Huf Hulsbeck & Furst GmbH & Co. KG

会社概要

■URL

http://www.huf-group.com

■本社所在地

Steeger Str. 17, 42551 Velbert, Germany

業容

-自動車用機械的および電子的アクセスシステム部品メーカー。製品には機械的および電子ロックシステム、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、テレマティックシステムを含む。

-機械的ロックシステムのマーケットリーダー。

資本構成

-株式非公開会社

主要製品

車両アクセス認証システム (Car access authorization systems)
-一方向・双方向のアクセスシステム (One- or two-direction access systems)
-車両アクセスキー (Vehicle access keys)
-インテグレイトカーレシーバー (integrated car receivers)

ドライバー認証システム (Driver authorization systems)
-スタート・ストップボタン (Start-stop buttons)
-電子ステアリングコラムロック (Electronic steering column locks)
-統合イモビライザー付キ―スロット (Key slots with integrated immobilizer)

パッシブエントリーシステム(Passive entry systems)
-IDデバイス (ID devices)
-ドアハンドルエレクトロニクス (Door handle electronics)
-インテリアアンテナ (Interior antennas)
-電子制御ユニット (Electronic control units)

ドアハンドルシステム (Door handle systems)
-ドアハンドルトリム (Door handle trim)
-インテグレ―トドアハンドルエレクトロニクス (Integrated door handle electronics)
-リトラクタブルドアハンドル (Retractable door handles)
-光るドアハンドル (Light concepts integrated into door handles)

パワーテールゲートシステム(Power tailgate systems)
-エレクトリックラッチ (Electric latches)
-テールゲートコンポ―ネントキャリアー (Tailgate component carriers)
-エンブレムクロージャー (Emblem closures)
-反転カメラ (Reversing cameras)
-キックセンサー (Kick sensors)

メカニカルロッキングシステム(Mechanical locking systems)
-メカニカルキー (Mechanical keys)
-ロックシリンダー (Locking cylinders)
-メカニカルステアリングコラムロック (Mechanical steering column locks)

テレマティックシステム (Telematic systems)

タイヤ空気圧監視システム (Tire pressure monitoring systems)




沿革

1908年04月 Ernst HulsbeckとAugust Furstが鍵、ヒンジメーカーとして設立。
1920年 メルセデスベンツに初の自動車用ロックを納入。
1935年 亜鉛ダイキャスト技術を導入。
1948年 ダイムラーベンツ、オペル、フォード、フォルクスワーゲンにアウトサイドドアアンドル、キーを納入。
1955年 フォルクスワーゲンBeetleにドアハンドルを搭載。
1969年 プラスチックインジェクション成形技術を導入。
1973年 メキシコのEOSAとライセンス契約。
オペル”Supplier of the Year”を受賞。
1975年 磁気キーシステムを開発。
1979年 電子キーシステム開発に着手。
1983年 シロキ工業とのライセンス契約で、Hufのキーシステムがトヨタ車へ搭載。
スペインにHuh Espana s.aを設立。
Velbert (ドイツ) に第2工場を設立。
1986年 韓国にKorea-Hufを設立。
オペルにアウトサイドドアハンドルを納入。
1987年 英国にHuf U.K. Ltdを設立。
1988年 リモコンドアロックキー”infra-red”を量産化、メルセデスベンツへ搭載。
1990年 米国ウィスコンシン州にKarman-Hufを設立 (後のHuf North America)。
ドイツにHuf Hulsbeck & Furst GmbH Sachsenを設立。
1991年 Ford Q1認証を取得。
ドイツにHuf Hulsbeck & Furst Entwicklung Sudを設立。
ポルトガルにHuf Portuguessa Ldaを設立。
1992年 Korea-Hufを売却。
1993年 GM World-wide Supplier of the Year 93を受賞。
VW Valve of the Year Supplierを受賞。
1994年 中国にYantai Huf Automotive Lock Co Ltd.を設立。
米国のKarman-Hufを100%子会社化し、社名をHuf- Wisconsin Automotive Parts Manufacturing, Corp.へ変更。
1995年 米国にHuf-Tennessee Automotive Parts Manufacturing, Corpを設立。
インドにMinda Huf Ltd.を設立。
ブラジルのAMM Brazilにライセンス供与。
韓国にHuf Korea Ltd.を設立。
1996年 初のマグネシウム製ステアリングコラムロックをGM Holden (オーストラリア)へ納入。
ID装置を発表。
1997年 Siemens AGがHufの株式25.1%を取得。
QS9000/VDA6.1認証を取得。
メルセデスへ電子ステアリングロックを納入。
1998年 中国にShanghai Huf Liyong Automotive Lock Co., Ltd.を設立。
米国でHuf-WisconsinとHuf-Tennesseを統合し、Huf North America Automotive Parts Manufacturing, Corp.を設立。
キーレスエントリー”Keyless Go”を開発、量産化。
1999年 オランダにHuf Netherlands B.V.を設立。
ドイツにHuf Tools GmbHを設立。
2000年 ポーランドにHuf Polska Sp. Z.o.oを設立。
ドイツのHuf Hulsbeck & Furst がQS-9000とVDA6.1を再取得。
Huf UKがGreen Dove Awardを受賞。
2001年 Huf Hulsbeck & FurstがGreen Dove Awardを受賞。
BMW 7シリーズ (E65) 向けに初の電子点火スイッチを初生産。
電動テールゲートラッチアクチュエーター (Mercedes C Class EstateおよびCoupe向け) 生産開始。
2002年 BMW 3シリーズ (E56) 向けのロックセットの生産が2百万個を記録。
2007年 Huf India Private Limited (インド支社) およびHuf Japan (日本支社) を設立。
2008年 Siemensが保有する同社株を買い戻す。
Huf Electronicsを設立。
Kiekertから同社の電子部門を買収。
2009年 中国にYantai Huf Tools Co., Ltd.を設立。
2010年 メキシコにHuf Mexico S de Rを設立。
2011年 BorgWarner BERU Systemsからタイヤ空気圧監視システム事業を取得。

補足 1

>>>2014年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。