Camel Group Co., Ltd.
[駱駝集団股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.chinacamel.com

■本社所在地

No.65, Hanjiang North Road, Fancheng District, Xiangyang, Hubei 441057, China

業容

-自動車スターター用電池とスタート・ストップ電池及び産業車両用トラクション電池などの開発、生産、販売を手掛ける。2015年、新エネルギー車駆動モーター、モーターコントローラーの分野に参入し、EV大型バス、通勤用車両、都市物流用車両、新エネルギー乗用車向け永久磁石シンクロナスモーターを主に生産。

-「駱駝」ブランドを中心に「華中」「天鵝」「DF」等のブランドを展開し、市場ニーズに対応。

-国内OEM市場でのシェアは38%、アフターマーケット市場でのシェアは25%前後。

-全国4ヵ所に主要生産拠点を保有。鉛酸電池の年産能力は2800万KVAHに達する。

資本構成

-上海証券取引所に上場 (2017年12月31日現在)
株主 出資比率(%)
劉国本氏 26.69
湖北駝峰投資有限公司 13.63
湖北駝鈴投資有限責任公司 8.17
劉長来氏 3.35
その他 48.16
合計 100.00

主要製品

-スターターモーター用鉛蓄電池/スターター電池 (Auto Starter Lead-acid Batteries/Automobile Starting Batteries)
-フラット式VRLA電池 (Plate Type Valve-controlled Lead-acid Batteries)
-純鉛製薄層極板巻き式蓄電池 (Pure Lead Thin Plate Winding Type Lead-acid Batteries)
-弁制御密封鉛蓄電池 (Valve Regulated Lead-acid Batteries)
-メンテナンスフリー電池 (Maintenance Free Batteries)
-リチウム電池 (Lithium Batteries)
-電池ケース (Battery Cases)
-バッテリーセル・セパレーター (Battery Cell Separators)
-バッテリープレート (Battery Plates)
-電池用鉛合金 (Lead Alloy for Batteries)

沿革

1980年 同社が設立。
1997年 ISO9002品質管理システム認証を取得。
2001年 ISO9001品質管理システム認証を取得。
2005年 (BVQI)ISO/TS16949品質管理システム認証を取得。
2008年 ISO14001環境管理システム認証を取得。
2009年 生産能力が800万の襄樊工場を新設。
2010年 親会社の名称を「駱駝集団股份有限公司」に変更。
2011年 上海証券取引所に上場。
2012年1月 「駱駝集団華中蓄電池有限公司」を設立。
2012年7月 「駱駝集団華南蓄電池有限公司」を設立。
2013年3月 「駱駝集団東北蓄電池有限公司」を設立。
2014年7月 「揚州阿波羅蓄電池有限公司」の株式100%を取得。
2015年6月 「湖北駱駝特種電源有限公司」が社名を「駱駝集団新能源電池有限公司」に変更。
2015年12月 全額出資子会社「駱駝集団新能源電池有限公司が襄陽駝竜新能源有限公司」の株式100%を買収。
2016年6月 増資を通じて、「吐魯番鼎鑫再生資源科技環保有限公司(現:駱駝集団新疆再生資源有限公司)」の株51%を保有。
ウズベキスタンのSC Uzavtosanoatの保有するSC Djizak Battery Plantの株式を51%以上取得すると発表。
2016年7月 「駱駝集団重慶蓄電池有限公司」を設立。
「駱駝集団重慶再生資源有限公司」を設立。
2016年8月 子会社「駱駝蓄電池研究院有限公司」が米ミシガン州に全額出資子会社Camel Energy Inc.を設立。
2016年11月 全額出資子会社「駱駝集団武漢光谷研発中心有限公司」を設立。
2017年1月 「新疆再生資源集団有限公司」と「托克遜県竜源投資建設有限公司」とともに合弁会社「駱駝集団新疆蓄電池有限公司」を設立。
2017年4月 クロアチアの電気自動車メーカーRimac Automobili d.o.oに資本参加。
2017年6月 賈磊氏と合弁会社「駱駝集団(安徽)再生資源有限公司」を設立。
2017年9月 クロアチアのRimac Automobili d.o.o及びGreyp Bikes d.o.oの株式19.35%を取得。
2018年3月 クロアチアのRimac Automobili d.o.oと合弁会社「中克駱瑞新能源科技有限公司」を設立。
2018年3月 子会社を通し湖北金洋冶金股份有限公司の全株式を買収。

補足 1

>>>2011年12月期の動向
>>>2012年12月期の動向
>>>2013年12月期の動向
>>>2014年12月期の動向
>>>2015年12月期の動向
>>>2016年12月期の動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。