太平洋工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.pacific-ind.co.jp

■本社所在地

〒503-8603 岐阜県大垣市久徳町100番地

業容

-タイヤバルブとタイヤバルブコアの最大手。国内シェアはほぼ100%、世界シェアは20%を越える。(同社調べ)

-タイヤバルブ事業、プレス・樹脂事業、制御機器・電子機器事業、TPMS (タイヤ空気圧監視システム) 事業を展開。

TPMS法制化の動き

-北米は安全規制、欧州その他は燃費規制の観点からTPMSの法制化が進んでいる。韓国・台湾・ロシア・中近東に続き、中国・日本でも法制化が検討されており、同事業を拡大していく計画。2016年4月から中国・常熟でTPMS送信器の生産を開始した。2016年3月時点での同社のTPMS送信器の北米市場シェアは約20%で、第2位。

地域 法規開始時期
北米 2005年10月
欧州 2012年11月
韓国 2013年01月
台湾 2014年11月
ロシア 2016年01月
中近東 2017年モデル
中国 (2019年1月)
日本 未定

資本構成

-東京証券取引所第一部、名古屋証券取引所第一部上場 (2017年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 7.92
株式会社三菱東京UFJ銀行 4.44
株式会社大垣共立銀行 4.42
株式会社十六銀行 4.34
日本生命保険相互会社 3.90
第一生命保険株式会社 3.89
PECホールディングス株式会社 3.29
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 3.13
岐建株式会社 3.13
太平洋工業取引先持株会 3.12
合計 41.62

主要製品

TPMS (タイヤ空気圧監視システム) 関連製品 (TPMS: Tire Pressure Monitoring Systems)
-一般自動車用送信機 (TPMSs for passenger cars)
-トラック・バス用送信機 (TPMSs for trucks and buses)

プレス・樹脂部品 (Stamping parts and molding resin parts)
-車体部品 (Body parts)

  • センターボディピラーリインフォース (Center pillar reinforcement)
  • バックドアオープニングフレーム (Back door opening frames)
  • フードロックフックリインフォース (Hood lock hook reinforcement)
  • フロントサイドメンバーリインフォース (Front side member reinforcement)
  • バックドアリインフォース (アルミ) (Aluminum back door reinforcement)
  • パッケージトレイブラケット (Brackets for package tray)

-機能部品 (Functional parts)

  • フードヒンジ (Hood hinges)
  • ラゲージヒンジ (Trunk hood hinges)
  • ハイブリッド車用バッテリーケース (Battery cases for hybrid vehicles)
  • ブロアASSY (Blower assemblies)
  • 高精度プレス製品 (High-precision stamping products)

-エンジン周辺製品 (Engine peripheral products)

  • オイルパン (Oil pans)
  • エンジンアンダーカバー (鉄) (Iron engine under covers)
  • エンジンアンダーカバー (樹脂) (Plastic engine under covers)
  • エンジンカバー (Engine covers)
  • オイルパンカバー/タイミングチェーンカバー (Oil pan covers, Timing chain covers)

-外装品 (Exterior components)

  • ホイールキャップ (Wheel caps)
  • ホイールハブオーナメント (Cap center ornaments)
  • アウトサイドドアハンドル (Outside door handles)
  • ナンバーフレーム (Number frames)
  • スペアタイヤカバー (Spare tire covers)
  • FRバンパーガード (Bumper protectors)

-内装品 (Interior components)

  • 樹脂製グローブボックス (Glove boxes)
  • カバードアトリム (Cover door trim)
  • センターコンソール (Console boxes)
  • アクセルペダル (Accelerator pedals)
  • フットレスト (Footrests)

タイヤバルブ関連製品 (Tire valve products)
-バルブコア (Valve cores)
-タイヤバルブ (Tire valves)
-チューブバルブ (Tube valves)
-チューブレスバルブ (Tubeless valves)

制御機器製品 (Control devices products)
-カーエアコン用チャージバルブ (Charging valves for car air conditioner)
-カーエアコン用リリーフバルブ (Relief valves for car air conditioner)
-ディーゼルエンジン用チェックバルブ (Check valves for diesel engine)

沿革

1930年08月 小川宗一が、大垣市御殿町において太平洋工業合名会社を創立し、自動車用バルブコアの生産を開始。
1938年04月 株式会社に改組し、大垣市美和町に南大垣工場を新設、航空機および自動車用タイヤバルブ、バルブコアその他の製品の製造を開始。
1946年08月 自動車用プレス製品の製造を開始。
1953年05月 パシフィック商工株式会社を吸収合併。
1960年11月 大垣市久徳町に西大垣工場を新設。
1961年10月 関係会社太平洋精工株式会社 (現:持分法適用会社) を設立し、リベット、オートヒューズ等の生産を移管。
1962年11月 株式を名古屋証券取引所市場第2部に上場。
1963年10月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場。
1963年11月 大垣市久徳町に本社社屋を新築移転。
1970年08月 株式を東京・名古屋証券取引所市場第1部に上場。
1972年04月 関係会社太平洋開発株式会社 (現:連結子会社) を設立。
1972年09月 岐阜県安八郡神戸町に北大垣工場を新設し、タイヤバルブおよびバルブコア部門を南大垣工場より移転。
1974年12月 関係会社 太平洋産業株式会社 (現:連結子会社) を設立し、太平洋開発株式会社の業務の一部を移管。
1977年03月 カークーラー、ルームエアコンの冷媒制御機器製品の生産を開始。
1977年09月 岐阜県美濃市に美濃工場を新設し、タイヤバルブおよびバルブコア部門の一部を移転。
1982年09月 岐阜県養老郡養老町に養老工場を新設し、プレス金型の生産を開始。
1984年06月 台湾に合弁で関係会社太平洋汽門工業股份有限公司 (現:連結子会社) を設立。
1987年05月 韓国に合弁で関係会社太平洋バルブ工業株式会社 (現:連結子会社) を設立。
1988年07月 米国・オハイオ州に関連会社 Pacific Industries USA Inc. (現:連結子会社) を設立。
1989年03月 タイに合弁で関連会社Pacific Industries (Thailand) Co., Ltd. (現:連結子会社) を設立。
1990年04月 台湾に関係会社 大垣工業股份有限公司を設立。
1990年11月 岐阜県大垣市に東大垣工場を新設し、樹脂製品部門を移転。
1991年02月 岐阜県養老郡養老町に養老第二工場を新設し、プレス・樹脂製品部門の一部を移転。
1994年05月 南大垣工場を閉鎖し、電子機器製品部門を北大垣工場へ、プレス・樹脂製品部門を東大垣工場へ移転。
1997年04月 関係会社 太平洋汽門工業股份有限公司 (台湾) が、関係会社 大垣工業股份有限公司 (台湾) を吸収合併。
1999年07月 関係会社 Pacific Industries USA Inc.を持株会社として、Pacific Industries Air Controls Inc. および Pacific Manufacturing Ohio Inc. (現:連結子会社) を設立し、タイヤ用バルブなどの製造・販売は、Pacific Industries Air Controls に移管。
2000年10月 中国に合弁で関係会社 青島太平洋宏豊精密機器有限公司 (現:連結子会社) を設立。
2001年01月 TPMS (直接式タイヤ空気圧監視システム) の販売を開始。
2001年08月 大垣市久徳町に本社社屋を新築。
2004年09月 韓国の太平洋バルブ工業 (株) [Pacific Valve Industrial Co., Ltd.] が韓国において、太平洋エアコントロール工業(株) [Pacific Air Control Industrial Co., Ltd.] (現:連結子会社) を設立。
2005年04月 中国に関係会社 天津太平洋汽車部件有限公司 [Tianjin Pacific Auto Parts Co., Ltd.] (現:連結子会社) を設立。
2006年12月 東大垣工場第三工場を建設し、プレス・樹脂製品の生産を開始。
2007年01月 福岡県鞍手郡に九州工場を建設し、プレス・樹脂製品部門の一部を移転。
2007年04月 関係会社Pacific Manufacturing Ohio Inc.が、関係会社 Pacific Industries Air Controls Inc.を吸収合併。
2007年09月 増資引受により関係会社 太平洋エアコントロール工業 (株) [Pacific Air Control Industrial Co., Ltd.] を直接所有の子会社化。
2008年05月 東大垣工場第三工場を増設し、オイルパンのプレス・溶接・塗装生産ライン構築。
2008年11月 九州工場を増設し、プレス・溶接の生産ライン構築。
2009年03月 十字工業株式会社の全株式を取得し子会社化。
2010年05月 宮城県栗原市に東北工場を新設し、プレス・樹脂製品部門の一部を移転。
2010年09月 関係会社太平洋産業株式会社が、関係会社十字工業株式会社を吸収合併。
2011年11月 中国に合弁で関係会社長沙太平洋半谷汽車部件有限公司 [Changsha Pacific Hanya Auto Parts Co., Ltd.] を設立 (現・連結子会社)。
関係会社青島太平洋宏豊精密機器有限公司 [Qingdao Pacific Hongfeng Industrial Co., Ltd.] の出資金を売却譲渡。
2012年05月 ベルギーに関係会社Pacific Industries Europe NV/SAを設立。
2012年06月 中国に関係会社太平洋工業 (中国) 投資有限公司 [Pacific Industries China Corporation] を設立。
2014年07月 中国に関係会社太平洋汽車部件科技 (常熟) 有限公司 [Pacific Auto Parts Technology (Changshu) Co., Ltd.] を設立。
米国に関係会社Pacific Manufacturing Tennessee, Inc.を設立。

補足 1