(株) イチタン

会社概要

■URL

http://www.ichitan.co.jp

■本社所在地

〒373-0037 群馬県太田市新道町74

業容

-乗用車用鍛造品メーカー。

-グループ全体の月産能力は5,700トン。

-2010年3月31日、株式交換により富士重工の完全子会社に。

資本構成

-未上場 (2016年3月31日現在)
氏名または名称 出資比率 (%)
富士重工業株式会社 100.0

主要製品

エンジン部品 (Engine parts)
-クランクシャフト (Crank shafts)
-コンロッド (Connecting rods)

トランスミッション部品 (Transmission parts)
-マニュアル/オートマチックトランスミッション部品 (Manual/Automatic transmission parts)

サスペンション部品 (Suspension parts)

プロペラシャフト部品 (Propeller shaft parts)

エアコン部品 (Air-conditioner parts)

沿革

1951年02月 鍛造業界の新生会社として、東京都品川区東大崎に第一鍛造株式会社大崎製造所を設立して、自動車用鍛工品の生産を開始。
1962年07月 群馬県太田市に太田製造所を設置して自動車用鍛工品の生産を開始。
1965年12月 第三者割当により、富士重工業株式会社の関連会社となる。
1966年12月 大崎製造所を閉鎖して、本社工場を太田製造所に統合。
1967年04月 群馬県太田市に本社を移転。
1988年06月 新分野である機械加工品の生産を開始し、素形材一貫生産メーカーとしてスタート。
1990年11月 高付加価値製品の開発を目的として、冷間鍛造の生産を開始。
1991年04月 西日本の販路拡大を目的として、大分県宇佐郡院内町に九州第一鍛造株式会社 (現・株式会社九州イチタン・連結子会社) を設立。
1995年09月 当社株式を店頭売買銘柄として、日本証券業協会に登録。
1995年11月 中華人民共和国に第一鍛造大連有限公司 (現・連結子会社) を設立。
1999年10月 鍛造業以外の分野への業容拡大を目的に、商号を「株式会社イチタン」に変更。
2004年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2010年03月 富士重工業 (株) の完全子会社となる株式交換契約を締結。
2011年02月 資本金を4億8千万に減資
2011年03月 連続焼準焼戻炉導入

補足 1