ISRINGHAUSEN GmbH & Co. KG

会社概要

■URL

http://www.isri.de

■本社所在地

Isringhausen-Ring 58, 32657 Lemgo, Germany

業容

-商用車用シートシステムおよびスプリングの製造メーカー。

-同社は自動車用内張りおよび繊維製品メーカーのAundeグループの子会社。

-AundeグループはAunde、Isringhausen、Fehrerのブランドで構成されており、世界27カ国に108カ所の工場を保有している。

主要製品

シート (Seats)

シート部品 (Seat components)

スプリング (Springs)
-カップリングスプリング (Coupling springs)
-ボウスプリング (Bow springs)
-バルブスプリング (Valve springs)
-テンションスプリング (Tension springs)
-スプリングシステム (Spring systems)
-トーションスプリング・ベントワイヤー部品 (Torsion springs / Bent wire components)

ワイヤー部品 (Wire parts)

沿革

1919年 ドイツBielefeldでスプリングの生産を開始。
1970年 商用車用シートの輸出を開始。
1979年 初の重量調節機能付きシートを生産。
1987年 3点式シートベルト付きシートモジュールを量産化。
1991年 AUNDEが同社の過半数の株式を取得。
1992年 電子コントロールシート (EAC:Electronic Active Control) を発表。
1993年 OEM向け電子コントロールシートを初受注。
1997年 初のメモリー機能付きトラック用シートを量産化。
2001年 新世代シートNTS:New Truck Seatを量産化。
2002年 新型バス用NTSシートを発表。
2005年 中国とトルコに新工場を開設。
2011年 米国標準の3点式安全ベルトを備えた、新世代ISRIシートの量産を開始。

補足 1

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。