(株) ミクニ

会社概要

■URL

http://www.mikuni.co.jp/

■本社所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-13-11 ミクニビル

業容

-燃料噴射装置、ポンプ等を製造・販売。

-2011年、KSPGグループに属するPierburg Pump Technologyと同社が合弁会社「Pierburg Mikuni Pump Technology Corporation」を設立。事業内容は電動ウォーターポンプおよび可変オイルポンプの開発・生産・販売。

-2012年、中国・上海に合弁会社「Pierburg Mikuni Pump Technology (Shanghai) Corp.」を設立。電動ウォーターポンプおよび可変オイルポンプの開発・生産・販売を行っている。

-2017年3月期の自動車関連品売上の内、二輪車・特機向けが57%、四輪車向けが43%となっているが、2021年3月期の長期戦略目標は二輪車・特機向け50%、四輪車向け50%と同比率にすること。

資本構成

-東京証券取引所第一部上場 (2017年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 5.59
株式会社りそな銀行 4.92
株式会社横浜銀行 4.92
風の会持株会 4.39
株式会社三菱東京UFJ銀行 3.34
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 3.00
ミクニ総業株式会社 2.98
個人株主 2.96
スズキ株式会社 2.95
東京海上日動火災保険株式会社 2.83
合計 37.94

主要製品

四輪車用製品 (Automotive products)
-吸気モジュール (Intake modules)
-可変バルブ付樹脂インテークマニホールド (Resin intake manifolds with variable valve)
-電子制御スロットルボディー (DCモータータイプ、トルクモータータイプ) (Electronic control throttle bodies; DC motor types, torque motor types)
-アクティブペダル (Active pedals)
-アクティブペダルモジュール (Active pedal modules)
-可変バルブタイミングシステム (VVT) (Variable valve timing systems - VVT)
-電動オイルポンプ (Electronic oil pumps)
-電動バキュームポンプ (Electronic vacuum pumps)
-バキュームポンプ (Vacuum pumps)
-電子制御排気バルブ (Electronically controlled exhaust valves)
-冷却水制御バルブ (Coolant controlling valves)
-エキゾーストコントロールバルブ (Exhaust control valves)
-リニアポジションセンサー (Linear position sensors)
-アイドルスピードコントロールバルブ (Idle speed control valves)

自動車用ヒーター製品 (Automotive heater products)

沿革

1923年10月 合資会社三國商店を創立、自動車・自転車およびその部品を輸入。
1933年12月 株式会社三國商店を設立、合資会社の業務一切を継承。
1936年12月 蒲田工場が生産を開始。
1939年07月 三國商工会株式会社と商号変更。
1944年07月 小田原工場が生産を開始。
1948年10月 企業再建整備法により、第二三國商工株式会社 (蒲田工場および貿易部門) と株式会社三國製作所 (小田原工場) の2社に分割して発足。
1949年02月 小型自動車用気化器並びにメカニカルポンプの生産を再開。
1950年04月 第二三國商工株式会社を三國商工株式会社と商号変更。
1955年04月 株式会社三國製作所を吸収合併。
1960年10月 フランスソレックス社と技術提携しソレックス型気化器の生産を開始。
1961年07月 三國工業株式会社と商号変更、貿易業務を新設立の三國商工株式会社に譲渡。
1961年09月 東京証券市場に於て店頭取引開始。
1961年10月 東京証券取引所の市場第2部に上場。
1971年09月 イタリアシット社と技術提携し立ち消え安全装置の生産を開始。
1972年07月 東北三國工業株式会社 (現・株式会社ミクニアデック) を設立。
1973年06月 Mikuni American Corp.に資本参加。
1978年05月 菊川工場が生産を開始。
1979年08月 臺灣三國工業股分有限公司を設立。
1980年03月 蒲田工場を売却。
1980年04月 矢板工場が生産を開始。
三國物流サービス株式会社を設立。
1986年04月 三菱電機株式会社、Robert Boschと合弁会社日本インジェクタ株式会社を設立。
1988年05月 ミクニパーテック株式会社を設立。
1991年04月 三國工業株式会社を株式会社ミクニと商号変更。
1991年05月 Mikuni (Thailand) Co., Ltd.を設立。
1991年10月 矢板工場における新製品の開発・暖房器類の生産を株式会社ミクニアデックへ移管。
1992年11月 相良工場が生産を開始。
1994年11月 上海三国精密機械有限公司 [Mikuni (Shanghai) Co., Ltd.]を設立。
1994年11月 成都三国紅光機械電子有限公司 [Chengdu Mikuni Hongguang Machinery &Electronics Co., Ltd.]を設立。
1995年05月 寧波三国機械電子有限公司 [Ningbo Mikuni Machinery & Electronics Co., Ltd.]を設立。
1995年12月 天津三国有限公司 [Tianjin Mikuni Co., Ltd.]を設立。
1996年06月 Mikuni Texas Companyを設立。
2000年03月 菊川工場で生産してきた汎用エンジンキャブレターを、一部子会社ミクニアデックに移管。
2002年10月 株式会社ミクニアデックを吸収合併。
2003年10月 三國商工株式会社 (連結子会社) を吸収合併。
2004年10月 三國通商株式会社 (持分法適用子会社) を吸収合併。
2008年09月 Mikuni India Private Limitedを設立。
2010年06月 三国 (上海) 企業管理有限公司 [Mikuni Management (Shanghai) Co., Ltd.]を設立。
2011年 Pierburg Pump Technologyと同社が合弁会社「Pierburg Mikuni Pump Technology Corporation」を設立。
2012年 Eberspaecherと車両用ヒーター製造の合弁会社「Eberspaecher Mikuni Climate Control Systems Corporation」を設立。
中国・上海に新たに合弁会社「Pierburg Mikuni Pump Technology (Shanghai) Corp.」を設立。
2015年03月 東京証券取引所の市場第一部に上場

補足 1