CATL (Contemporary Amperex Technology Co., Ltd.)
[寧徳時代新能源科技股份有限公司 (CATL)]

会社概要

■URL

https://www.catl.com/en/

■本社所在地

No.2, Xingang Road, Zhangwan Town, Jiaocheng District, Ningde, Fujian, China

業容

-中国の民営系メガバッテリーメーカー。主な製品は車載駆動用バッテリー。2018年6月、深圳証券取引所に上場。

-部門別ではセル、モジュール、バッテリーマネジメントシステムをメインとする駆動用バッテリー、リチウム電池材料、エネルギー貯蔵システムに分かれている。2020年に中国工業情報化部が公布した新エネルギー車リスト約6,800モデルのうち、約3,400モデル (50%) が同社のバッテリーを搭載。 昨今は国内外の多くの自動車メーカーとの協力関係を深め、下表(左)のように2018年の上場後に開示されたアニュアルレポートによると、2018年-2020年の3年間で中国市場のシェアは右肩上がりになっている。

-2020年の年初では新型コロナウイルス感染症の影響で、世界の自動車販売台数は全体的に減少したが、自動車産業の電動化ブーム、中国の新エネルギー車購入時の免税や補助金などの消費促進政策より、2020年度の売上高は503.19億元、前年比9.90%増となった。2016年-2020年の売上高は下表(右)が示したように連続で増加。2020年度の売上高は、2016年度対比で2.39倍増。

-海外市場を拡大し、中国国内売上は424.12億元(前年比3.14%減)全体の84.29%。これと比べ、海外市場は79.08億元(前年比295.30%増)で、売上高の15.71%を占めた。

資本構成

-2018年6月に深圳証券取引所上場 (2020年12月31日現在)
株主名 出資比率 (%)
寧波梅山保税港区瑞庭投資有限公司
[Ningbo Meishan Bonded Port Investment Co., Ltd.]
24.53
黄 世霖氏[Huang Shilin] 11.20
寧波聯合創新新能源投資管理合伙企業 (有限合伙)
[Ningbo Joint Innovation New Energy Investment Management Partnership (Limited Partnership)]
6.78
その他 57.49
合計 100.00

主要製品

-リチウムイオン電池 (Lithium-ion batteries)
-リチウムポリマー電池 (Lithium polymer batteries)
-燃料電池 (Fuel cells)
-リン酸鉄リチウム電池 (Lithium iron carbonate batteries)
-大容量電池 (Large capacity energy storage batteries)
-スーパーキャパシター (Super capacitor)
-電気自動車用電池モジュール (Battery modules for electric vehicle)
-パワートレイン (Powertrain)
-乗用車用電動・スタートストップ・マイクロハイブリッド電池パック (Micro-hybrid battery pack for electric vehicles' starting and stopping)
-商用車用スタンダード電池パック (Standard battery pack for commercial vehicles)
-充電式電池パック (Rechargeable battery packs)
-エネルギー貯蔵用単体240Ah大容量セル (Single 240Ah large capacity cell for energy storage applications)
-リン酸鉄リチウム電池セル (Lithium iron carbonate series cells)
-三元系セル (Ternary series cells)
-バッテリーマネジメントシステム (Battery management system)

沿革

2011年12月 寧徳時代新能源科技有限公司 (同社前身)を設立。
2012年11月 子会社「青海時代新能源科技有限公司」を設立。
2014年6月 子会社「北京鋰時代新能源科技有限公司」を設立。
2014年12月 「寧徳時代新能源科技股份有限公司上海分公司」を設立。
2014年 R&Dセンター「徳国時代新能源科技有限公司」を設立。
2015年1月 「広東邦普循環科技有限公司」を買収。その後、同社は66.72%の株を持つ。
2015年10月 子会社「寧徳時代鋰動力有限公司」を設立。
2015年12月 「寧徳時代新能源科技股份有限公司」へ社名変更。
2016年6月 子会社「江蘇時代新能源科技有限公司」を設立。
2017年4月 子会社「香港時代新能源科技有限公司」を設立。
2017年5月 子会社「Contemporary Amperex Technology France」(香港時代保有株式100%)を設立。
2017年6月 上海汽車と合弁会社の「上汽時代動力電池系統有限公司」と「時代上汽動力電池有限公司」を設立。
2017年7月 子会社「東莞市潤源新能源科技有限公司」を設立。
2017年9月 子会社「Contemporary Amperex Technology (USA), Inc.」(香港時代保有株式100%)を設立。
2017年10月 子会社「日本時代新能源科技株式会社」(香港時代保有株式100%)を設立。
2018年6月 深圳証券取引所に上場。
2018年7月 独テューリンゲン州エアフルト市に電池生産拠点及びテクニカルセンターを設立。
2018年12月 広汽集団と合弁会社時代広汽動力電池有限公司を設立。
2018年12月 広汽集団と合弁会社広汽時代動力電池系統有限公司を設立
2018年7月 東風電動車両股份有限公司と合弁会社東風時代(武漢)電子系統有限公司が生産開始。
2018年11月 東莞宜安科技股份有限公司、三祥新材股份有限公司、江蘇万順機電集団有限公司と合弁会社宜賓市天宜鋰業科創有限公司を設立。
2018年12月 米国ミシガン州デトロイトに北米初の販売サービス拠点を開設。
2018年12月 吉利の子会社浙江吉潤と合弁会社時代吉利動力電池有限公司を設立。
2019年4月 中国一汽と合弁会社時代一汽動力電池有限公司を設立。
2019年6月 独テューリンゲンに徳国時代新能源科技(図林根)有限公司[Contemporary Amperex Technology Thuringia GmbH]を設立。
2019年9月 子会社広東邦普循環科技有限公司と寧波邦普時代新能源有限公司を設立。
2019年10月 四川時代新能源科技有限公司を設立。
2020年3月 福建百城新能源科技有限公司と合弁会社上海快卜新能源科技有限公司を設立。
2020年4月 易事特と合弁会社新能易事特(揚州)科技有限公司を設立。

補足 1