The Goodyear Tire & Rubber Company 2011年12月期の動向

ハイライト

業績

(単位:百万ドル)
  2011年
12月期
2010年
12月期
増減率
(%)
要因
全社
売上高 22,767 18,832 20.9 1)
営業利益 1,368 917 49.2 -

要因
1)
-2012年12月期の売上高は、前年比20.9%の増加。製品・価格ミックスによる影響(2,600百万ドル)、北米の化学製品等のタイヤ関連ではない事業の売上(875百万ドル)、為替差益(599百万ドル)が売上増加に寄与。

販売数量

-補修用、OE用を合わせた、各地域での販売数量は下記のとおり。
  (単位:百万本)
  2011年12月期 2010年12月期 2009年12月期
北米タイヤ 補修用 50.0 50.8 50.0
OE 16.0 15.9 12.7
欧州/中東/アフリカタイヤ 補修用 56.8 55.6 52.8
OE 17.5 16.4 13.2
南米タイヤ 補修用 13.0 13.9 13.1
OE 6.8 6.8 6.0
アジア太平洋地域タイヤ 補修用 12.4 12.7 12.1
OE 8.1 8.7 7.1
小計 補修用 132.2 133.0 128.0
OE 48.4 47.8 39.0
合計 180.6 180.8 167.0

-2011年の世界におけるタイヤ販売数量は、前年比0.1%(0.2百万本)の減少。

-OEタイヤ販売数量は、欧州/中東/アフリカ地域で堅調な伸びを見せた。乗用車生産の増加を受け、2011年のOEタイヤ販売数量は6.7%(1.1百万本)の増加となった。

売却

-韓国のタイヤ補強材メーカーHyosung Corporationへ、ワイヤー事業を売却することで合意したと発表。売却金額は50百万米ドル。Goodyearは同事業の生産を、米国ノースカロライナ州AsheboroおよびルクセンブルクColmar-Bergで行っている。2拠点の従業員数は約600名。売却手続きは2011年第3四半期に完了する見込み。なお同社は2006年に、Hyosung Corporationへタイヤファブリック事業を売却している。(2011年6月10日付プレスリリースより)

工場閉鎖

-米国のテネシー州Union Cityにあるタイヤ工場を閉鎖したと発表。同社は2011年2月、年末までに同工場を閉鎖する意向と発表していた。(2011年7月11日付プレスリリースより)

受注

-同社のタイヤ「Eagle F1 Supercar」が、Fiskerのハイブリッドカー「Karma EVer」(2012年モデル)に採用されたと発表。タイヤサイズは、285/35/R22(リア)および255/35/R22(フロント)。(2011年9月20日付プレスリリースより)

-同社の「Assurance Fuel Max」が、2012年モデルのトヨタ「Scion iQ」に標準装着されると発表。同モデルは、2011年10月に発売予定。装着されるタイヤサイズはP175/60R16。なお「Assurance Fuel Max」は、トヨタ「Prius」、GM「Chevrolet Volt」、「Chevrolet Cruze Eco」、Ford「Fusion S」にも標準装着されている。(2011年9月9日付プレスリリースより)

-同社の「Assurance Fuel Max」タイヤが2011年モデルのGM「Chevrolet Cruze Eco」に標準搭載されていると発表。(2011年5月27日付プレスリリースより)

開発動向

研究開発費

(単位:百万米ドル)
  2011年12月期 2010年12月期 2009年12月期
全社 369 342 337

 

研究開発体制
-3ヶ所の研究・開発施設および技術センターを所有・運営する。

研究開発活動

-「Air Maintenance Technology (AMT)」システムを開発中。外部ポンプやエレクトロニクスを必要とせずに、タイヤの最適な空気圧の維持を可能にするもの。小型ポンプなど、全てのAMTシステムがタイヤ内に搭載されている。米国エネルギー省自動車技術局は、商用トラックタイヤ向けAMTシステムの研究開発に対して、1.5百万米ドルを支給すると発表した。助成金は国立エネルギー技術研究所より授与され、Goodyearのオハイオ州Akronにあるイノベーションセンターで研究が行われる予定。さらに同局は、タイヤの転がり抵抗・燃費向上を目的として、Goodyearと米国ペンシルバニア州のPPG Industriesによる共同プロジェクトに対し、1.5百万米ドルを支給すると発表している。(2011年8月11日付プレスリリースより)

設備投資

設備投資額

(単位:百万米ドル)
  2011年12月期 2010年12月期 2009年12月期
北米タイヤ 236 319 306
欧州/中東/アフリカタイヤ 240 183 212
ラテンアメリカタイヤ 237 135 76
アジア太平洋地域タイヤ 314 281 134
セグメント合計設備投資額 1,027 918 728
その他 16 26 18
合計 1,043 944 746

国内投資

-新本社社屋を着工開始したと発表。2013年初めの完成が見込まれる。その際、従業員約2,000名が同社屋へ異動し、同社のグローバル事業および北米タイヤ事業部門の本部となる計画。(2011年4月18日付プレスリリースより)