米国の新型車装備:Blind Spot Systemなど先進的な運転支援装備の設定拡大

GM/Ford/Chrysler が米国発売した新型車装備の概況

2011/04/07

要 約

 以下は、GM, Ford, Chrysler が、2010年春以降に米国発売した新型車 (乗用車と小型トラック) の主要装備の設定概況である。

 走行安定性装備では、ほぼすべての新型車がESC (Electronic Stability Control) を標準装備している (米国運輸省は2012年モデルまでに、全車両に装備することを義務付けている)。一部のSUVは、Roll stability controlも設定している。

 衝突安全性装備では、ドライバーの下肢を保護するニーエアバッグの標準装備化が進んでいる。また、視認性確保では、雨滴を感知して自動的に作動するRain-sensitive windshield wipersの設定が、高級車を中心に拡大している。

 運転・駐車支援装備では、ドライバーの死角に他車が入ったことを警告するBlind spot information systemや、バックで道路に出る場合に左右から近づく車を警告するCross traffic alert等、先進的な運転支援装備の設定が拡大している。

 快適・利便性では、運転席と助手席の空調を個別に調整するDual zone climate controlや、乗車前にエンジンを始動し、エアコンを調節できるRemote vehicle startの設定が拡大している。

GM/Ford/Chrysler が2010年春以降に米国発売した新型車の主要装備設定

全仕様に標準装備
走行安定性 Roll stability control Ford Explorer
衝突安全性 Driver knee airbags Chevrolet Volt, Chevrolet Cruze, Ford Fiesta,
Chrysler 300, Dodge Charger
後席用 air bags Chevrolet Cruze
運転支援 Hill start assist Ford Explorer, Dodge Charger, Dodge Durango,
Jeep Grand Cherokee
視認性確保 Automatic-dimming rearview mirror Chevrolet Volt, Cadillac CTS Coupe, Buick Regal
快適利便性 Dual zone climate control Cadillac CTS, Buick Regal, Dodge Durango,
Jeep Grand Cherokee
Remote vehicle start Chevrolet Volt, Cadillac CTS Coupe
一部仕様に標準装備
走行安定性 Roll stability control Dodge Durango
運転・駐車
支援
Blind spot information system Dodge Charger, Dodge Durango
Rear cross path detection system Dodge Charger, Dodge Durango
Rearview camera Cadillac CTS Coupe, Ford Explorer, Chrysler 300,
Dodge Durango, Jeep Grand Cherokee
視認性確保 Automatic-dimming rearview mirror Chevrolet Cruze, Ford Explorer, Ford Fiesta,
Dodge Charger, Jeep Grand Cherokee
Rain-sensitive windshield wipers Chrysler 300, Dodge Charger, Dodge Durango,
Jeep Grand Cherokee
快適利便性 Dual zone climate control Ford Focus, Ford Explorer, Chrysler 300, Dodge Charger
Remote vehicle start Chevrolet Cruze, Ford Explorer, Chrysler 300,
Dodge Charger, Jeep Grand Cherokee
オプション設定
衝突安全性 後席用 air bags Buick Regal, Ford Explorer (注)
運転・駐車
支援
Blind spot information system Ford Explorer, Chrysler 300, Jeep Grand Cherokee
Rear cross path detection system Ford Explorer, Chrysler 300, Dodge Charger,
Jeep Grand Cherokee
Hill start assist Ford Fiesta
Rearview camera Chevrolet Volt, Ford Focus, Dodge Charger
視認性確保 Automatic-dimming rearview mirror Ford Focus, Chrysler 300
Rain-sensitive windshield wipers Ford Focus, Ford Explorer
快適性/
利便性
Remote vehicle start Ford Focus

(注) オプション設定の後席用 air bags で、Ford Explorer はInflatable rear safety belts (エアバッグのように膨らむシートベルト) を搭載する。



GM:Chevrolet Cruzeにエアバッグ10個、Chevrolet Voltに8個搭載

 GM は、衝突安全性装備では、Chevrolet Cruzeに後席サイドエアバッグと前席ニーエアバッグを含む10個のエアバッグを、PHEVのChevrolet Voltには8個のエアバッグを標準装備した。

 視認性確保では、周囲の光量に応じて鏡面の反射率を自動制御し、防眩効果を得るAutomatic-dimming rearview mirrorを、新型車のほぼすべての仕様に標準装備。Cadillac CTS Coupeには、ヘッドライトの照射角を左右に回転させ、実際の進行方向を照射するAdaptive forward lightingを設定した。

 シート機能では、Heated front seatsを全4車種に設定、Cadillac CTS CoupeにはVentilated front seatsも設定した。

 快適・利便性装備で、全4車種に標準装備するGMのテレマティクス・サービス OnStarでは、2010年初から、衝突事故に巻き込まれた場合にケガの程度を自動算定する Injury Severity Predictionが利用可能となった。

 PHEVのChevrolet Voltの所有者は、OnStar モバイルアプリにより、スマートフォンで自車の充電状態のチェックや遠隔始動によるエアコン制御等を行うことができる。

GM:2010年春以降に米国発売した新型乗用車 (新モデルとフルモデルチェンジ車)

  発売時期 モデルの位置付け/性格/特徴
Chevrolet Volt 2010年11月 コンパクト・ハッチバックの PHEV。シリーズ式ハイブリッドで、16kWh のリチウムイオン電池を搭載し、フル充電で 64km の EV 走行が可能。バッテリー残量が少なくなると、1.4L ガソリンエンジンで発電して、バッテリーを充電する。
Chevrolet Cruze 2010年
第3四半期
コンパクトセダン。ミッドサイズカーのスペースとアメニティおよびコンパクトカーの低燃費を両立させた。対抗車はHonda Civic、Toyota Corolla。新型 1.4L ターボ/1.8L エンジン + 6速MT/ATを搭載。
Cadillac CTS Coupe 2010年8月 Cadillac ブランドのデザイン方針 "Art and Science"を追求した中型プレミアムスポーツクーペ。伝統的な 2+2 レイアウト。3.6L 直噴 V6 エンジンと 6速AT を搭載。対抗車は BMW 335i Coupe, Audi A5, Infiniti G37 Coupe。
Buick Regal 2010年
第2四半期
中型スポーツセダン。Opel Insignia の Buick バージョン。LaCrosse ともプラットフォームを共有。2.4L 直噴エンジン/2.0L 直噴ターボエンジンと 6速AT を搭載。対抗車は Acura TSX, Volvo S60。

GM:Chevrolet/Cadillac/Buick ブランド新型車の主要装備

対象は2010年春以降の米国発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Chevrolet
Volt
Chevrolet
Cruze
Cadillac
CTS
Coupe
Buick
Regal
Car Car Car Car
発売時期 2010年
11月
2010年
第3四半期
2010年
8月
2010年
第2四半期
走行
安定性
Brake assist    
Traction control system  
StabiliTrak electronic stability control system (注1)
Interactive Drive Control System (注2)      
Chassis continuously variable real time damping (注3)      
衝突
安全性
Dual-stage frontal air bags
Seat-mounted side-impact air bags (front)
Seat-mounted side-impact air bags (rear)    
Head curtain side impact airbag  
Front knee airbags    
運転・駐車
支援
Rearview camera   ○△  
Ultrasonic rear parking assist ○△ ○△
Ultrasonic front parking assist      
視認性
確保
Automatic headlamps    
Bi-Xenon HID (High Intensity Discharge) headlamps      
Xenon HID headlamps      
Adaptive forward lighting      
Daytime running lights
Power & heated exterior mirrors ○△
Automatic-dimming rearview mirror ○△
シート 10-way power driver/passenger seat with 2-way power lumbar      
8-way power driver seat    
Driver seat with 4-way power lumbar      
8-way power front passenger seat     ○△
Front passenger seat with 4-way power lumbar       ○△
Seat memory      
Heated front seats
Ventilated front seats      
快適・
利便性
Dual zone climate control    
OnStar (注4)
OnStar mobile app (注5)      
Bluetooth hands-free phone connectivity ○△
Remote keyless entry
Remote vehicle start ○△  
Keyless auto touch doors (注6)      
Power tilt/telescopic steering column      
Heated steering wheel     ○△  
Pedestrian-friendly alert (注7)      
資料:GM 新車発表資料, 2011年 3月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. StabiliTrac は、GM の ESC 名称。
2. Interactive Drive Control System は、ドライバーの好みに応じて Standard (すべての走行状況向け), Tour (長時間ドライブでのリラックスした走行向け), Sport (アクティブな走行向け) の3モードが選択でき、サスペンションの設定やスロットルレスポンス等を変えることができる。
3. Chassis continuously variable real time damping は、1秒間に500回の頻度で道路の状況を検知し、地形の変化およびドライバーの走行スタイルに対応して、サスペンションを調整する。ブレーキ時の上下動およびカーブでの横揺れを低減する。
4. OnStar は GM のテレマティクス・サービス。Automatic Crash Response は、車両が衝突事故に巻き込まれた場合、車載センサーを利用して、衝突時のデータをアドバイザーに送信する。2010年初から利用可能となった Injury Severity Prediction は、これらのデータから予想される怪我の程度を自動算定する。アドバイザーはこの予測に基づき、緊急救援要員に必要な治療のレベルや搬送先について助言する。
5. Onstar mobile app により、Volt のオーナーは、自分のスマートフォンで自車の充電状態・走行可能距離・タイヤ圧のチェックや、遠隔施錠・解錠、遠隔始動による乗車前のエアコン制御等が可能。
6. Keyless autotouch doors は、ドア開口部近くのくぼみにタッチパッド式スイッチが設置されており、キーフォブを携帯していれば、そこに触れるだけでドアは解錠される。この機能により、通常のドアハンドルを廃し、テクニカルでクリーンなスタイルを可能にした。
7. Pedestrian-friendly alert は、Voltの低速走行時の走行音が静かなことに起因する衝突事故を防ぐため、視覚障害者等の歩行者や他の車に注意を促すための警告音発生システム。自動ではなく、ドライバーが必要に応じて作動させる。

 



Ford:ExplorerにCurve controlなど高度な走行安定性装備を設定

 Ford は、走行安定性装備では、SUVのFord Explorerに、コーナーへの進入速度が速すぎると自動ブレーキをかけるCurve controlや、トレーラーのふらつきを防止するTrailer sway controlを標準装備した。

 衝突安全性装備では、Fiestaに運転席ニーエアバッグを含む7個のエアバッグを標準装備。運転支援機能では、ExplorerにBlind spot information systemや路面状況に応じて走行モードを選択できるTerrain management systemなど、先進的な装備を設定した。

 視認性確保では、サイドミラーの鏡面の一部に凸面鏡を組み込み、ドライバーの死角を映すIntegrated blind spot mirrorを全3車種に標準装備した。

 快適・利便性では、Dual-zoneエアコン制御を2車種に設定、Explorerには、Tri-zone エアコン制御も設定した。

Ford:2010年春以降に米国発売した新型乗用車 (新モデルとフルモデルチェンジ車)

  発売時期 モデルの位置付け/性格/特徴
Ford Focus 2011年初 グローバル C プラットフォームを使用したコンパクトセグメントのセダン/ 5ドアハッチバック。新開発の2.0L 直噴4気筒エンジンと5速MT/6速ATを搭載。対抗車は Honda Civic, Toyota Corolla。
Ford Explorer 2010年第4四半期 3列シート 7人乗りのSUV。従来のフレーム構造からモノコックボディに変更。3.5L V6 エンジンと6速ATを搭載。2.0L 直噴4気筒 Ecoboostエンジンをオプション設定。
Ford Fiesta 2010年 6月 グローバル B プラットフォームを使用したサブコンパクトセグメントのセダン/ 5ドアハッチバック。1.6L Ti-VCT (Twin independent variable-cam timing) エンジンと5速MT/6速ATを搭載。北米に投入したFord世界戦略車の第 1号。

Ford:Ford ブランド新型車の主要装備

対象は2010年春以降の米国発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Ford
Focus
Ford
Explorer
Ford
Fiesta
Car SUV Car
発売時期 2011年初 2010年
第4四半期
2010年
6月
走行
安定性
EBD (Electronic Brake Force Distribution)    
AdvanceTrac electronic stability control (注1)
Independent front and rear suspension    
Electric power-assisted steering
Roll stability control    
Curve control (注2)    
Trailer sway control (注3)    
Intelligent all-wheel drive    
衝突
安全性
Dual-stage front airbags
Front-seat side airbags
Side-curtain airbags
Safety Canopy system with rollover sensor  
Inflatable rear safety belts in 2nd-row outboard setting position (注4)    
Driver's knee airbag    
Front safety belt reminder
SOS post-crash alert system  
運転・駐車
支援
Reverse sensing system  
Forward sensing system    
Rear view camera ○△  
Hill start assist  
Hill descent control    
Blind spot information system with cross traffic alert (注5)    
Terrain management system (注6)    
Active park assist (注7)  
視認性
確保
Automatic headlamps  
HID headlamps    
Auto-dimming rearview mirror
Power sideview mirrors with integrated blind spot mirrors (注8)
Rain-sensing windshield wipers  
シート 10-way power driver's seat    
10-way front passenger's seat    
Heated front seats
Cooled front seats    
快適・
利便性
Tri-zone electronic automatic temperature control    
Dual-zone electronic automatic temperature control ○△  
MyKey owner controls feature (注9)  
Remote keyless entry
SecuriCode invisible keypad   ○△  
Intelligent access with push-button start
Remote start system  
Easy Fuel capless fuel filler
MyFord Touch Technology (注10) ○△  
SYNC voice-activated communications and entertainment system  
Dual head restraint DVD entertainment system    
Power adjustable pedals with memory    
Power liftgate    
資料:Ford 新車発表資料, 2011年 3月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. AdvanceTrac は、Ford の ESC 名称。
2. Curve control は、コーナーへの進入速度が速すぎると判断すると、four-wheel smart braking を作動させ、1秒間に約10マイル/h(16km/h)減速させる。コーナーでの衝突事故は米国で年間 5万件発生しており、Ford は Curve control を、2015年までに自社のクロスオーバー、SUV、トラック、バンの90%に搭載する計画。
3. Trailer sway control は、トレーラーのふらつきを検知すると、自動的に減速し、牽引車両の車輪のブレーキを個別に働かせ、トレーラーを安全に牽引する。
4. Inflatable rear safety belts (Ford によると業界初) は、後部座席に座ることの多い子供や高齢者の頭部・胸・首の保護を目的に設計された、エアバッグのように膨らむシートベルト。衝突後 0.04秒で膨張し、衝撃力を従来のシートベルトの 5倍以上の面積に分散させる。NHTSA (米国運輸省道路交通安全局) によると、米国でのシートベルト装着率は、前席では82%、後席では61%。Ford は、この新型ベルトの着け心地は従来のものより良いという調査もあるとして、後席での装着率を向上させる契機としたいとしている。
5. Blind spot information system は、ドアミラーの死角に他車が入ると、ドアミラー内蔵の警告ランプが点灯して注意喚起する。Cross traffic alert は、駐車場から後退して道路に出る場合等に、左右から近づいて来る車があると、警告音を発する。
6. Terrain Management System は、地形・路面状況に応じて駆動配分・制動力を最適にするために、セレクター・ノブの 4つのポジション、すなわち Normal (通常)、Mud/Ruts (泥・わだち)、Sand (砂)、Grass/Gravel/Snow (草地/砂利/雪)から選択できる。
7. Active Park Assistは、超音波センサーにより駐車可能なスペースを探し、電動ステアリング制御システムによりステアリング操作を自動で行う縦列駐車補助システム。カメラベースの同様の駐車システムの3分の1の時間で、縦列駐車を実行する。
8. Integrated blind spot mirrors は、サイドミラーの鏡面の一部に凸面鏡が組み込まれ、ドライバーの死角を映す。車線変更や縦列駐車の際に、振り向いて後方を見なくても、死角に他車が侵入していないかチェックできる。
9. MyKey owner control feature は、車の所有者である親が子供に車を貸す場合、子供の安全運転を促進するため、親が最高上限速度やオーディオの最大音量等をプログラムできる機能。前席乗員がシートベルトをするまで、オーディオ音が聞こえなくなる等の機能もある。
10. MyFord Touch technology は、Ford の新しいインフォテインメントシステム。8インチのタッチスクリーン、音声コマンド、ステアリング搭載スイッチにより、ステアリングから手を離すことなく、エアコンの調整、ナビゲーションの操作、電話やメールの送発信、MP3プレーヤーの操作等を行うことができる。

 



Chrysler: 新型車4車種にBlind spot monitoringなど先進的な運転支援装備を設定

 Chrysler は、走行安定性装備では、SUVのDodge DurangoとJeep Grand Cherokeeに、トレーラーのふらつきを防止するTrailer sway controlを標準装備。衝突安全性装備では、Chrysler 300とDodge Chargerに、運転席ニーエアバッグを含む7個のエアバッグを標準装備した。

 運転支援装備では、バックで道路に出る場合等に左右から近づく車を警告するRear cross-path detection、ドライバーの死角への他車の侵入を警告するBlind spot monitoring system, 前車との距離を一定に保つよう自車の速度を自動制御し、必要な場合は自車を停止させるよう警告するAdaptive cruise controlなど、先進的な予防安全システムを全4車種に設定した。

 視認性確保では、周囲の光量に応じて自動的にハイビームをON/OFFするSmartBeam headlampを3車種に設定。自動防眩機能付きのリヤビューミラーを3車種に設定、Chrysler 300 にはドアミラーにも自動防眩機能を設定している。

 快適・利便性装備では、Remote start systemを3車種に設定。Chrysler 300とDodge Chargerには、電動でステアリングやペダルの位置を調整できるPower tilt/telescope steering column, Power adjustable pedalsも設定した。

Chrysler:2010年春以降に米国発売した新型乗用車 (新モデルとフルモデルチェンジ車)

  発売時期 モデルの位置付け/性格/特徴
Chrysler 300 2011年
第1四半期
Eセグメントの大型高級スポーツセダン。後輪駆動。3.6L V6/5.7L V8エンジンと 5速AT を搭載。
Dodge Charger 2010年
11月
クーペスタイルの大型4ドアセダン。後輪駆動。Chrysler 300 と共通のプラットフォームを使用。3.6L V6/5.7L V8 エンジンと 5速AT を搭載。
Dodge Durango 2010年
第4四半期
Jeep Grand Cherokee (2列シート) のプラットフォームをベースとした 3列シートのフルサイズSUV。従来のフレーム構造からモノコックボディに変更。3.6L V6/5.7L V8 エンジン + 5速AT/multi-speed AT を搭載。
Jeep Grand
Cherokee
2010年 5月 中型高級 SUV。Daimler との提携時代に開発が始まり、M-Benz ML のプラットフォームを使用。新開発の 3.6L V6 flexible-fuel エンジン + 5速AT または 5.7L V8 ガソリンエンジン + multi-speed AT を搭載。

Chrysler:Chrysler/Dodge/Jeep ブランド新型車の主要装備

対象は2010年春以降の米国発売モデル。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
モデル Chrysler
300
Dodge
Charger
Dodge
Durango
Jeep
Grand
Cherokee
Car Car SUV SUV
発売時期 2011年
第1四半期
2010年
11月
2010年
第4四半期
2010年
5月
走行
安定性
4-wheel traction control system  
Electronic stability control ○△
Electronic-roll mitigation      
Quadra-Lift air suspension system (注1)       ○△
Trailer sway control (注2)    
Performance suspension      
Coil spring front and rear independent suspension      
Load leveling shock absorbers      
High-tech load-leveling shocks (注3)      
衝突
安全性
Front multistage airbags
Supplemental side curtain airbags
Front seat side airbags
Driver knee airbag    
Front reactive head restraint  
運転・
駐車支援
ParkView rear backup camera ○△
ParkSense rear park assist ○△ ○△
ParkSense front park assist     ○△  
Hill start assist  
Hill descent control      
Blind spot monitoring system ○△ ○△
Rear cross-path detection system (注4) ○△ ○△
Adaptive cruise control (注5) ○△
Forward collision warning system  
Selec-Terrain system (注6)       ○△
視認性
確保
Automatic headlamps
Adaptive forward lighting      
Bi-xenon HID headlamps      
SmartBeam headlamps (注7)  
Exterior mirrors with auto adjustment in reverse ○△    
Power heated exterior mirrors  
Auto-dimming exterior mirror      
Auto-dimming rearview mirror ○△  
Rain-sensitive windshield wipers ○△
シート 8-way power driver seat  
4-way power driver lumbar adjust    
8-way power passenger seat  
4-way power passenger lumbar adjust      
Heated front seats ○△  
Ventilated front seats      
Heated rear seats  
Third-row headrest remote fold-down (注8)      
快適・
利便性
Air conditioning with dual zone auto temperature control
Tri-zone automatic temperature control      
Uconnect Touch (注9)    
Uconnect Voice Command with Bluetooth  
Keyless Enter-N-Go
Remote start system  
Heated steering wheel    
Heated/cooled front console cupholder (注10)    
Power tilt/telescope steering column with memory    
Power rear liftgate       ○△
Power adjustable pedals with memory    
資料:Chrysler 新車発表資料, 2011年 3月下旬の On-Line Catalog
(注) 1. Quadra-Lift air suspension system は、道路状況に応じて車高を 5段階 (Normal, Off-road 1, Off-road 2, Park, Aero) に調節可能。オフロードでは最大 10.7インチ (272mm) のロードクリアランスを提供するが、駐車時には車高を低くし、乗降性を高める。
2. Trailer sway control は、トレーラーのふらつきを検知すると、自動的に適切な量のブレーキをかけて、制御する。
3. High-tech load-leveling shocksは、後部に貨物を積載してリヤショックアブソーバーが沈み込むと、ガス圧を高めて所定の高さに戻す。
4. Rear cross-path detection は、バックで駐車場から道路に出る場合等に、後方センサーが左右から近づく車を検知すると、警告音を出してドライバーの注意を喚起する。
5. Adaptive cruise control は、赤外線センサーで前方100メートルをモニターし、前車との距離を一定に保つよう自車の速度を自動制御する。必要な場合は、自車を停止させるよう警告する。
6. Selec-Terrain system は、路面状況に応じてトラクションやサスペンションを最適にするため、5つの走行モード (Sand/Mud, Snow, Rock, Sport, Auto) を選択可能。
7. SmartBeam headlamps は、周囲の光量や交通量に応じて自動的にハイビームをON/OFFする機能で、600m以内に他の車両を検知すると、作動する。
8. Third-row headrest remote fold-down は、3列目シートに乗員がいない場合、ドライバーの近くのボタンを押すことにより、ヘッドレストを下げ、視界を良くする。
9. Uconnect Touch は、Chrysler の新しいインフォテインメントシステム。タッチスクリーンをコマンドセンターとして、エアコン制御、ナビゲーション、オーディオ、携帯デバイス等をコントロールする。ナビゲーションや電話は、音声コマンドでも操作可能。
10. Heated/cooled front console cupholder は、コンソールに備えられたカップホルダーの温度を調整し、好みに応じてドリンクを熱く (または冷たく) することができる。
                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>