJBM Tools Ltd.へ出資。2003年8月1日付で、社名をAutomotive Stampings and Assemblies Ltd.へ変更。
2000年 米国のOwens Corningと合弁会社Automotive Composite Systems (International) Pvt. Ltd.を設立。
*この会社は、2010年3月5日付でTACOのが子会社し、TACOCLへ社名変更。
2000年 二輪を含め、排気システムの設計開発・生産でユタカ技研と合弁会社Tata Yutaka AutoComp Pvt. Ltd.を設立。
2002年 Knorr Bremse Far East Ltd.とエアブレーキシステム生産の合弁会社Knorr Bremse Systems for Commercial Vehicles (India) Pvt. Ltd.を設立。
2004年 フランスのFaurecia Automotive Holdingsと、自動車用内装システムの設計サービスの合弁会社TACO Faurecia Design Center Pvt. Ltd.を設立。
2004年 完全子会社Tata Auto Plastic Systems Ltd.を4月1日付で併合。
2005年 ドイツのWundsch Weidinger GmbHを買収。
2005年 2月、シンガポールのMobiApps Holdings Pvt. Ltd.と合弁会社TACO MobiApps Telematics Ltd.を設立。
2005年 6月、米国のVisteon International Holding Inc.と合弁会社Tata Visteon Automotive Pvt. Ltd.およびTACO Visteon Engineering Pvt. Ltd.を設立。Tata Visteonは、パワートレインおよびライティング製品分野、一方TACO Engineering は、自動車部品の設計開発分野。
2005年 10月、GS Yuasa International Ltd.とTataAutoComp GY Batteries Pvt. Ltd.を設立。
2006年 6月、米国のHendrickson International Corporationと合弁会社TACO Hendrickson Suspensions Pvt. Ltd.を設立。
2006年 Gestamp Servicios, S.L. がAutomotive Stampings and Assemblies Ltd.に出資。
2006年 Tata Yutaka AutoComp Pvt. Ltd.の株式をユタカ技研へ譲渡。
2006年 10月、Tata Nifco Fasteners Ltd. (TNFL) は事業停止を決定。
2008年 10月、合弁会社TJCALは、ドイツのISRINGHAUSEN GmbH & Co. KGと合弁会社ISRI TJC Pvt. Ltd.を設立。
2009年 Technical Stampings and Automotive Ltd.の株式を譲渡。
2009年 Taco Faurecia Design Center Pvt. Ltd.の株式を譲渡。
2009年 IPM Inc. が保有するAutomotive Composite Systems (International) Ltd. (現TACOCL) の株式を取得し、完全子会社化。
2010年 Knorr Bremse Systems for Commercial Vehicles (India) Pvt. Ltd.を譲渡。
2010年 Gestamp Servicios, S.L.が保有する Automotive Stampings and Assemblies Ltd.の株式を取得。
2012年 Tata Yazaki AutoComp Limited (TYA) の全株式を矢崎総業に売却。
2013年 Tata Johnson Controls Automotive (TJCAL) の全株式をJohnson Controlsに売却。
2013年12月 同社とティラドの合弁会社Tata Toyo Radiatorは、Air International Thermal Systemsと折半出資合弁会社を設立。
2014年09月 Magna Internationalと、シートシステムの合弁会社を設立することで合意。
2014年10月 メキシコのKatcon Globalと、排気システムの合弁会社を設立することで合意。
2016年8月 パワートレイン冷却システムのサプライヤーであるTitanX Engine Coolingを買収。
2017年1月 Titanx Engine Coolingの買収を完了。
2019年3月 Tritium Pty Ltd.と覚書を締結。
2019年4月 国軒高科との合弁会社を設立。
2019年6月 SECO Seojinとの合弁会社を設立。

補足 1

>>>2015年3月期の動向
>>>2016/2017年3月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。