自動車販売台数速報 中国 2016年

より詳細な中国の台数統計はこちら

販売台数速報 2016年

1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

2016年12月 販売台数速報

2017.1.5

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


2016年の中国新車販売は前年比13.7%増の2,803万台
・中国汽車工業協会は12日、2016年通年の自動車生産・販売台数がともに過去最高を更新したと発表した。
・2016年通年の生産台数は前年比14.5%増の2,811.9万台、販売台数は13.7%増の2,802.8万台。伸び率は2015年と比べ生産が11.2ポイント、販売が9.0ポイント上昇した。
・乗用車の2016年通年の生産台数は15.5%増の2,442.1万台、販売台数は14.9%増の2,437.7万台となり、伸び率は自動車全体と比較すると生産が1.0ポイント、販売が1.3ポイント上回っている。
・商用車の2016年通年の生産台数は8%増の369.8万台、販売台数は5.8%増の365.1万台。
・新エネルギー車の2016年通年の生産台数は51.7%増の51.7万台、販売台数は53%増の50.7万台。そのうち電気自動車(EV)の生産は63.9%増の41.7万台、販売は65.1%増の40.9万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は15.7%増の9.9万台、販売は17.1%増の9.8万台となった。
・2016年通年の輸出台数は2.7%減の70.8万台で、内訳は乗用車が11.5%増の47.7万台、商用車が23.1%減の23.1万台。
・中国汽車工業協会は2017年の自動車市場について、販売総数は約2,940万台になるとの見通しを示した。


自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年12月 2016年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 125.46 41.04 -2.27 1214.99 43.35 3.44
MPV 27.17 8.89 -0.51 249.65 8.91 18.38
SUV 108.21 35.39 35.61 904.70 32.28 44.59
微型バン 6.38 2.09 -32.60 68.35 2.44 -37.81
乗用車 267.23 87.41 9.09 2437.69 86.97 14.93
商用車 38.51 12.60 12.14 365.13 13.03 5.80
自動車合計 305.73 - 9.47 2802.82 - 13.65
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年12月 2016年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 125.09 46.81 20.70 1052.86 43.19 20.50
日系 39.01 14.60 -8.38 379.15 15.55 12.70
独系 37.86 14.17 3.16 451.03 18.50 12.81
米国系 32.66 12.22 4.61 296.46 12.16 14.21
韓国系 22.28 8.34 3.77 179.20 7.35 6.74
仏系 8.67 3.24 12.31 64.40 2.64 -11.70
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年12月 2016年1-12月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 124.64 40.69 3.45 1211.13 43.07 3.91
MPV 24.77 8.09 -0.48 249.06 8.86 17.11
SUV 108.87 35.55 38.28 915.29 32.55 45.72
微型バン 6.13 2.00 -29.17 66.59 2.37 -38.32
乗用車 264.40 86.33 13.60 2442.07 86.85 15.50
商用車 41.87 13.67 25.07 369.81 13.15 8.01
自動車合計 306.28 - 15.04 2811.88 - 14.46
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


日系メーカー、2016年の中国新車販売は各社が過去最高を更新
・日系メーカーが発表した2016年通年の中国新車販売は、日産、トヨタ、ホンダ、マツダの各社が過去最高を更新した。2015年10月にスタートした小型車減税やSUV人気が年間を通じて追い風となった。日系首位は2015年に続き日産が維持したが、勢いに乗ったホンダがトヨタを抜いて2位につけ、トヨタは3位に順位を下げた。
・日産は6日、2016年通年の中国新車販売が前年比8.4%増の135万4,600台になったと発表した。主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」」やSUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」等が年間を通じて販売を牽引し、過去最高を更新して日系首位の座を維持した。12月単月の新車販売は前年同月比2.1%増の16万2,500台。
・トヨタの2016年通年の中国新車販売は8.2%増の121万4,200台となった。ホンダの浮上で日系3位に順位を下げたものの、通年目標の115万台を上回り過去最高を更新した。小型車減税の対象となる「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」が年間を通じて好調だった。12月単月の新車販売は6.7%減の11万3,800台。
・ホンダの2016年通年の中国新車販売は24.0%増の124万7,713台となり、トヨタを抜いて日系2位に浮上した。販売台数の内訳は広汽ホンダが8.3%増の65万2,006台、東風ホンダが47.4%増の59万5,707台。モデル別では「シティ(City、鋒範)」や「ヴェゼル(Vezel、繽智)」、「CR-V」、「XR-V」、「シビック(Civic、思域)」等が好調。12月単月の新車販売は3.4%減の13万2,891台。
・マツダの2016年通年の中国新車販売は21.4%増の28万5,653台となった。2016年はスカイアクティブ技術搭載車が好調に推移し、過去最高を更新した。12月単月の新車販売は42.0%増の3万5,593台。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年12月 前年同月比 2016年
1-12月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 113,800 -6.7% 1,214,200 8.2% 輸入車を含む、小売販売台数 2017/1/6
日産 162,500 2.1% 1,354,600 8.4% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2017/1/6
ホンダ 132,891 -3.4% 1,247,713 24.0% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。)  2017/1/6
マツダ 35,593 42.0% 285,653 21.4% 輸入車を含む、小売販売台数 2017/1/5
スズキ 19,856 -20.1% 167,912 -16.2% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2017/1/16
三菱 14,826 61.6% 82,758 -7.6% 輸入車を含む、小売販売台数 2017/1/16
スバル 4,790 -8.6% 45,522 -3.2% 小売販売台数 2017/1/16
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年11月 販売台数速報

2016.12.2

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


11月の中国新車販売は16.6%増の294万台
・中国汽車工業協会は12日、11月の自動車生産・販売台数を発表した。11月はプラス基調を維持し、単月の生産・販売は前月比・前年同月比ともに10%を超え、1-11月の累計生産・販売は1-10月より伸び率がやや拡大した。
・11月の自動車生産は前月比16.4%増、前年同月比17.8%増の301.1万台、自動車販売は前月比10.9%増、前年同月比16.6%増の293.9万台。1-11月の累計では生産が前年同期比14.3%増の2,502.7万台、販売が前年同期比14.1%増の2,494.8万台となった。
・乗用車の11月の生産は前月比15.3%増、前年同月比17.6%増の263.8万台、販売は前月比10.5%増、前年同月比17.2%増の259万台となり、前月比・前年同月比ともに比較的速いペースでの伸びを示した。乗用車販売のうち、減税対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比20.5%増の187.6万台。伸び率は乗用車全体を3.3ポイン ト上回り、乗用車販売に占める割合は72.4%となった。
・商用車の11月の生産は前月比24.5%増、前年同月比18.7%増の37.3万台、販売は前月比14.0%増、前年同月比11.7%増の34.8万台。
・11月の新エネルギー車の生産は前年同月比12.8%増の7.2万台、販売は前年同月比6.4%増の6.5万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比30.8%増の6.4万台、販売は前年同月比27.4%増の5.8万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比47.5%減の0.8万台、販売は前年同月比56.6%減の0.7万台。
・11月の輸出台数は前月比19.6%増、前年同月比34.6%増の7.4万台となった。前年同月比では4カ月連続でプラス基調を呈している。内訳は乗用車が前月比25.1%増、前年同月比55.5%増の5.5万台、商用車が前月比6.5%増、前年同月比2.6%減の1.9万台。1-11月の累計輸出台数は前年同期比5.1%減の62.9万台となり、下げ幅の縮小傾向が続いている。内訳は乗用車が前年同期比6.9%増の41.9万台、商用車が22.4%減の21.0万台となった。

自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年11月 2016年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 128.35 43.68 8.83 1089.52 43.67 4.14
MPV 23.57 8.02 7.94 222.44 8.92 21.28
SUV 101.86 34.66 41.47 793.88 31.82 45.49
微型バン 5.23 1.78 -42.91 61.97 2.48 -38.30
乗用車 259.02 88.14 17.24 2,167.81 86.89 15.57
商用車 34.85 11.86 11.70 326.99 13.11 5.30
自動車合計 293.87 - 16.55 2,494.80 - 14.11
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年11月 2016年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 112.95 43.61 21.75 925.12 42.68 20.18
日系 41.80 16.14 21.16 340.14 15.69 15.75
独系 44.30 17.10 10.67 413.17 19.06 13.78
米国系 31.45 12.14 15.29 263.80 12.17 15.52
韓国系 20.65 7.97 14.59 156.92 7.24 7.19
仏系 6.42 2.48 -10.83 55.73 2.57 -14.54
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年11月 2016年1-11月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 128.14 42.56 6.62 1086.37 43.41 3.95
MPV 24.88 8.26 13.03 223.86 8.94 19.30
SUV 105.25 34.96 44.69 803.63 32.11 46.25
微型バン 5.53 1.84 -40.91 60.47 2.42 -39.11
乗用車 263.80 87.62 17.62 2,174.33 86.88 15.56
商用車 37.26 12.38 18.68 328.36 13.12 6.31
自動車合計 301.06 - 17.75 2,502.70  - 14.26
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より



*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、11月の中国新車販売は各社がプラスを達成
・日系メーカーが発表した11月の中国新車販売は、日産、トヨタ、ホンダ、マツダの各社がプラスを達成した。SUV人気の継続に加え、小型車減税の年内終了を見据えた駆け込み需要が牽引した。トヨタも小型車減税の恩恵を受け、2カ月ぶりにプラスに転じた。
・日産は5日、11月の中国新車販売が前年同月比10.7%増の13万5,800台になったと発表した。前月より伸び率は縮小したものの、プラスは9カ月連続。小型車減税終了に向けた駆け込み需要が膨らみ、11月単月として過去最高を記録した。車種別では引き続き減税対象の小型セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が好調。SUVでは「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」が販売を伸ばした。1-11月の累計販売は前年同期比9.3%増の119万2,100台。
・トヨタの11月の中国新車販売は6.0%増の11万1,100台となり、前月の4.1%減から2カ月ぶりにプラスに転じた。小型車減税の対象となる「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」を中心に販売を伸ばした。1-11月の累計販売は10.0%増の110万300台。通年では115万台を目指すとしている。
・ホンダの11月の中国新車販売は12万6,713台となり、39.5%の大幅プラスを達成した。小型車減税やSUV人気を背景に9カ月連続で2桁増を達成。車種別では引き続き「アコード(Accord、雅閣)」「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「CR-V」「シビック(Civic、思域)」「XR-V」の5車種が1万台以上を売り上げた。1-11月の累計販売は28.3%増の111万4,822台。
・マツダの11月の中国新車販売は36.7%増の3万203台となり、6カ月連続で前年実績を上回った。1-11月の累計販売は19%増の25万60台。スカイアクティブ技術搭載の4車種が引き続き販売を牽引し、通年目標24万台を1カ月前倒しで達成した。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年11月 前年同月比 2016年
1-11月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 111,100 6.0% 1,100,300 10.0% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/12/2
日産 135,800 10.7% 1,192,100 9.3% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/12/5
ホンダ 126,713 39.5% 1,114,822 28.3% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。)  2016/12/2
マツダ 30,203 36.7% 250,060 19% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/12/5
スズキ 14,283 -7.4% N/A N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/12/15
三菱 10,244 64.0% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2016/12/15
スバル 4,000 -8.9% N/A N/A 小売販売台数 2016/12/15
出所:各社発表





より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年10月 販売台数速報

2016.11.4

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


10月の中国新車販売は18.7%増の265万台
・中国汽車工業協会は10日、10月の自動車生産・販売台数を発表した。10月単月は生産・販売ともに前月比で微増、前年同月比で大幅プラスを達成、1-10月の累計生産・販売では前年同期比プラスを維持した。
・10月の自動車生産は前月比2.2%増、前年同月比17.6%増の258.6万台、自動車販売は前月比3.4%増、前年同月比18.7%増の265.0万台。1-10月の累計では生産が前年同期比13.8%増の2,201.6万台、販売が前年同期比13.8%増の2,201.7万台となった。
・乗用車の10月の生産は前月比2.5%増、前年同月比19.8%増の228.7万台、販売は前月比3.3%増、前年同月比20.3%増の234.4万台。乗用車販売のうち、減税対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比28.1%増の171.3万台。伸び率は乗用車全体を7.8ポイン ト上回り、乗用車販売に占める割合は73.1%となった。
・商用車の10月の生産は前月比横ばいで、前年同月比3.5%増の29.9万台、販売は前月比3.4%増、前年同月比7.4%増の30.6万台。
・10月の新エネルギー車の生産は前年同月比14.3%増の4.9万台、販売は前年同月比8.1%増の4.4万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比28.0%増の4.4万台、販売は前年同月比19.7%増の3.9万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比39.1%減の0.5万台、販売は前年同月比38.6%減の0.5万台。
・10月の輸出台数は前月比3.4%増、前年同月比15%増の6.2万台となった。前年同月比では3カ月連続でプラス基調を維持している。内訳は乗用車が前月比4.3%増、前年同月比31.0%増の4.4万台、商用車が前月比1.3%増、前年同月比11.2%減の1.8万台。1-10月の累計輸出台数は前年同期比8.7%減の55.5万台となり、引き続き下げ幅は縮小した。内訳は乗用車が前年同期比2.1%増の36.4万台、商用車が前年同期比23.9%減の19.1万台となった。


自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年10月 2016年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車  117.05  44.17  10.10  961.17  43.66  3.55
MPV  23.18  8.75  20.19  198.09  9.00  22.60
SUV  89.60  33.81  43.34  689.51  31.32  45.57
微型バン  4.58  1.73  -32.20  60.81  2.76  -33.41
乗用車 234.41  88.46  20.29  1,909.58  86.73  15.40
商用車 30.58  11.54  7.40  292.14  13.27  4.58
自動車合計  264.99  -  18.65  2,201.72  -  13.83
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年10月 2016年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系  105.80  45.14  30.09  812.95  42.57  20.08
日系  34.44  14.69  10.17  298.34  15.62  15.03
独系  42.45  18.11  21.67  369.87 19.32  14.48
米国系  28.51  12.16  17.96  232.34  12.17  15.55
韓国系  16.00  6.83  1.33  136.27  7.14  6.14
仏系  5.97  2.55  -9.68  49.31  2.58  15.00
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年10月 2016年1-10月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車  111.91  43.27  7.65  958.19  43.52  3.59
MPV 24.73  9.56  28.96  198.30  9.01  19.72
SUV  87.01  33.64  43.80  694.77  31.56  45.73
微型バン  5.07  1.96  -30.80  59.24  2.69  -34.20
乗用車  228.71  88.43  19.77  1,910.50  86.78  15.27
商用車  29.92  11.57  3.53  291.10  13.22  4.93
自動車合計  258.63  -  17.63  2,201.60  -  13.79
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、10月の中国新車販売はトヨタを除く3社が2桁増
・日系メーカーが発表した10月の中国新車販売は、トヨタを除く日産、ホンダ、マツダの3社がそれぞれ2桁プラスを達成した。トヨタは新型への切り替え時期に当たったことが影響し4.1%のマイナス。一方の3社は小型車向けの減税措置やSUV人気を追い風に販売を伸ばした。
・日産は4日、10月の中国新車販売は前年同月比16.1%増の12万7,200台になったと発表した。8カ月連続のプラスで、10月単月として過去最高を記録した。引き続き小型セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」やSUV「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」等が販売を牽引。1-10月の累計販売は前年同期比9.1%増の105万6,300台となった。
・トヨタの10月の中国新車販売は4.1%減の9万9,200台となり、4カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。「ヴィオス(Vios、威馳)」等が新型への切り替え時期に当たっていたことに加え、前年は天津爆発事故からの挽回生産があり、その反動も影響したと報じられている。1-10月の累計販売は10.5%増の98万9,300台。
・ホンダの10月の中国新車販売は39.6%増の11万6,005台となり、8カ月連続で2桁増を達成した。「アコード(Accord、雅閣)」「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「CR-V」「シビック(Civic、思域)」「XR-V」の5車種が1万台以上を売り上げ販売を牽引。1-10月の累計販売は27.0%増の98万8,109台となった。
・マツダの10月の中国新車販売は40.1%増の2万8,147台。5カ月連続で各月の過去最高を更新した。スカイアクティブ技術搭載が販売好調を維持しており、中国における累計販売は既に50万台に達したという。1-10月の累計販売は16.9%増の21万9,858台。マツダは通年目標24万台の達成に向け努力を続けるとしている。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年10月 前年同月比 2016年
1-10月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 99,200 -4.1% 989,300 11% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/11/4
日産 127,200 16.1% 1,056,300 9.1% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/11/7
ホンダ 116,005 39.6% 988,109 27% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。)  2016/11/4
マツダ 28,147 40.1% 219,858 16.9% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/11/4
スズキ 13,287 -13.7% N/A N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/11/16
三菱 7,453 29.7% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2016/11/16
スバル 3,650 7.6% N/A N/A 小売販売台数 2016/11/16
出所:各社発表



より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年9月 販売台数速報

2016.10.5

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


9月の中国新車販売は26.1%増の256万台
・中国汽車工業協会は12日、9月の自動車生産・販売台数を発表した。9月単月は生産・販売ともに前月比・前年同月比で大幅プラスを達成、1-9月の累計生産・販売では8月に続き10%を超えるプラスを維持した。
・9月の自動車生産は前月比26.8%増、前年同月比32.8%増の253.1万台、自動車販売は前月比23.5%増、前年同月比26.1%増の256.4万台。1-9月の累計では生産が前年同期比13.3%増の1,942.2万台、販売が前年同期比13.2%増の1,936.0万台となった。
・乗用車の9月の生産は前月比29.1%増、前年同月比36.8%増の223.2万台、販売は前月比26.0%増、前年同月比28.9%増の226.8万台。乗用車販売のうち、減税対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比42.2%増の163.4万台。伸び率は乗用車全体を13.3ポイン ト上回り、乗用車販売に占める割合は72.1%となった。
・商用車の9月の生産は前月比11.7%増、前年同月比9.3%増の29.9万台、販売は前月比7.3%増、前年同月比8.1%増の29.6万台。
・9月の新エネルギー車の生産は前年同月比25.7%増の4.3万台、販売は前年同月比43.8%増の4.4万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比31.6%増の3.4万台、販売は前年同月比63.1%増の3.5万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比6.3%増の0.8万台、販売は前年同月比2.1%減の0.9万台。
・9月の輸出台数は前月比4.9%減、前年同月比8.1%増の6.0万台となった。前年同月比では2カ月連続でプラス基調を呈している。内訳は乗用車が前月比1.4%減、前年同月比15.5%増の4.2万台、商用車が前月比12.1%減、前年同月比6.0%減の1.8万台。1-9月の累計輸出台数は前年同期比11.0%減の49.3万台となり、前月より下げ幅は縮小した。内訳は乗用車が前年同期比0.9%減の32.0万台、商用車が前年同期比25.1%減の17.3万台となった。


自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年9月 2016年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 111.93 43.65  17.07  844.12 43.60  2.70
MPV 22.15 8.64 37.32  174.91  9.03  22.93
SUV 87.90  34.28 54.21 599.92 30.99  45.91
微型バン 4.86  1.90 -32.36 56.26  2.91  -33.46
乗用車 226.83 88.46  28.94  1,675.20 86.53  14.75
商用車 29.58 11.54 8.11 260.84 13.47  3.97
自動車合計  256.41  -  26.14  1,936.04 - 13.17
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年9月 2016年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系  97.48 42.68  39.08  707.18 42.21  18.72
日系 36.29 16.00 25.14  263.90 15.75 15.70
独系 42.08 18.55 22.97 326.42 19.49 13.26
米国系 28.33 12.49 26.53 203.84 12.17 15.22
韓国系  15.92 7.02 20.33 120.27 7.18  6.81
仏系 5.34 2.36 -13.73 43.34 2.59  -15.66
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年9月 2016年1-9月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車  110.66 43.73  27.52 846.28 43.57  3.08
MPV  21.18 8.37  29.85  173.54 8.94  18.49
SUV  86.69 34.26 62.71 607.77  31.29 46.01
微型バン 4.64  1.83 -31.97 54.18 2.79 -34.49
乗用車 223.16 88.18 36.76 1,681.77  86.59  14.69
商用車 29.91  11.82 9.33  260.43 13.41 4.79
自動車合計 253.07 - 32.82  1,942.20 -  13.25
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より




*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、9月の中国新車販売は各社とも大幅増を達成
・日系メーカーの9月の中国新車販売は、引き続き小型車減税の効果を受け各社とも2桁の大幅プラスを達成した。
・日産は11日、9月の中国新車販売が前年同月比26.3%増の12万3,600台になったと発表した。プラスは7カ月連続。主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が33%増と引き続き販売を牽引したほか、SUVの「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」や「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」も好調だった。1-9月の累計販売は前年同期比8.2%増の92万9,100台。
・トヨタの9月の中国新車販売は12.4%増の10万4,200台となり、3カ月連続で前年実績を上回った。小型車減税が引き続き追い風となり、対象車の「カローラ(Corolla、卡羅拉)」と「レビン(Levin、雷凌)」が大きく販売を伸ばした。1-9月の累計販売は12.3%増の89万台。
・ホンダの9月の中国新車販売は46.5%増の12万929台となった。日系首位の座は再び日産に譲ったものの、7カ月連続で前年実績を上回った。「アコード(Accord、雅閣)」や「フィット(Fit、飛度)」、「シビック(Civic、思域」」、「ヴェゼル(Vezel、繽智)」など多数のモデルが好調。1-9月の累計販売は25.5%増の87万2,104台。
・マツダの9月の中国新車販売は48.7%増の2万9,043台となり、4カ月連続で過去最高を更新した。「CX-5」などスカイアクティブ技術の搭載モデルが引き続き販売を牽引している。1-9月の累計販売は14.1%増の19万1,711台。通年で24万台の販売を目指す。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年9月 前年同月比 2016年
1-9月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 104,200 12.4% 890,000 12.3% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/10/12
日産 123,600 26.3% 929,100 8.2% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/10/12
ホンダ 120,929 46.5% 872,104 25.5% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。)  2016/10/12
マツダ 29,043 48.7% 191,711 14.1% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/10/5
スズキ 13,457 5.0% 120,486 N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/10/20
三菱 6,058 6.4% 50,235 N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2016/10/20
スバル 4,151 18.2% N/A N/A 小売販売台数 2016/10/20
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年8月 販売台数速報

2016.9.5

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


8月の中国新車販売は24.2%増の207万台
・中国汽車工業協会は9日、8月の自動車生産・販売台数を発表した。8月単月は生産・販売共に前年同月比で大幅プラスを維持、1-8月の累計生産・販売でも共に7月を上回り10%を超えるプラスとなった。
・8月の自動車生産は前月比1.6%増、前年同月比26.6%増の199万台、自動車販売は前月比11.8%増、前年同月比24.2%増の207.1万台。1-8月の累計では生産が前年同期比10.8%増の1,684.6万台、販売が前年同期比11.4%増の1,675.5万台となった。
・乗用車の8月の生産は前月比0.3%増、前年同月比28.2%増の172.3万台、販売は前月比11.9%増、前年同月比26.3%増の179.6万台。生産・販売ともに7月に続き前年同月比で20%を超える大幅プラスを達成した。乗用車販売のうち、減税対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比40.7%増の129.2万台。伸び率は乗用車全体を14.4ポイン ト上回り、乗用車販売に占める割合は72%となった。
・商用車の8月の生産は前月比11%増、前年同月比17.4%増の26.8万台、販売は前月比11.4%増、前年同月比12.0%増の27.6万台。生産・販売ともに前年同月比で伸び率が拡大した。
・8月の新エネルギー車の生産は前年同月比81.5%増の4.2万台、販売は前年同月比92.2%増の3.8万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比114.8%増の3.2万台、販売は前年同月比106.4%増の2.8万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比23.1%増の1.0万台、販売は前年同月比61.0%増の1.0万台。
・8月の輸出台数は前月比12.8%増、前年同月比21.1ポイント増の6.3万台となった。内訳は乗用車が前月比20.4%増、前年同月比29.6%増の4.3万台、商用車が前月比0.3%減、前年同月比6.3%増の2.0万台。1-8月の累計輸出台数は前年同期比13.1%減の43.3万台となり、内訳は乗用車が前年同期比3.0%減の27.8万台、商用車が前年同期比26.8%減の15.5万台となった。

自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年8月 2016年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 91.62 44.24 20.12 730.33 43.59 0.77
MPV 18.04 8.71 35.93 153.35 9.15 21.56
SUV 65.41 31.58 43.86 509.16 30.39 44.74
微型バン 4.48 2.16 -36.88 51.40 3.07 -33.56
乗用車 179.55 86.70 26.34 1,444.23 86.20 12.83
商用車 27.55 13.30 11.99 231.26 13.80 3.47
自動車合計 207.10 - 24.22 1,675.50 - 11.43
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年8月 2016年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 73.05 40.68 30.06 609.86 42.23 16.04
日系 28.62 15.94 26.58 227.61 15.76 14.33
独系 36.83 20.51 20.28 284.34 19.69 11.96
米国系 24.01 13.37 32.51 175.51 12.15 13.59
韓国系 12.41 6.91 29.00 104.35 7.23 5.00
仏系 4.12 2.29 -13.45 38.00 2.63 -15.93
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年8月 2016年1-8月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 87.88 44.15 23.26 733.47 43.54 0.16
MPV 16.22 8.15 35.24 152.99 9.08 17.55
SUV 64.60 32.45 43.07 518.06 30.75 43.65
微型バン 3.57 1.79 -40.30 49.55 2.94 -34.72
乗用車 172.28 86.55 28.16 1,454.07 86.32 11.94
商用車 26.77 13.45 17.40 230.53 13.68 4.23
自動車合計 199.05 - 26.60 1,684.59 - 10.82
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、8月の中国新車販売はホンダが首位を保持
・日系メーカーが発表した8月の中国新車販売は、ホンダが前月に続き日産、トヨタを抑えて日系首位を獲得した。SUV人気と小型車減税が引き続き追い風となり、各社ともプラスを維持している。
・日産は5日、8月の中国新車販売が前年同月比16.6%増の10万3,800台になったと発表した。伸び率は7月の8.9%から2桁増に拡大し、6カ月連続で前年実績を上回った。引き続き小型車減税の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が販売を牽引。SUV「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」なども好調だった。1-8月の累計販売は前年同期比5.9%増の80万5,500台。
・トヨタは8月の中国新車販売が1.8%増の9万5,900台となり、2カ月連続で前年実績を上回った。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」が小型車減税の恩恵を受け引き続き好調。1-8月の累計販売は12.3%増の78万5,800台となった。
・ホンダは8月の中国新車販売が36.3%増の10万6,663台となり、2カ月連続で日産とトヨタを上回った。小型車減税やSUV人気を追い風に6カ月連続でプラスを達成。「アコード(Accord、雅閣)」「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「フィット(Fit、飛度)」「CR-V」「XR-V」の5車種はそれぞれ1万台以上を売り上げた。1-8月の累計販売は22.7%増の75万1,176台。
・マツダの8月の中国新車販売は47.9%増の2万3,635台となった。プラスは3カ月連続。1-8月の累計販売は9.6%増の16万2,668台となり、過去最高を更新した。スカイアクティブ技術搭載車では主力の「マツダ3アクセラ(Mazda3 Axela昂克賽拉)」や、6月に投入した新型クロスオーバーSUV「CX-4」が好調だった。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年8月 前年同月比 2016年
1-8月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 95,900 1.8% 785,800 12.3% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/9/5
日産 103,800 16.6% 805,500 5.9% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/9/5
ホンダ 106,663 36.3% 751,176 22.7% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。) 2016/9/5
マツダ 23,635 47.9% 162,668 9.6% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/9/5
スズキ 11,696 -3.1% N/A N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/9/9
三菱 5,338 0.0% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2016/9/9
スバル 3,495 12.1% N/A N/A 小売販売台数 2016/9/9
出所:各社発表



より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年7月 販売台数速報

2016.8.2

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。



7月の中国新車販売は23.0%増の185.2万台
・中国汽車工業協会は12日、7月の自動車生産・販売台数を発表した。7月単月は生産・販売ともに前月比でマイナスとなったが、前年同月比ではともに大幅プラスを達成。1-7月の累計生産・販売は安定した成長基調を保持している。
・7月の自動車生産は前月比4.4%減、前年同月比28.9%増の196万台、自動車販売は前月比10.6%減、前年同月比23.0%増の185.2万台。1-7月の累計では生産が前年同期比9.0%増の1,485.4万台、販売が前年同期比9.8%増の1,468.4万台となった。
・乗用車の7月の生産は前月比3.0%減、前年同月比31.8%増の171.8万台、販売は前月比10.1%減、前年同月比26.3%増の160.5万台。乗用車販売のうち、減税対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比38.6%増の114.4万台となった。伸び率は乗用車全体を12.3ポイン ト上回り、乗用車販売に占める割合は71.3%となっている。
・商用車の7月の生産は前月比13%減、前年同月比11.3%増の24.1万台、販売は前月比13.9%減、前年同月比5.5%増の24.7万台。生産・販売ともに前年同月比はプラスとなった。
・7月の新エネルギー車の生産は前年同月比93.4%増の3.8万台、販売は前年同月比98.1%増の3.6万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比127.0%増の2.7万台、販売は前年同月比144.2%増の2.6万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比41.4%増の1.1万台、販売は前年同月比33.3%増の1.0万台。
・7月の輸出台数は前月比17.4%減、前年同月比7.9%減の5.6万台となり、内訳は乗用車が前月比17.2%減、前年同月比11.2%減の3.6万台、商用車が前月比17.8%減、前年同月比1.4%減の2.0万台。1-7月の累計輸出台数は前年同期比17.1%減の37.0万台となり、内訳は乗用車が前年同期比7.2%減の23.5万台、商用車が前年同期比30.1%減の13.4万台であった。

自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年7月 2016年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 82.49 44.54 19.57 638.71 43.50 -1.51
MPV 15.36 8.29 36.41 135.34 9.22 19.89
SUV 58.07 31.36 47.36 443.72 30.22 44.86
微型バン 4.54 2.45 -38.94 46.92 3.20 -33.27
乗用車 160.45 86.64 26.26 1,264.68 86.13 11.13
商用車 24.74 13.36 5.52 203.71 13.87 2.41
自動車合計 185.19 - 23.03 1,468.39 - 9.84
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年7月 2016年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 63.36 39.49 27.64 536.81 42.45 14.35
日系 28.99 18.07 12.98 198.99 15.73 12.75
独系 31.83 19.84 29.55 247.51 19.57 10.82
米国系 21.02 13.10 43.58 151.50 11.98 11.08
韓国系 11.10 6.92 31.83 91.94 7.27 2.43
仏系 3.64 2.27 -6.19 33.88 2.68 -16.20
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年7月 2016年1-7月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 87.38 44.59 25.67 645.59 43.46 -2.33
MPV 18.19 9.28 45.77 136.90 9.22 15.87
SUV 62.28 31.78 48.63 453.32 30.52 43.70
微型バン 4.00 2.04 -37.92 45.97 3.09 -34.25
乗用車 171.85 87.70 31.83 1,281.79 86.29 10.07
商用車 24.11 12.30 11.28 203.64 13.71 2.66
自動車合計 195.96 - 28.90 1,485.43 - 8.99
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。
日系メーカー、7月の中国新車販売はホンダが首位獲得
・日系メーカーが発表した7月の中国新車販売は、ホンダ が日産、トヨタを抜き日系首位を獲得した。SUV人気を背景に「CR-V」や「XR-V」などSUVモデルの好調が鮮明。日産、トヨタは首位を譲ったもの の、SUV人気に加え小型車減税が奏功し小幅ながらプラスとなった。
・日産は3日、7月の中国新車販売が前年同月比8.9%増の9万1,700台 になったと発表した。プラスは5カ月連続。引き続き小型車減税の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」や、人気の高いSUVの「エクス トレイル(X-Trail、奇駿)」などが好調。1-7月の累計販売は前年同期比4.5%増の70万1,700台となった。
・トヨタは7月の中国新車販売が5.7%増の9万7,700台となり、2カ月ぶりにプラスに転じた。減税対象となる「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」を中心に販売を伸ばした。1-7月の累計販売は14.0%増の68万9,900台。
・ ホンダは7月の中国新車販売が39.5%増の10万1,977台となり、日産、トヨタを抜いて日系首位に踊り出た。特に「CR-V」や「XR-V」など SUVの好調が続き、勢いを鮮明にしている。「フィット(Fit、飛度)」も減措措置の追い風を受け25.7%増と好調だった。1-7月の累計販売は 20.7%増の64万4,513台。
・マツダは7月の中国新車販売が30.2%増の2万1,510台、1-7月の累計が4.9%増の13万 9,033台となり、単月・累計ともに過去最高を更新した。マツダは今後も、スカイアクティブ技術搭載車を中心に販売を後押しする方針。8月は新型「マツ ダ6アテンザ(Mazda6 Atenza阿特茲)」を発表するとしている。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年7月 前年同月比 2016年
1-7月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 97,700 5.7% 689,900 14.0% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/8/2
日産 91,700 8.9% 701,700 4.5% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/8/4
ホンダ 101,977 39.5% 644,513 20.7% Acuraブランドの台数を除いた、東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数 (輸入車を含む。) 2016/8/2
マツダ 21,510 30.2% 139,033 4.9% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/8/4
スズキ 10,186 -0.8% 95,333 約 -20% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/8/9
三菱 4,622 -38.5% 38,839 約 -30% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/8/9
スバル 3,401 18.0% N/A N/A 小売販売台数 2016/8/17
出所:各社発表



より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年6月 販売台数速報

2016.7.5

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。


6月の中国新車販売は14.6%増の207万台
・中国汽車工業協会は11日、6月の自動車生産・販売台数を発表した。6月単月は生産・販売ともに前月比で微減となったが、前年同月比では2桁プラスを達成。1-6月の累計生産・販売は安定した成長基調を呈し、前年同期比で顕著な伸びを見せた。
・6月の自動車生産は前月比0.8%減、前年同月比10.5%増の204.9万台、自動車販売は前月比1.0%減、前年同月比14.6%増の207.1万台。1-6月の累計では生産が前年同期比6.5%増の1,289.2万台、販売が前年同期比8.1%増の1,283万台となった。
・乗用車の6月の生産は前月比で横ばい、前年同月比11.4%増の177.2万台、販売は前月比0.5%減、前年同月比17.7%増の178.4万台。乗用車販売のうち、減税措置の対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比30.3%増の129.2万台となった。伸び率は乗用車全体を12.6ポイント上回り、乗用車販売に占める割合は72.4%となっている。
・商用車の6月の生産は前月比5.6%減、前年同月比5.0%増の27.7万台、販売は前月比4.0%減、前年同月比1.7%減の28.7万台。生産のみ前年同月比でプラスを維持した。
・6月の新エネルギー車の生産は前年同月比107.4%増の4.5万台、販売は前年同月比107.3%増の4.4万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比126.1%増の3.5万台、販売は前年同月比126.6%増の3.4万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比61.3%増の1万台、販売は前年同月比61.8%増の1万台。
・6月の輸出台数は前月比21.1%増、前年同月比で横ばいの6.8万台となり、内訳は乗用車が前月比18.6%増、前年同月比13.4%増の4.3万台、商用車が前月比25.6%増、前年同月比16.9%減の2.5万台。1-6月の累計輸出台数は前年同期比18.5%減の31.4万台となり、内訳は乗用車が前年同期比6.5%減の20万台、商用車が前年同期比33.4%減の11.4万台であった。


自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年6月 2016年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 92.51 44.7 8.9 556.86 43.4 -3.9
MPV 17.04 8.2 35.2 119.99 9.4 18.1
SUV 63.23 30.5 40.8 385.01 30.0 44.3
微型バン 5.63 2.7 -38.2 42.38 3.3 -32.6
乗用車 178.41 86.2 17.7 1,104.23 86.1 9.2
商用車 28.66 13.8 -1.7 178.74 13.9 1.9
自動車合計 207.07 - 14.6 1,282.98 - 8.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年6月 2016年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 71.67 40.2 24.7 473.45 42.9 12.8
日系 31.58 17.7 8.0 170.00 15.4 12.7
独系 34.26 19.2 20.0 215.68 19.5 8.5
米国系 21.70 12.2 1.7 130.48 11.8 7.2
韓国系 14.22 8.0 45.5 80.84 7.3 -0.6
仏系 4.51 2.5 -9.8 30.24 2.7 -17.3
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年6月 2016年1-6月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 90.70 44.3 0.1 558.87 43.3 -5.5
MPV 18.05 8.8 32.4 118.71 9.2 12.3
SUV 63.07 30.8 34.8 390.39 30.3 42.7
微型バン 5.40 2.6 -33.4 41.97 3.3 -33.9
乗用車 177.22 86.5 11.4 1,109.94 86.1 7.3
商用車 27.65 13.5 5.0 179.27 13.9 1.5
自動車合計 204.86 - 10.5 1,289.22 - 6.5
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より



日系メーカー、6月の中国新車販売はトヨタ除く3社がプラス
・日系メーカーの6月の中国新車販売は、トヨタを除く3社が前年同月比でプラスとなった。トヨタは主力車種が振るわず3.4%減に低迷。一方、日産とホンダは小型車減税の効果やSUV人気を受け好調だった。マツダは15.7%増と3カ月ぶりにプラスに転じた。
・日産は5日、6月の中国新車販売が前年同月比17.0%増の10万9,100台になったと発表した。引き続き減税対象の主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が好調。SUVの「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」や「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」も貢献し、4カ月連続で前年実績を上回った。1-6月の累計販売は前年同期比3.8%増の60万9,900台。
・トヨタの6月の中国新車販売は3.4%減の9万7,100台となり、6カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。主な原因は主力セダン「カローラ(Corolla、卡羅拉)」の低迷にあると報じられている。「カローラ」はこれまで、減税措置を追い風に販売増加を牽引していた。1-6月の累計販売は15.5%増の59万2,100台。
・ホンダの6月の中国新車販売は31.8%増の9万6,692台となった。プラスは4カ月連続。広汽ホンダの「アコード(Accord、雅閣)」や「ヴェゼル(Vezel、繽智)」、東風ホンダの「CR-V」や「XR-V」が1万台を超え好調だった。1-6月の累計販売は17.7%増の54万2,527台。
・マツダは6月の中国新車販売が15.7%増の2万132台、1-6月の累計販売が1.3%増の11万7,523台となり、単月・累計ともに過去最高を更新した。「CX-5」などスカイアクティブ搭載車が好調に推移した。6月末に発売した新型SUV「CX-4」を牽引役に更なる販売増を狙う。

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年6月 前年同月比 2016年
1-6月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 97,100 -3.4% 592,100 15.5% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/7/5
日産 109,100 17.0% 609,900 3.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。)   2016/7/6
ホンダ 96,692 31.8% 542,527 17.7% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/7/5
マツダ 20,132 15.7% 117,523 1.3% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/7/5
スズキ 11,471 -14.7% 85,147 -22.3% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。   2016/7/11
三菱 5,289 -25.6% 34,217 -31.4% 輸入車を含む、小売販売台数   2016/7/11
スバル 3,616 -15.5% 22,035 -10.1% 小売販売台数   2016/7/13
出所:各社発表



より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年5月 販売台数速報

2016.6.3

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。

5月の中国新車販売は9.8%増の209万台
・中国汽車工業協会は13日、5月の中国自動車生産・販売台数を発表した。5月単月は前月比でマイナス、前年同月比で小幅プラスとなり、1-5月の累計生産・販売台数は引き続き前年同期比で小幅プラスを維持した。
・5月の自動車生産は前月比5.1%減、前年同月比5.0%増の206.5万台、自動車販売は前月比1.7%減、前年同月比9.8%増の209.2万台。1-5月の累計では生産が前年同期比5.8%増の1,084.4万台、販売が前年同期比7%増の1,075.5万台となった。
・乗用車の5月の生産は前月比3.7%減、前年同月比5.5%増の177.2万台、販売は前月比0.5%増、前年同月比11.3%増の179.3万台となり、生産・販売ともに前年同月比ではプラスを維持した。乗用車販売のうち、減税措置の対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比18.8%増の128.3万台となった。伸び率は乗用車全体を7.5ポイント上回り、乗用車販売に占める割合は71.6%となっている。
・商用車の5月の生産は前月比12.7%減、前年同月比2.0%増の29.3万台、販売は前月比13.0%減、前年同月比1.4%増の29.9万台。生産・販売ともに前年同月比は3カ月連続でプラスとなった。
・5月の新エネルギー車の生産は前年同月比131.3%増の3.7万台、販売は前年同月比128.0%増の3.5万台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比177.0%増の2.9万台、販売は前年同月比161.6%増の2.6万台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比49.3%増の9,000台、販売は前年同月比68.7%増の9,000台。
・5月の輸出台数は前月比4.5%増、前年同月比20.9%減の5.6万台となり、内訳は乗用車が前月比5.2%減、前年同月比5.2%増の3.6万台、商用車が前月比0.7%減、前年同月比39.2%減の2万台。1-5月の累計輸出台数は前年同期比22.2%減の24.6万台となり、内訳は乗用車が前年同期比10.3%減の15.7万台、商用車が前年同期比36.9%減の8.9万台であった。


自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年5月 2016年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 92.14 44.1 1.5 464.35 43.2 -6.1
MPV 18.01 8.6 28.2 102.95 9.6 15.6
SUV 62.72 30.0 36.3 321.77 29.9 45.0
微型バン 6.43 3.1 -37.3 36.75 3.4 -31.6
乗用車 179.30 85.7 11.3 925.82 86.1 7.8
商用車 29.86 14.3 1.4 149.70 13.9 2.3
自動車合計 209.17 - 9.8 1,075.52 - 7.0
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年5月 2016年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 71.69 40.0 12.9 401.79 43.4 10.9
日系 31.64 17.7 9.9 138.42 15.0 13.9
独系 35.11 19.6 14.1 181.42 19.6 6.6
米国系 20.16 11.2 9.3 108.77 11.8 8.3
韓国系 15.05 8.4 16.7 66.61 7.2 -6.9
仏系 5.03 2.8 -21.8 25.73 2.8 -18.5
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年5月 2016年1-5月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 89.46 43.3 -3.3 468.17 43.2 -6.5
MPV 17.99 8.7 13.5 100.67 9.3 9.4
SUV 63.05 30.5 31.3 327.31 30.2 44.3
微型バン 6.70 3.2 -42.1 36.57 3.4 -34.0
乗用車 177.21 85.8 5.5 932.72 86.0 6.6
商用車 29.28 14.2 2.0 151.63 14.0 0.9
自動車合計 206.49 - 5.0 1,084.35 - 5.8
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、5月の中国販売はマツダ除く3社がプラス
・日系メーカーの5月の中国新車販売は、4月に続きマツダを除く3社がプラスを維持した。排気量1.6L以下の小型車を対象とする減税措置に加え、一向に衰えを見せないSUV人気が販売増加を牽引している。
・ 日産は3日、5月の中国新車販売が前年同月比3.4%増の10万6,100台になったと発表した。プラスは3カ月連続。減税対象となる小型セダン「シル フィ(Sylphy、軒逸)」のほか、「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」などSUVが引き続き販売増加に貢献している。1-5月の累計販売は前 年同期比1.3%増の50万900台。
・トヨタの5月の中国新車販売は12.0%増の10万2,900台となり、5カ月連続で前年実績を上回っ た。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」などの小型車が減税効果で引き続き好調。SUV人気を背景に「RAV4」も 販売を支えた。1-5月の累計販売は20.1%増の49万5,000台。
・ホンダの5月の中国新車販売は23.9%増の9万9,456台となっ た。単月では今年3月から連続して当月の過去最高を更新している。他メーカーと同様に減税効果やSUV人気が貢献し、小型車「フィット(Fit、飛度)」 やSUV「ヴェゼル(Vezel、繽智)」「CR-V」などが1万台を突破。1-5月の累計販売は15.0%増の44万5,835台となった。
・ マツダの5月の中国新車販売は0.6%減の1万9,614台となり、2カ月連続で前年実績を下回った。1-5月の累計販売は1.2%減の9万7,391 台。マツダは6月にスカイアクティブ技術を採用した新モデル「CX-4」を投入する予定。販売構成比の高いスカイアクティブ技術搭載車のラインナップを増 やすことで、巻き返しを図る。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年5月 前年同月比 2016年
1-5月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 102,900 12.0% 495,000 20.1% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/6/6
日産 106,100 3.4% 500,900 1.3% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/6/6
ホンダ 99,456 23.9% 445,835 15% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/6/3
マツダ 19,614 -0.6% 97,391 -1.2% 輸入車を含む、小売販売台数  2016/6/3
スズキ 12,842 -22.2% 73,676 -23.4% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/6/9
三菱 5,179 -30.8% 28,928 -32.4% 輸入車を含む、小売販売台数  2016/6/9
スバル 3,749 -15.8% N/A N/A 小売販売台数  2016/6/10
出所:各社発表



より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年4月 販売台数速報

2016.5.6

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。

4月の中国新車販売は6.3%増の212万台
・中国汽車工業協会は11日、4月の中国自動車生産・販売台数を発表した。4月単月では生産・販売ともに前月比で2桁減に落ち込む一方、前年同月比でプラスを保持。1-4月の累計でも生産・販売ともにプラスを保持し、伸び幅は前年同期を上回った。
・4月の自動車生産は前月比13.9%減、前年同月比4.3%増の217万台、自動車販売は前月比13%減、前年同月比6.3%増の212.2万台。1-4月の累計では生産が前年同期比5.7%増の876万台、販売が前年同期比6.1%増の865万台となった。
・乗用車の4月の生産は前月比14.4%減、前年同月比4.5%増の183.4万台、販売は前月比13.5%減、前年同月比6.5%増の177.9万台。生産・販売ともに前年同月比ではプラスを保持した。乗用車販売のうち、減税措置の対象となる排気量1.6L以下の乗用車は前年同月比12.1%増の128万台となり、乗用車販売に占める割合は71.9%となった。
・4月の新エネルギー車の生産は前年同月比178.3%増の3万1,266台、販売は前年同月比190.6%増の3万1,772台。そのうち、電気自動車(EV)の生産は前年同月比227.9%増の2万3,918台、販売は前年同月比243.8%増の2万3,908台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産は前年同月比86.5%増の7,348台、販売は前年同月比97.6%増の7,864台となった。
・4月の輸出台数は前月比5.5%減、前年同月比12.9%減の5.4万台となり、内訳は乗用車が前月比8.2%減、前年同月比5.2%増の3.4万台、商用車が前月比0.5%減、前年同月比32.5%減の2万台。1-4月の累計輸出台数は前年同期比22.4%減の19万台となり、内訳は乗用車が前年同期比11.7%減の12.1万台、商用車が前年同期比36%減の6.9万台であった。

自動車販売台数 (工場出荷台数)

2016年4月 2016年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 90.54 42.7 -2.9 372.20 43.0 -7.8
MPV 17.95 8.5 7.5 84.94 9.8 13.3
SUV 60.93 28.7 31.6 257.35 29.8 46.3
微型バン 8.50 4.0 -21.5 30.32 3.5 -30.2
乗用車 177.91 83.8 6.5 744.81 86.1 6.7
商用車 34.33 16.2 5.4 120.19 13.9 2.7
自動車合計 212.24 - 6.3 865.00 - 6.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年4月 2016年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 74.76 42.0 8.7 330.09 44.3 10.5
日系 28.64 16.1 4.2 106.78 14.3 15.1
独系 34.62 19.5 11.4 146.31 19.6 4.9
米国系 19.72 11.1 9.0 88.62 11.9 8.1
韓国系 14.69 8.3 0.5 51.57 6.9 -12.1
仏系 5.25 3.0 -20.6 20.71 2.8 -17.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


自動車生産台数
2016年4月 2016年1-4月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 93.26 43.0 -3.7 378.71 43.2 -7.3
MPV 16.77 7.7 -10.9 82.67 9.4 8.5
SUV 65.85 30.3 35.8 262.40 30.0 46.8
微型バン 7.56 3.5 -34.1 29.88 3.4 -31.8
乗用車 183.44 84.5 4.5 753.67 86.0 6.6
商用車 33.55 15.5 3.1 122.34 14.0 0.6
自動車合計 217.00 - 4.3 876.02 - 5.7
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、4月の中国販売はマツダ除く3社がプラス
・日系メーカー4社が発表した4月の中国新車販売は、マツダを除く3社がプラスを保持した。SUVセグメントの好調や昨年10月にスタートした小型車向けの減税措置が引き続き追い風となっている。
・日産は9日、4月の中国新車販売が前年同月比0.7%増の9万6,200台になったと発表した。プラスは2カ月連続。小型車減税の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が約2万台と引き続き好調。「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」や「キャシュカイ(Qashqai, 逍客)」もSUVセグメントの人気を背景に販売を伸ばした。1-4月の累計販売は前年同期比0.8%増の39万4,800台。
・トヨタの4月の中国新車販売は9.2%増の10万1,100台となり、4カ月連続で前年実績を上回った。「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」、「ヴィオス(Vios、威馳)」の小型車3車種が減税措置の効果を受けて好調。1-4月の累計販売は22.4%増の39万2,100台だった。通年目標は115万台に設定している。
・ホンダの4月の中国新車販売は18.3%増の8万4,648台となった。減税効果やSUV人気を背景に2か月連続でプラスを達成。SUVでは「CR-V」が48.3%増、「XR-V」が48.7%増と好調だった。また、新型車を投入した「エリシオン(Elysion、艾力紳)」は263.9%増、「ヴェゼル(Vezel、繽智)」は29.3%増、「シティ(City、鋒範)」は63.5%増となっている。1-4月の累計販売は12.7%増の34万6,379台。
・マツダの4月の中国新車販売は4.1%減の1万9,371台となり、2カ月ぶりに減少した。スカイアクティブ技術搭載車は好調を維持したものの、一部の古い車種が足枷となった。北京モータショーで世界初公開した新型SUV「CX-4」を6月に投入し、販売の巻き返しを図る予定。1-4月の累計販売は1.3%減の7万7,777台となった。

中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年4月 前年同月比 2016年
1-4月累計
前年同期比 備考 更新日
トヨタ 101,100 9.2% 392,100 22.4% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/5/9
日産 96,200 0.7% 394,800 0.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/5/10
ホンダ 84,648 18.3% 346,379 12.7% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/5/10
マツダ 19,371 -4.1% 77,777 -1.3% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/5/6
スズキ (**) 12,135 -22.3% N/A N/A 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/6/3
三菱 (**) 4,520 -36.5% N/A N/A 輸入車を含む、小売販売台数 2016/5/23
スバル (**) 3,418 -20.9% N/A N/A 小売販売台数 2016/6/3
出所:各社発表
**スズキ・三菱・スバルの台数情報を修正いたしました。(2016/5/23)


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年3月 販売台数速報

2016.4.6

*掲載している速報値とデータベースの詳細情報とでは、情報ソースの違い、速報値と確定値の違いなどから、差異が生じることがございます。

3月の中国新車販売は前年同月比8.8%増の244万台
・中国汽車工業協会は12日、3月の自動車生産・販売が前月比・前年同月比ともにプラスになったと発表した。1-3月の累計生産・販売は小幅プラスながら安定を維持した。
・ 3月の自動車生産は前月比56.4%増、前年同月比10.3%増の252.1万台、自動車販売は前月比54.3%増、前年同月比8.8%増の244万台。 1-3月の累計で見ると、自動車生産は前年同期比6.2%増の659万台、自動車販売は前年同期比6%増の652.7万台。
・乗用車は比較的好調 で、3月の生産は前月比52.8%増、前年同月比11%増の214.3万台、販売は前月比49.3%増、前年同月比9.8%増の205.6万台。商用車の 3月の生産は前月比80.1%増、前年同月比6.4%増の37.7万台、販売は前月比87.9%増、前年同月比3.8%増の38.4万台となった。
・ 新エネルギー車の3月の生産は前年同月比54.8%増の2万5,246台、販売は前年同月比46%増の2万2,936台。内訳は電気自動車(EV)の生産 が前年同月比63.5%増の1万8,818台、販売が前年同月比60.5%増の1万7,637台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産が前年同月比 33.8%増の6,428台、販売が前年同月比12.3%増の5,299台。
・3月の輸出台数は前月比61.7%増、前年同月比18.7%減の 5.7万台となり、内訳は乗用車が前月比61.8%増、前年同月比5.7%減の3.7万台、商用車が前月比61.4%増、前年同月比35.1%減の2万 台。1-3月の輸出台数は前年同期比25.6%減の13.6万台となり、内訳は乗用車が前年同期比16.7%減の8.7万台、商用車が前年同期比 37.5%減の4.9万台となった。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2016年3月 2016年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 103.89 42.6 -3.3 281.70 43.2 -9.3
MPV 23.42 9.6 17.5 66.99 10.3 14.9
SUV 69.31 28.4 45.7 196.38 30.1 51.5
微型バン 8.96 3.7 -27.9 21.83 3.3 -33.1
乗用車 205.57 84.3 9.8 566.90 86.9 6.8
商用車 38.40 15.7 3.8 85.77 13.1 1.2
自動車合計 243.97 - 8.8 652.67 - 6.0
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年3月 2016年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 89.17 43.4 8.5 255.33 45.0 11.1
日系 32.23 15.7 23.0 78.14 13.8 19.6
独系 39.41 19.2 18.2 111.69 19.7 3.1
米国系 23.96 11.7 8.4 68.90 12.2 7.8
韓国系 15.21 7.4 -6.4 36.88 6.5 -16.3
仏系 5.42 2.6 -20.2 15.46 2.7 -17.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2016年3月 2016年1-3月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 109.94 43.6 -2.2 285.52 43.3 -8.4
MPV 24.14 9.6 24.2 65.91 10.0 14.9
SUV 72.43 28.7 47.0 196.48 29.8 50.8
微型バン 7.83 3.1 -35.3 22.32 3.4 -31.0
乗用車 214.34 85.0 11.0 570.23 86.5 7.3
商用車 37.71 15.0 6.4 88.82 13.5 -0.3
自動車合計 252.06 - 10.3 659.05 - 6.2
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー、3月の中国新車販売は各社プラスに
・日系メーカー4社が発表した3月の中国新車販売は、日産、トヨタ、ホンダ、マツダの各社とも前年実績を上回った。春節の大型連休が明けて販売が回復したほか、昨年スタートした小型車向けの減税措置が引き続き販売増加を後押しした。
・日産は6日、3月の中国新車販売が前年同月比0.5%増の11万200台になったと発表した。連休明けで販売が盛り返し、微増ながら2カ月ぶりに前年実績を上回った。減税措置の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」が引き続き好調。1-3月の累計販売は前年同期比0.8%増の29万8,600台となった。
・トヨタは3月の中国新車販売が40.6%増の10万500台となり、3カ月連続で前年実績を上回った。減税措置の対象となる主力セダン「カローラ(Corolla、卡羅拉)」を中心に引き続き販売を伸ばした。1-3月の累計販売は27.8%増の29万1,000台。
・ホンダは3月の中国新車販売が14.8%増の9万7,004台となった。プラスは2カ月ぶりで、合弁会社の広汽ホンダ、東風ホンダともに3月として過去最高を更新した。小型SUV「ヴェゼル(Vezel、繽智)」などが引き続き好調。1-3月の累計販売は11.1%増の26万1,731台。
・マツダは3月の中国新車販売が8.0%増の1万9,551台となり、2カ月ぶりに前年実績を上回った。1-3月の累計販売は0.4%減の5万8,406台で、同期としては過去2番目の好成績を達成。「CX-5」などスカイアクティブ技術の搭載車が販売を牽引しており、北京モーターショーでは同技術を搭載した新型SUV「CX-4」を初公開する予定。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年3月 前年同月比 2016年1-3月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 100,500 40.6% 291,000 27.8% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/4/6
日産 110,200 0.5% 298,600 0.8% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/4/7
ホンダ 97,004 14.8% 261,731 11.1% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/4/7
マツダ 19,551 8.0% 58,406 -0.4% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/4/6
スズキ 16,481 -14.4% N/A -% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/4/13
三菱 6,288 -21.5% N/A -% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/4/13
スバル 4,347 -0.7% N/A -% 小売販売台数 2016/4/14
出所:各社発表

より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年2月 販売台数速報

2016.3.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。


2月の中国新車販売は前年同月比で微減の158万台
・中国汽車工業協会は10日、2月の自動車生産・販売は前月比で大きく落ち込み、前年同月比では微減になったと発表した。1-2月の累計生産・販売は前年同期を上回り、乗用車の伸び率は減速したものの、商用車の下げ幅は縮小した。
・2月の自動車生産は前月比34.43%減、前年同月比1.31%減の161.18万台、自動車販売は前月比36.94%減、前年同月比0.86%減の158.09万台。内訳は乗用車生産が前月比34.96%減、前年同月比0.83%減の140.25万台、乗用車販売が前月比38.45%減、前年同月比1.53%減の137.67万台、商用車生産が前月比30.64%減、前年同月比4.41%減の20.94万台、商用車販売が前月比24.49%減、前年同月比3.90%増の20.42万台となった。
・1-2月の累計で見ると、自動車生産は前年同期比3.74%増の406.91万台、自動車販売は前年同期比4.37%増の408.69万台。そのうち乗用車生産は前年同期比5.10%増の355.89万台、乗用車販売は前年同期比5.11%増の361.33万台となり、伸び率は生産が5.81ポイント、販売が3.61ポイント低下した。商用車生産は前年同期比4.83%減の51.03万台、商用車販売は前年同期比0.96%減の47.36万台となり、下げ幅は生産が11.34ポイント、販売が18.53ポイント縮小した。
・2月の乗用車販売のうち、轎車(基本型乗用車)は前月比39.98%減、前年同月比17.58%減の66.69万台、SUVは前月比39.71%減、前年同月比44.02%増の47.80万台、MPVは前月比33.28%減、前年同月比10.36%増の17.44万台、微型バンは前月比19.40%減、前年同月比41.99%減の5.74万台。轎車(基本型乗用車)と微型バンは落ち込みが鮮明だが、SUVとMPVは前年同月比でプラスを保持した。
・新エネルギー車の1-2月の累計生産は3万7,937台、累計販売は3万5,726台。内訳は電気自動車(EV)の生産が2万7,850台、販売が2万4,835台、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産が1万87台、販売が1万891台。
・輸出は1-2月の累計が前年同期比29.7%減の8万台となった。内訳は乗用車が前年同期比22.9%減の5.1万台、商用車が前年同期比39.1%減の2.9万台。

自動車販売台数(工場出荷台数)
2016年2月 2016年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 66.69 42.2 -17.6 177.80 43.5 -12.5
MPV 17.44 11.0 10.4 43.58 10.7 13.6
SUV 47.80 30.2 44.0 127.08 31.1 54.8
微型バン 5.74 3.6 -42.0 12.87 3.1 -36.4
乗用車 137.67 87.1 -1.5 361.33 88.4 5.1
商用車 20.42 12.9 3.9 47.36 11.6 -1.0
自動車合計 158.09 - -0.9 408.69 - 4.4
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

国別ブランド乗用車販売シェア
(工場出荷台数)
2016年2月 2016年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
民族系 63.98 46.5 5.5 166.16 46.0 12.6
日系 16.09 11.7 9.0 45.91 12.7 17.4
独系 27.51 20.0 -9.6 72.28 20.0 -3.7
米国系 17.21 12.5 -1.0 44.94 12.4 7.5
韓国系 9.28 6.7 -21.7 21.67 6.0 -22.1
仏系 3.48 2.5 -22.8 10.03 2.8 -15.3
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数

2016年2月 2016年1-2月累計
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同期比(%)
轎車 69.78 43.3 -14.6 175.57 43.1 -11.9
MPV 17.44 10.8 6.1 41.77 10.3 9.7
SUV 47.02 29.2 40.6 124.05 30.5 53.1
微型バン 6.01 3.7 -39.0 14.50 3.6 -28.4
乗用車 140.25 87.0 -0.8 355.89 87.5 5.1
商用車 20.94 13.0 -4.4 51.03 12.5 -4.8
自動車合計 161.18 - -1.3 406.91 - 3.7
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー4社、2月の中国販売はトヨタ除きマイナス

・日系メーカー4社が発表した2月の中国新車販売は、トヨタを除く日産、ホンダ、マツダの3社が軒並み前年割れに落ち込んだ。春節(旧正月)の大型連休(2月7日-13日)が前年の日程(2月18日-24日)とずれ込んだことも影響したと報じられている。トヨタは小型車を対象とする減税措置の効果が続き、6.3%増の堅調な伸びを見せた。
・日産は3日、2月の中国新車販売が前年同月比13.0%減の6万1,100台になったと発表した。前年実績を割り込むのは6カ月ぶり。車種別では引き続き小型車減税の対象となる「シルフィ(Sylphy、軒逸)」や、主力SUVの「エクストレイル(X-Trail、奇駿)」が好調だった。1-2月の累計販売は前年同期比1.0%増の18万8,400台。
・トヨタは2月の中国新車販売が6.3%増の6万5,400台となり、2カ月連続で前年実績を上回った。日産同様、減税対象となる主力セダン「カローラ(Corolla、卡羅拉)」を中心に販売を伸ばした。1-2月の累計販売は22.0%増の19万500台。
・ホンダは2月の中国新車販売が7.8%減の5万7,370台となった。前年実績を割り込むのは12カ月ぶり。ホンダも減税対象の「XR-V」と「ヴェゼル(Vezel、繽智)」は好調だったが、「アコード(Accord、雅閣)」や「フィット(Fit、飛度)」などは大きく低迷した。1-2月の累計販売は9.0%増の16万4,727台。
・マツダは2月の中国新車販売が19.3%減の1万2,901台となり、1年1カ月ぶりに前年実績を下回った。車種別ではSKYACTIV搭載車が引き続き好調を維持し、販売総数の84%を占めている。1-2月の累計販売は4.1%減の3万8,855台となり、同期として過去2番目の高水準となった。同社は今年もSKYACTIV技術を中心に販売拡大を目指していく構え。


中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年2月 前年同月比 2016年1-2月累計 前年同期比 備考 更新日
トヨタ 65,400 6.3% 190,500 22.0% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/3/3
日産 61,100 -13.0% 188,400 1.0% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/3/4
ホンダ 57,370 -7.8% 164,727 9.0% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/3/3
マツダ 12,901 -19.3% 38,855 -4.1% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/3/4
スズキ 13,366 -20.9% N/A -% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/3/14
三菱 4,246 -43.8% N/A -% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/3/14
スバル 2,227 -27.5% N/A -% 小売販売台数 2016/3/14
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ

2016年1月 販売台数速報

2016.2.3

*速報値は、後日発表する詳細情報とは情報ソースが違うため、差異が生じることがございます。

1月の中国新車販売は前年同月比7.72%増の250万台
・中国汽車工業協会は19日、1月の自動車生産・販売は前月比で落ち込んだものの、前年同月比ではプラスを保持したと発表した。生産は前月比7.68%減、前年同月比7.14%増の245.20万台、販売は前月比10.23%減、前年同月比7.72%増の250.06万台となった。
・乗用車は前月比の下げ幅が業界全体を下回り、前年同月比の伸び率は業界全体を上回った。一方、商用車市場は振るわず、生産・販売は前月比・前年同月比ともに減少、中でも販売の前月比は落ち込みが鮮明となった。
・乗用車の生産は前月比7.44%減、前年同月比9%増の214.84万台、販売は前月比8.74%減、前年同月比9.27%増の222.87万台。販売の前年同月比の伸び率は業界全体を上回った。
・乗用車販売のうち、轎車(基本型乗用車)は前月比13.25%減、前年同月比9.06%減の111.11万台、SUVは前月比1.14%減、前年同月比60.51%増の78.49万台、MPVは前月比4.14%減、前年同月比15.90%増の26.14万台、微型バンは前月比24.69%減、前年同月比30.98%減の7.13万台。各車型とも前月比は減少、前年同月比はSUVとMPVがプラスを保持し、その他は減少した。
・乗用車販売を各国ブランド別に見ると、民族系ブランド(中国ブランド)は前月比2.17%減、前年同月比16.62%増の101.39万台となり、乗用車販売に占める割合は前月より3.06ポイント上昇して45.49%となった。外資系ブランドでは独系が44.77万台、日系が29.82万台、米国系が26.90万台、韓国系が12.39万台、仏系が6.55万台となり、乗用車販売に占める割合は独系が20.09%、日系が13.38%、米国系が12.07%、韓国系が5.56%、仏系が2.94%。前月と比較すると、独系の伸びが最も鮮明で、その他4か国は軒並み落ち込んだ。
・商用車は生産が前月比9.32%減、前年同月比4.42%減の30.36万台、販売が前月比20.83%減、前年同月比3.46%減の27.19万台となった。


自動車販売台数(工場出荷台数)
2016年1月
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
轎車 111.11 44.4 -9.1
MPV 26.14 10.5 15.9
SUV 78.49 31.4 60.5
微型バン 7.13 2.9 -31.0
乗用車 222.87 89.1 9.3
商用車 27.19 10.9 -3.5
自動車合計 250.06 - 7.7
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より



国別ブランド乗用車販売シェア (工場出荷台数)
2016年1月
台数
(万台)
シェア(%) 前年
同月比(%)
民族系 101.39 45.5 16.6
日系 29.82 13.4 22.5
独系 44.77 20.1 0.3
米国系 26.90 12.1 10.3
韓国系 12.39 5.6 -22.3
仏系 6.55 2.9 -10.6
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より

自動車生産台数
2016年1月
台数(万台) シェア(%) 前年同月比(%)
轎車 105.79 43.1 -9.9
MPV 24.33 9.9 12.4
SUV 76.23 31.1 60.2
微型バン 8.49 3.5 -18.3
乗用車 214.84 87.6 9.0
商用車 30.36 12.4 -4.4
自動車合計 245.20 - 7.1
資料:中国汽車工業協会発表、各種報道より


*後日データベース内で発表されるモデル別台数(現地工場出荷台数)と集計方法が異なるため、差異が生じます。

日系メーカー4社、1月の中国販売は各社がプラスを達成

・日系メーカー4社が発表した1月の中国新車販売は、小型車向けの減税措置が追い風となり各社とも前年実績を上回った。減税措置は昨年10月、排気量1.6L以下の小型車を対象にスタートした。2016年末まで車両購置税(自動車取得税に相当)の税率を10%から5%に引き下げ、需要増加を後押しする狙い。
・日産は3日、1月の中国新車販売が前年同月比9.4%増の12万7,300台になったと発表した。プラスは5カ月連続。小型車減税の対象となる主力セダン「シルフィ(Sylphy、軒逸)」などが好調だった。
・トヨタは1月の中国新車販売が32.1%増の12万5,000台となり、2カ月ぶりに前年実績を上回った。小型車減税の追い風を受け、引き続き「カローラ(Corolla、卡羅拉)」や「レビン(Levin、雷凌)」などが好調。2016年の販売目標は115万台に設定している。
・ホンダは1月の中国新車販売が20.7%増の10万7,357台となり、過去最高を更新した。減税対象となる小型車が好調で、11カ月連続のプラスとなった。内訳は広汽ホンダが1.7%増の5万9,755台、東風ホンダが57.6%増の4万7,602台。
・マツダは1月の中国新車販売が5.7%増の2万5,954台となり、12カ月連続でプラスを保持した。2016年は販売目標24万台を達成する計画。

  中国での日系メーカーの新車販売台数
メーカー 2016年1月 前年同月比 備考 更新日
トヨタ 125,000 32.1% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/2/3
日産 127,300 9.4% 2015年1月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ブランドの乗用車と小型商用車を含む。) 2016/2/4
ホンダ 107,357 20.7% 2015年4月から集計方法を小売販売台数に変更。(東風ホンダと広汽ホンダの小売販売台数) 2016/2/3
マツダ 25,954 5.7% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/2/4
スズキ 18,881 -32.3% 2015年6月から集計方法を小売販売台数に変更。 2016/2/15
三菱 8,695 -31.2% 輸入車を含む、小売販売台数 2016/2/15
スバル 4,679 16.8% 小売販売台数 2016/2/15
出所:各社発表


より詳細な中国の台数統計はこちら

ページトップへ