Strattec Security Corporation

会社概要

■URL

http://www.strattec.com

■本社所在地

3333 West Good Hope Road, Milwaukee, WI 53209, USA

業容

-機械式ロック、電子制御式ロック、ラッチ、およびセキュリティコントロール・アクセスコントロール関連製品の設計・開発・製造を行い、北米、およびVASTのアライアンスを通じて世界の自動車市場向けに販売を行う。2017年6月期は全社売上高の約60%をGM、Ford、FCAが占める。

-ドイツのWITTE Automotive、米国ミシガン州のADAC Automotive Inc. との3社で形成するVASTアライアンスを通じて世界展開。

競合

-ロックセット、ハウジング、パワーアクセスシステムの主な競合先は以下の通り:

資本構成

-NASDAQ上場

主要製品

ロックおよびキー (Locks and keys)
-機械式ロックおよびキー (Mechanical locks and keys)
-電子制御式ロックおよびキー (Electronically enhanced locks and keys)
-ロックセット (Locksets)
-イン-ダッシュマンテッドイグニッションロック (In-dash mounted ignition locks)
-コラムマウンテッドイグニッションロック (Column mounted ignition locks)
-イグニッションロックハウジング (Ignition lock housings)
-ステアリングコラムロック (Steering column locks)
-電動ステアリングコラムロック (Electronic steering column locks)
-亜鉛ダイキャストおよびマグネシウム製ステアリングコラムロックハウジング (Zinc die-cast and magnesium steering column lock housings)
-リニアアクチュエイテッドイグニッションシステム (Linear actuated ignition systems)
-ドアロック (Door locks)
-RFIDキー (RFID keys)
-統合キー (Integrated keys)
-グローブボックス、コンソール、スペアタイヤ、シートストレージ、トノカバー用二次ロック (Secondary locks for applications including glove box, console, spare tire, seat stowage, and tonneau cover)

-リモートアクセス・セキュリティロック (Security locks for remote access applications)

パワーアクセスシステム (Power access systems)
-リアクォーターマウンテッドパワースライディングドアシステム (Rear quarter mounted power sliding door system)
-ロワートラックマウンテッドパワースライディングドアシステム (Lower track mounted power sliding door system)
-チェーンドライブパワーリフトゲート (Chain drive power liftgates)
-パワーストラットパワーリフトゲート (Power strut power liftgates)
-パワーデッキリッド (Power decklids)
-パワーアクセスシステム向けECU (ECUs for power access systems)
-パワーランプ (Power ramps)

ラッチ (Latches)
-エンジンルームラッチ (Engine compartment latches)
-トランクラッチ (Trunk latches)
-ドアラッチ (Door latches)
-パッシブエントリードアラッチ (Passive entry door latches)
-ドアハンドル (Door handles)
-シートラッチ (Seating latches)

-フードラッチ (Hood latches)
-トラックエンドゲート、トノカバー、ガラスハッチ用二次ラッチ (Secondary latches for applications including truck endgates, tonneau covers, and glass hatches)
-シンチングストライカー (Cinching strikers)
-リフトゲートラッチ (Liftgate latches)
-テールゲートラッチ (Tailgate latches)
-電動スライドドアラッチ (Power sliding door latches)
-メカニカル&電動メカニカルクロージャーコントロールユニット (Mechanical and electro-mechanical closure control units)

沿革

1995年 Briggs & Stratton Corporation より分離独立。
(Briggs & Strattonからロックおよびキー事業の資産の大半を継承)
パッシブ式防盗システム (PATS) を導入。
(キーヘッドに組み込まれたトランスポンダと車両が送受信を行い、決められた反応がない場合は車両が始動しない構造)
"Break-away"ロックヘッド付きイグニションを導入。
(ロックシリンダー回転を強制する能力を低減することで防盗性を向上)
1999年 ロックやキー等車両用アクセス・コントロール部品を製造するドイツのWITTE-Velbertとの提携を発表。
2001年 WITTE-Strattec LLCがブラジルに合弁会社WITTE-Strattec do Brasilを設立。
2002年 WITTE-Strattec LLCが中国に合弁会社WITTE-Strattec Chinaを設立。
デュアルピボット式スライドドア用ラッチに関する特許を取得。
2003年 WITTE-Strattec LLCが中国にWITTE-Strattec Great Shanghai Co.,Ltd.を設立。
リアラッチシステムを初めて生産、Chevrolet SSR向けに供給。
2006年 WITTEとのアライアンスにADAC Automotiveが加入し、アライアンスの名称をVASTに改称。
2008年 Delphiから電動部品事業 (サイドスライドドア、トランクリッド、リフトゲート) の一部資産を買収。
2009年 11月8日、VASTアライアインスが中国のVAST Fuzhou Co. Ltd.、VAST Great Shanghai Co.の残りの40%の株式を取得。
2013年 Actuator Systems LLCと合弁会社「NextLock LLC」を設立。

補足 1

補足 2

VASTアライアンス

-2000年11月、同社はWITTE-Velbert GmbHと事業提携契約を締結。WITTE-Velbertはドイツに本拠を置く自動車部品メーカーで、欧州の顧客向けにアクセスコントロール製品の設計、開発、製造および販売を行っている。この提携の成果は2つあり、1つはクロスライセンス契約を結ぶことによって、同社はWITTEのコア製品を北米地域で、WITTEは同社のコア製品を欧州地域で製造・販売することが可能となった。もう一つは、欧州と北米を除く戦略上の重要マーケットにおいて、現地パートナーとの合弁事業に投資することを目的にした、両者の折半出資によるWITTE-Strattec LLCの設立である。

-2001年11月、WITTE-Strattec LLCは IFER Estamparia e Ferramentaria Ltda.との合弁でWITTE-Strattec do Brasilをブラジルに設立。南米地域における自動車関連企業への部品供給を目的とする。

-2002年3月、WITTE-Strattec Chinaが発足。同社はWITTE-Strattec LLCおよびElitech Technology Co., Ltd. (台湾) の企業内一部門との合弁により、中国・福建省の福州に設立されたもので、アジアの自動車関連企業への部品供給拠点として位置づけられる。また、アジア自動車市場の拡大に伴い、2番目の拠点であるWITTE-Strattec Great Shanghai Co., Ltd.を2004年10月に設立。

-2006年1月、ADAC Automotive Inc.がWITTEと同社のアライアンスに参加。ADACは米国ミシガン州に本拠を置く自動車部品メーカーで、内外装ドアハンドル部品、外装トリム部品、カウルベントグリル (cowl vent grilles)、マーカーライティング等を生産。ADACの加入により、アライアンスはVehicle Access Systems Technology LLC (VAST LLC) に改称。同時に、ブラジルと中国の合弁会社もVASTの名を冠する社名に変更。VASTアライアンスの3社は、WITTE社製品を北米で同社とADACが製造・販売し、同社およびADAC社製品を欧州でWitteが製造・販売するクロスライセンス契約を締結。

-2009年、VAST LLCが中国合弁会社の共同保有者が保有していた40%の株式を買い取り、VAST Chinaを完全子会社化。

-2015年、Strattec Securityは、ドイツのWITTE Automotiveおよび米国のADAC Automotiveとの合弁事業VASTを通じて、Minda Management Servicesとの合弁に合意したと発表した。これによりVASTは、インドのPuneを本拠とする旧合弁会社Minda-Valeo Security Systemsの株式50%を約12百万ドルで取得。同合弁会社は社名を 「Minda-VAST Access Systems」 に変更する。Minda-VASTは、PuneとDelhiに拠点を持ち、年間売上高は40百万ドルを超えるとみられる。

<主要製品>

名称 製品
VAST Alliance -フードラッチ
-シートバックラッチ
-ドアハンドル
-ドアラッチ
-自動・手動リアコンパートメントラッチ
Strattec Security および Strattec Power Access -イグニッションロックシリンダー
-イグニッションロックハウジング
-ドアロックシリンダー
-パワースライドドア
-グローブボックスロックシリンダー
-リアコンパートメントロックシリンダー
-パワーリフトゲート・トランクリッド


<VAST Allianceメンバー>

名称 所在地
Strattec Security Corp. 米国 ウィスコンシン州
Strattec de Mexico (Plant 1) メキシコ Juarez
Strattec de Mexico (Plant 2) メキシコ Juarez
Strattec de Mexico (Plant 3) メキシコ Juarez
ADAC-Strattec de Mexico メキシコ Juarez
Strattec Power Access de Mexico メキシコ Juarez
ADAC Automotive 米国 ミシガン州
ADAC Automotive,
Strattec およびStrattec Power Access
(販売/エンジニアリング拠点)
米国 ミシガン州
WITTE Automotive (ドイツ工場) ドイツ Velbert
WITTE Automotive (チェコ工場) チェコ Nejdek
WITTE Automotive (ブルガリア工場) ブルガリア Ruse


<VAST LLC合弁会社ユニット>

名称 所在地
VAST do Brasil ブラジル サンパウロ
VAST Fuzhou Co. Ltd. 中国 福州
VAST Great Shanghai Co. 中国 上海
VAST Japan (支店) 東京
VAST Korea (支店) 韓国 安養
Minda VAST Access Systems インド Pune