Tata AutoComp Systems Ltd.

会社概要

■URL

https://tataautocomp.com

■本社所在地

TACO House, Damle Path, Off Law College Road, Pune 411004, India

業容

-Tata Groupの傘下企業。Tata Motorsが関連会社として26%の株式を保有。

-以下の製品・サービスにわたり、同社及び傘下企業を通じてソリューションを提供

セグメント 製品・サービス 部門・傘下企業
セーフティ&コンフォート (Safety and Comfort) 内外装部品 内装・樹脂部門
高性能複合材料部品 コンポジット部門
ADAS、テレマティクス、BMS、ミラー、ギアシフトレバー、パーキングブレーキレバー、ウォッシャーシステム tata Ficosa Automotive System
商用車及び乗用車向けシートシステム TM Seating Systems
HVAC Air International TTR Thermal
内外装樹脂ASSY及びキネマティックシステム Nanjing Tata Autocomp Systems
パワートレイン、クーリング&エミッション (Powertrain, Cooling & Emission) パワートレイン冷却ソリューション TITANX
ラジエーター、ファンモーター、インタークーラー、コンデンサー、ヒーターコア、EGR及びオイルクーラー Tata Toyo Radiator
排ガス後処理システム  Tata Autocomp Systems Katcon Exhaust Systems
アクスル&サスペンション、BIW、エレクトリカル (Axles & Suspension, BIW, Electrical) 大型商用車向けサスペンションシステム Hendrickson Suspensions
板金部品・骨材 Automotive Stampings and Assemblies
バッテリー Tata Autocomp Systems GY Batteries
アフターマーケット&サービス (Aftermarket & Services) アフターマーケット部品 -
サプライチェーンマネジメントソリューション -
エンジニアリングサービス -

-Tata AutoCompは、乗用車および商用車向けエンジン冷却ソリューション、車載バッテリー、バックミラー、コマンドシステム、HVAC、排気ガスコントロールシステム、シートシステム、バッテリーパック、バッテリー冷却システム、バッテリーマネジメントシステム、モーター、コントローラー、統合ドライブトレイン (モーター、インバーター、減速機) 、EV充電器、電子ソリューションのほか、大型商用車向けサスペンションの製造・販売を行っている。

-インド国内のほか、北米、中南米、欧州、中国に51の生産拠点を保有。

主要製品

内装および樹脂部門

外装部品

  • ルーフレール (Roof rail)
  • ドアトリム (Door Trim)
  • サイドミラースカルキャップ (ORVM Skull Cap)
  • プレナム (Plenum)
  • ウォッシャータンク (Washer Tank)
  • エアディフレクター (Air Deflector)
  • ホイールアーチ (Wheel Arch)
  • ホイールクラッド (Wheel cladding)
  • ピラートリム (Pillar Trim)
  • バンパー (Bumper)
  • スポイラー (Spoiler)
  • フロントグリル (Front Grill)
  • ボディサイドモールディング (Body side Molding)

内装部品

  • アームレスト (Arm rest)
  • エンジンルーム内部品 (Underhood parts)
  • デフロストグリル (Defrost grill)
  • コックピット (Cockpit)
  • ダッシュボード (Dashboard)
  • コンソール (Consoles)
  • シリンダーヘッドカバー (Cylinder Head Covers)
  • タイミングカバー (Timing Covers)
  • 送風口 (Air Vents)
  • フロアコンソール (Floor Console)

 

複合材部門

  • 外装パネル (External body panels)
  • 構造部品 (Structural parts)
  • NVH部品 (NVH parts)

Automotive Stampings and Assemblies Ltd. (ASAL)

  • フロア (Cabin floor)
  • ルーフ (Roof)
  • マッドガード (Mudguard)
  • サイドパネル (Side panel)
  • フロントドアパネル (Front door panel)
  • トラック・バス用フェイスサイド (Face side for truck/bus)
  • ボンネット外装部品 (Bonnet outer part)
  • タイメンバー (フロント) (Tie member front)
  • リアクオーターガラス (Rear quarter glass)
  • Aピラーパネル (Panel A pillar)
  • ドアインナー (Door inner)
  • 車体骨格部品 (Body in white parts)
  • 燃料タンク用トップシェル (PV) (Top shell for fuel tank (PV))
  • 燃料タンク用シェル (2輪) (Shell for fuel tank (2 Wh))
  • 燃料タンク用ブレース (2輪) (Brace for fuel tank (2 Wh))
  • 車体内部部品 (Internal supporting parts)
  • 補強部品 (Reinforcement parts)
  • 大型商用車向けクラッチカバー (Clutch cover for HCVs)
  • リアフロア (Rear floor)
  • クロスメンバー (Cross member)
  • サスペンションタワー (リア) (Suspension tower rear)
  • オイルサンプ (Oil sump)
  • Aピラー (A-pillar)

Nanjing Tata AutoComp Systems Ltd. (NTACS)

  • 送風口および装飾トリム (Air vent and decor trim)
  • デバイスドック (Device dock)
  • ストレージボックス (Storage box)
  • カップホルダー (Cup holder)
  • アシストグリップ (Grab handle)
  • 送風口パネル (Air vent panel)
  • インナードアモジュール (Door module inner)
  • シルフィニッシャー (Sill finisher)
  • ドアクラッド (Door cladding)
  • ホイールアーチ (Wheel arch)

Tata Toyo Radiator Ltd. (TTRL)

  • エンジン冷却システム (Engine cooling system)
  • ラジエーター (Radiator)
  • インタークーラー (Intercooler)
  • EGRクーラー (EGR cooler)
  • コンデンサー (Condenser)
  • オイルクーラー (Oil cooler)
  • ヒーターコア (Heater core)
  • コンデンサー・ラジエーター・ファンモーター・インタークーラーASSY (CRFMI: Assembly of condenser radiator fan motor intercooler)

Tata AutoComp GY Batteries Ltd. (TGYL)

  • バッテリー (乗用車、MUV、SUV、2輪、商用車用)

Tata Ficosa Automotive Ltd. (Tata Ficosa)

  • リアビューミラー (Rear View Mirror)
  • パーキングブレーキレバー (Park brake lever)
  • ギアシフター (Gear shifters)
  • カメラモニタリングシステム (Camera monitoring system)
  • サラウンドビューシステム (Surround view system)
  • 後方カメラシステム (Rear view camera system)
  • V2Xシステム (V2X Systems)
  • 車載テレマティクスユニットおよびHMI (In Vehicle Telematic Unit and HMI)
  • スマートコネクティビティモジュール (Smart Connectivity Module)
  • アンテナ (Antenna)
  • 車載充電器 (On Board Charger)
  • EBox (Electrical Box)
  • パーキングブレーキシステム (Parking brake system)
  • バッテリーマネジメントシステム (Battery management systems)
  • バッテリーパックASSY (Battery pack assembly)
  • 居眠り防止システム (Driver drowsiness system)
  • ギアシフトアクチュエーター (Gear shift actuators)

TATA AutoComp Hendrickson Suspensions Private Ltd.

  • 補助サスペンション (リフトアクスル) (Auxiliary suspensions (lift axle))
  • 先進ゴム・金属サスペンションシステム (Advanced rubber –metal suspension systems)
  • ボギー式サスペンションシステム (Bogie suspensions systems)
  • バス用エアサスペンション (Bus air suspension systems)
  • バス用フロントエアサスペンション及びステアアクスルシステム (Integrated Front Air Suspension and Steer Axle System for Bus)
  • エアサスペンションシステム (Air suspension systems)
  • パラボリックスプリング (Parabolic springs)
  • リフトアクスルサスペンションシステム (Lift axle suspension system)

Tata AutoComp Katcon Exhaust Systems Limited

  • 触媒コンバーター (Catalytic converters)
  • チューブ (Tubes)
  • エギゾーストマニホールド (Exhaust manifolds)
  • DOC+DPF EURO5床下シールド (DOC+DPF Euro5 underfloor shielded)
  • Euro4およびEuro5適合DOC(Diesel Oxidation Catalyst)加熱システム (DOC Euro4 and Euro5 Warm Up) 
  • ディーゼル微粒子除去装置 (DPF: Diesel particulate filters)
  • 近位連結排気ガス後処理システム (Close coupled after-treatment)
  • マニホールド内蔵型触媒コンバーター (Manifold mounted converters)
  • 農業機械用SCR (SCR: Selective Catalyst Reduction) (Agriculture SCR)
  • 排気システム (Exhaust systems)

TM Automotive Seating System Limited

  • シートシステム (乗用車、SUV、商用車) (Seating systems for passenger cars, SUV and commercial vehicles)

Air International TTR Thermal Systems

  • バッテリー冷却HVAC (Battery Cooling HVAC)
  • サーマルシステム (Complete Vehicle Thermal System)
  • HVACユニット (HVACユニット)
  • コントロールパネル (Control Panel)
  • コンプレッサー (Compressor)
  • コンデンサー (Condenser)
  • エバポレーター (Evaporator)
  • ヒーターコア (Heater Core)

沿革

1995年 Johnson Controls Holding Company Inc.と、インド国内におけるシートシステムの設計・開発・エンジニアリング・生産に関する合弁会社を設立。
1997年 下記の合弁会社を設立。
-東洋ラジエーター (現ティラド) および三菱商事と、Tata Toyo Radiator Pvt. Ltd.を設立
-矢崎総業とTata Yazaki AutoComp Pvt. Ltd.を設立
-ニフコとTata Nifco Fasteners Pvt. Ltd.を設立
1997年 JBM Tools Ltd.の創設者S.K. Arya氏と共にJBM Tools Ltd.へ出資。2003年8月1日付で、社名をAutomotive Stampings and Assemblies Ltd.へ変更。
2000年 米国のOwens Corningと合弁会社Automotive Composite Systems (International) Pvt. Ltd.を設立。
*この会社は、2010年3月5日付でTACOのが子会社し、TACOCLへ社名変更。
2000年 二輪を含め、排気システムの設計開発・生産でユタカ技研と合弁会社Tata Yutaka AutoComp Pvt. Ltd.を設立。
2002年 Knorr Bremse Far East Ltd.とエアブレーキシステム生産の合弁会社Knorr Bremse Systems for Commercial Vehicles (India) Pvt. Ltd.を設立。
2004年 フランスのFaurecia Automotive Holdingsと、自動車用内装システムの設計サービスの合弁会社TACO Faurecia Design Center Pvt. Ltd.を設立。
2004年 完全子会社Tata Auto Plastic Systems Ltd.を4月1日付で併合。
2005年 ドイツのWundsch Weidinger GmbHを買収。
2005年 2月、シンガポールのMobiApps Holdings Pvt. Ltd.と合弁会社TACO MobiApps Telematics Ltd.を設立。
2005年 6月、米国のVisteon International Holding Inc.と合弁会社Tata Visteon Automotive Pvt. Ltd.およびTACO Visteon Engineering Pvt. Ltd.を設立。Tata Visteonは、パワートレインおよびライティング製品分野、一方TACO Engineering は、自動車部品の設計開発分野。
2005年 10月、GS Yuasa International Ltd.とTataAutoComp GY Batteries Pvt. Ltd.を設立。
2006年 6月、米国のHendrickson International Corporationと合弁会社TACO Hendrickson Suspensions Pvt. Ltd.を設立。
2006年 Gestamp Servicios, S.L. がAutomotive Stampings and Assemblies Ltd.に出資。
2006年 Tata Yutaka AutoComp Pvt. Ltd.の株式をユタカ技研へ譲渡。
2006年 10月、Tata Nifco Fasteners Ltd. (TNFL) は事業停止を決定。
2008年 10月、合弁会社TJCALは、ドイツのISRINGHAUSEN GmbH & Co. KGと合弁会社ISRI TJC Pvt. Ltd.を設立。
2009年 Technical Stampings and Automotive Ltd.の株式を譲渡。
2009年 Taco Faurecia Design Center Pvt. Ltd.の株式を譲渡。
2009年 IPM Inc. が保有するAutomotive Composite Systems (International) Ltd. (現TACOCL) の株式を取得し、完全子会社化。
2010年 Knorr Bremse Systems for Commercial Vehicles (India) Pvt. Ltd.を譲渡。
2010年 Gestamp Servicios, S.L.が保有する Automotive Stampings and Assemblies Ltd.の株式を取得。
2012年 Tata Yazaki AutoComp Limited (TYA) の全株式を矢崎総業に売却。
2013年 Tata Johnson Controls Automotive (TJCAL) の全株式をJohnson Controlsに売却。
2013年12月 同社とティラドの合弁会社Tata Toyo Radiatorは、Air International Thermal Systemsと折半出資合弁会社を設立。
2014年09月 Magna Internationalと、シートシステムの合弁会社を設立することで合意。
2014年10月 メキシコのKatcon Globalと、排気システムの合弁会社を設立することで合意。
2016年8月 パワートレイン冷却システムのサプライヤーであるTitanX Engine Coolingを買収。
2017年1月 Titanx Engine Coolingの買収を完了。
2019年3月 Tritium Pty Ltd.と覚書を締結。
2019年4月 国軒高科との合弁会社を設立。
2019年6月 SECO Seojinとの合弁会社を設立。
2020年1月 EVパワートレイン事業で北京佩特来電器有限公司と合弁契約を締結。
バッテリーパックおよびモーターの生産でTata Motorsと協業。
2020年6月 米国のTellus Power GreenとACおよびDC急速充電器導入に関する覚書を締結。

補足 1

>>>2015年3月期の動向
>>>2016/2017年3月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。