Draexlmaier Group (Fritz Draexlmaier GmbH & Co. KG)

会社概要

■URL

https://www.draexlmaier.com

■本社所在地

Landshuter Strasse 100, 84137 Vilsbiburg, Germany

業容

-電子部品、内装部品、eモビリティ部品およびシステムを自動車産業向けに開発、製造。

-Audi、BMW、Mercedes-Benz等の高級車セグメントに強みを持つ。

資本構成

-同族経営企業

主要製品

電装品 (Electric components)
-ワイヤーハーネス (Wiring harnesses)
-モジュール型パワーディストリビューター (Modular power distributors)
-高電圧コネクターシステム (High-voltage connector systems)
-dLAM ラメラコンタクト (dLAM lamellar contacts)
-dHPT高電圧コンタクト (dHPT high-voltage contacts)
-個別ワイヤーハーネスシステム (Individual wiring harness systems)
-独立型ワイヤーハーネス (Stand-alone wiring harnesses)
-エンジンワイヤーハーネス (Engine wiring harnesses)

電子部品 (Electronic components)
-センサー (Sensors)
-スイッチ (Switches)
-高電圧ヒューズボックス (High-voltage fuse boxes)
-車体用グロメット (Body grommets)
-ケーブルガイド (Cable guides)
-バッテリーマネジメントシステム (Battery management systems)
-インテリジェントパワーディストリビューター (Intelligent power distributors)
-48Vパワーディストリビューター (48-volt power distributors)
-DC/DCコンバーター (DC/DC converters)
-セントラルコントロールユニット (Central control units)
-内外装電子部品 (Interior and body electronics)

内装部品(Interior components)
-インストパネル (Instrument panels)
-センターコンソール (Center consoles)
-ドアパネル (Door panels)
-赤・緑・青色対応LEDライト (RGB-LED lighting)
-インテリアアンビエントライトデザイン用MPライト (Microperforation light for interior ambient light designs)
-3次元効果用ディメンジョンライト (Dimension light for three-dimensional depth effects)
-デザインライト3次元ライトコンダクター (Design Light three-dimensional light conductors)
-ビジュアル機能および警告機能用ダイナミックライトシステム (Dynamic Light systems for visual function and warning applications)
-インテリアアクセント用ファインライトシステム (Fine Light systems for interior accents)
-レザー/ビニール表皮統合Paspolライティング (Paspol lighting integrated into leather or vinyl surfaces)
-マイクロパフォーレーションPaspol (Microperforation paspol lighting designs)
-ナチュラルファイバー (Door panels with visible natural fibers)
-薄型フォームインストパネル (Instrument panels utilizing thin-wall foaming)
-内装トリム (Surface trim)

蓄電システム・部品 (Energy storage systems and components)
-高電圧バッテリーシステム (High-voltage battery systems)
-低電圧バッテリーシステム (Low-voltage battery systems)
-高電圧コントロールボックス (High-voltage control boxes)
-バッテリーステータスインジケーター (Battery status indicators)

ドアおよびコックピットモジュール (Door and cockpit modules) 

沿革

1958年 同社設立。
1974年 初の海外拠点であるチュニジア拠点が開業。
1976年 北米でワイヤーハーネスおよび内装部品の生産を開始。
1998年 ドイツのVilsbiburgに研究開発拠点「Draexlmaier Technology Center」を開設。
2004年 中国で電子部品および内装部品の生産を開始。
2007年 モルドバ拠点を開設。
2012年 中国の遼寧省本渓市に新工場を開設。
2012年07月 マケドニアのKavadarciに新工場を建設すると発表。
2013年09月 ドイツのLeipzigに新工場「DMS Draexlmaier Modulsysteme GmbH」を開設。
2018年04月 13.1百万ドルを投じてメキシコ6番目となる工場をGuanajuato州Valle de Santiagoに新設すると発表。
2020年10月 ドイツVilsbiburg本社の技術センター拡張を発表。

補足 1

>>>2016年12月期までの動向
>>>2017年12月期までの動向
>>>2018年12月期までの動向
>>>2019年12月期までの動向

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。