メキシコ:米国3社/日産/VWが、南北アメリカ向け生産拠点として強化

2010年に186万台を輸出し、うち163万台が南北アメリカ向け

2011/02/28

要 約

 2010年に、メキシコの輸出は最大輸出先である米国を中心に186万台に拡大し(2009年比52%アップ)、それに伴い生産は226万台に50%拡大した。

 メキシコの人件費は米国の10分の1とされ、北米でも小型車販売比率が高まるなか、メキシコで量産する米国3社、日産とVWは、メキシコを北米および南米向けの生産拠点として強化する計画。

 GMは、新型車と4気筒および8気筒エンジンを新たに生産する計画。Fordは、2010年3月にDual Clutch Transmissionの生産を開始し、5月にFiestaの生産を開始した。Chryslerは、12月にFiat 500の生産を開始した。

 日産は、メキシコの2工場の生産能力を70万台に増強し、新型March/Micraをベースとするモデルを年間最大30万台生産する計画とされる。VWは、Puebla完成車工場を拡張し、Silaoに新エンジン工場を建設する。2011年後半に生産を開始する米国テネシー州のChattanooga工場と合わせて、2018年に米国で100万台販売するための準備を進めている。



2010年に、生産(226万台)と輸出(186万台)が過去最高を更新

 2010年に、メキシコでの生産は226万台(中大型商用車を除く)、輸出が186万台で、それぞれ2009年比約50%拡大し、過去最高を更新した。

 2010年メキシコでのLight Vehicle販売は、2009年比6.6万台増加し81.9万台。2008年以前の100万台を超える水準には回復していない。

メキシコでの、Light Vehicle生産・販売・輸出台数

(台)
  2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
生産 1,507,175 1,605,936 1,978,771 2,022,241 2,102,801 1,507,527 2,260,776
国内販売 1,089,665 1,125,418 1,132,783 1,093,352 1,020,492 752,552 818,785
輸出 1,094,306 1,186,346 1,536,768 1,613,313 1,661,619 1,223,333 1,859,517
輸出/生産 72.6% 73.9% 77.7% 79.8% 79.0% 81.1% 82.3%
資料:生産・輸出はメキシコ自動車工業会(AMIA)、国内販売はWard's Automotive Yearbook/Reports。
(注) 1. 乗用車と小型トラックの合計で、中大型トラック・バスは含まない。
2. 2011年1月実績は、生産が19.9万台(20.8%増)、輸出が16.5万台(44.5%増)と拡大が続いている。
3. 本レポート末尾に、自動車メーカー別生産・販売台数を掲載した。

 

 メキシコでは、米国3社、日本3社とVWがLight Vehicleを生産している。米国3社の生産は、それぞれ2009年比6~7割増加した(日産は43%増、VWは36%増)。2010年の生産台数の83.0%(188万台)は輸出向け車。

 2010年に、メキシコ全体で186万台を輸出した。うち米国向けが128万台、カナダと中南米を含めると163万台となり、メキシコを南北アメリカへの供給基地とする傾向が鮮明になっている。

メーカー別、国内販売車/輸出車別生産台数(2009~2010年)

(台)
  生産台数合計 国内販売車 輸出車
2009年 2010年 2010/2009 2009年 2010年 2009年 2010年
GM 350,534 559,350 159.6% 69,628 98,073 280,906 461,277
Ford 234,330 393,649 168.0% 2,960 10,368 231,370 383,281
Chrysler 157,082 257,319 163.8% 22,629 27,052 134,453 230,267
VW 319,743 434,685 135.9% 47,692 73,654 272,051 361,031
日産 355,414 506,494 142.5% 127,941 161,819 227,473 344,675
トヨタ 42,696 54,278 127.1% 0 0 42,696 54,278
ホンダ 47,728 55,001 115.2% 10,164 14,026 37,564 40,975
合計 1,507,527 2,260,776 150.0% 281,014 384,992 1,226,513 1,875,784
資料:AMIA(中大型トラック・バスは含まない)
(注) AMIAは、メキシコでの生産台数を、メキシコ国内販売車と輸出車に分けて発表している。なお、輸出向け車生産台数と下表の実際の輸出台数は、多少異なる。
 

輸出先別台数

(台)
2009年 2010年 増加分
米国 878,742 1,277,184 398,442
カナダ 98,949 142,800 43,851
中南米 104,073 206,468 102,395
アフリカ 0 9,494 9,494
アジア 12,333 36,558 24,225
欧州 126,515 170,713 44,198
その他 2,721 16,300 13,579
合計 1,223,333 1,859,517 636,184


 Light Vehicleを現地生産する7社の、メキシコでの完成車工場を以下に記載する。2010年の動きとしては、米国でのフルサイズピックアップ市場の回復により、該当するモデルを生産するGMのSilao工場、ChryslerのSaltillo工場の生産が増加した。GMのRamos Arizpe工場での生産増は、2009年半ばに生産を開始したCadillac SRX、ChryslerのToluca工場の生産増は、Dodge Journeyの増産による。

 また日産Tiida/Versaの生産は2009年の12.6万台から23.5万台に増加、VW Jettaの生産は26.7万台から38.2万台に増加した。

メーカー・完成車工場別Light Vehicle生産台数と主要生産モデル

工場名 生産実績 主要生産モデル
2009年 2010年
GM Ramos Arizpe 134,554 231,956 Cadillac SRX(2009年半ば~)、Chevrolet Captiva
Silao 173,780 272,340 Chevrolet Silverado、GMC Sierra
Toluca 5,420 0 Chevrolet Silverado/Kodiak(~2008年)、現在閉鎖中。
小型エンジンを生産すると2011年1月に発表
San Luis Potosi 36,801 55,141 Chevrolet Aveo
GM小計 350,555 559,437  
Ford Hermosillo 231,415 313,030 Ford Fusion、Lincoln MKZ、Mercury Milan
Cuautitlan 0 77,358 Ford Fiesta(2010年5月~)
Ford小計 231,415 390,388  
Chrysler Saltillo 70,031 117,773 Ram Pickup、Ram Pickup medium-duty
Toluca 87,976 140,010 Chrysler PT Cruiser(~2010年7月)、
Dodge Journey、Fiat 500(2010年12月~)
Chrysler小計 158,007 257,783  
VW Puebla 320,701 435,336 VW Beetle/Cabrio、Bora、Jetta
日産 Aguascalientes 227,965 334,252 Nissan Sentra、Tiida/(米国)Versa
Cuernavaca 127,449 172,238 Nissan Chassis、Pickup、Sentra、Tsuru、Tiida/Versa
日産小計 355,414 506,490  
トヨタ Tijuana 42,696 53,829 Toyota Tacoma
ホンダ EL Salto 47,787 55,001 Honda CR-V
合計 1,506,575 2,258,264
資料:Ward's Yearbook、Ward's Automotive Reports 2011.1.31
(注) 1. 生産実績は、出典が異なるためAMIA発表の台数と一致しない。
2. メキシコでは、上表の他に、中大型商用車を、いすゞ、日野、Daimler、Volvo Trucks、Scania、MAN、Paccar、Navistarの各社が生産している(2010年は8.7万台)。

 



2010年に、北米生産でメキシコの占める比率が19.3%にアップ

 北米(米国、カナダおよびメキシコ)生産台数のうちメキシコの占める比率は、数年前の10%前後、2008年16.8%から2010年19.3%へアップした(米国3社では、2008年15.1%から2010年18.0%にアップ)。各自動車メーカーは、今後小型車を生産しながら収益をあげていくために、さらにメキシコでの生産を増強する計画。

 メキシコは、人件費が米国の10分の1以下、米国に接して、またEU、日本など30を超える国・地域とFTA(Free Trade Agreement)を結んでいる、品質も米国・カナダ市場に応え得るレベルであるなど多くのメリットがあるとされる。

 しかし、GMとChryslerは、2009年に破産法適用を申請し、米国政府を通して納税者から莫大な支援を受けており、米国で多数の工場を閉鎖し雇用を減らしながらメキシコで雇用を拡大する動きには批判も多いとされている。

2008~2010年の、北米国別生産台数

(台)
  生産台数 構成比率
2008年 2009年 2010年 2008年 2009年 2010年
全メーカー メキシコ 2,167,944 1,561,052 2,342,282 16.8% 17.8% 19.3%
米国 8,672,141 5,709,431 7,737,502 67.1% 65.2% 63.7%
カナダ 2,082,241 1,490,482 2,068,227 16.1% 17.0% 17.0%
北米合計 12,922,326 8,760,965  12,148,011 100.0% 100.0% 100.0%
米国3社 メキシコ 1,085,063 736,277 1,200,708 15.1% 16.4% 18.0%
米国 4,841,645 2,953,197 4,141,373 67.5% 65.8% 62.1%
カナダ 679,540 418,662 531,463 17.4% 17.7% 19.9%
合計 7,177,871 4,485,510 6,667,639 100.0% 100.0% 100.0%
資料:Ward's Automotive Reports 2011.1.31
(注) 1. 中大型商用車を含む。
2. ちなみに、2004年には、全メーカーがメキシコで155万台を生産し(北米全体の9.6%)、2006年は204万台を生産した(12.9%)。
3. 自動車メーカー工場従業員の福利厚生費込み時給は、米国の50~55ドルに対して、メキシコは4ドル以下とされる。

 



GM:新型車、4気筒エンジン、8気筒エンジンを生産する計画を発表

 GMは、メキシコの3工場(Ramos Arizpe/San Luis Potosi/Silaoの3工場、Toluca工場は2009年初めから休止中)で生産している。米国でのライトトラック市場の回復などから、2010年の生産台数は2009年の35万台から56万台に拡大した。

 GMは、2006年~2010年の間にメキシコに50億ドルを投資したとされる。さらに540百万ドルを投資して、2009年初めに休止したToluca工場で燃費に優れた1600cc/1800ccガソリンエンジンを生産すると発表した。またRamos Arizpe工場で、新型車と8気筒エンジンを生産する。

GM:Toluca工場で、省燃費型エンジンの生産を計画

 2011年1月の報道によると、GMはメキシコ中央部のToluca工場に540百万ドルを投資し、まずアルミ製エンジン部品を生産し、次いで燃費性能に優れた4気筒1600ccおよび1800ccエンジンを生産し、メキシコ国内で生産する車両に搭載する。今後のスケジュールや搭載するモデルなどは発表されていない。
 Toluca工場はChevrolet Silveradoと中型トラックKodiakを生産してきたが、GMは経済危機のため2009年初めにガソリンを大量に消費する両モデルの生産を終了し現在閉鎖している。
GM:Ramos Arizpe工場で、新型車と8気筒エンジンを生産
 GMは2010年8月、メキシコ北部のRamos Arizpe工場に500百万ドルを投資して、8気筒エンジンと新型車を生産すると発表した。直噴(SIDI、Spark-ignition direct-injection)8気筒エンジン生産に284百万ドルを投資し、さらに215百万ドルを投資して設備を更新し新型車を生産する。新型車は2011年第4四半期に生産を開始するとしている。

資料:各紙報道

 



Ford:6速Dual Clutch Transmission(DCT)とFiestaの生産を開始

 Fordは、Getragと共同のGuanajuatoに建設したトランスミッション工場で、6速DCTの生産を2010年3月に開始した。Fiestaと、2011年に発売するFocusに搭載する。

 2010年5月にメキシコCuautitlan工場でFiestaの生産を開始し、夏に米国で発売した。2011年第1四半期に発売する新型Focusとともに、"ONE Ford plan(世界共通プラットフォームによる商品開発)"の北米での第1ステップとなる。

 Fordは、メキシコでの3つのプロジェクト(Fiesta生産、6速DCTの生産、およびChihuahuaエンジン工場でのディーゼルエンジンの生産)に、2008年以降30億ドルを投資するとしている。

Ford:2008年以降30億ドルをメキシコに投資

Fordは、(1)Cuautitlan工場でのFiesta生産、(2)Chihuahua工場でのディーゼルエンジン生産(注)、(3)Getragと共同の、Guanajuato工場でのDual Clutch Transmissionの生産、の3つのプロジェクトに、2008年以降30億ドルを投資する計画。

(注)Fordは、838百万ドルを投資し、Chihuahua第2エンジン工場を建設し、2009年11月に、F-Series super duty向けのV8 6700ccターボディーゼルエンジンの生産を開始した。年産能力は20万基。第1工場は4気筒2000cc/2500ccエンジンを生産し、年産能力は42.8万基。

Getragと共同で、6速Dual Clutch Transmission(DCT)の生産を開始
2010年3月に、Getrag America(GetragとGetrag Ford Transmissions(欧州での合弁トランスミッション生産会社)の合弁会社)が建設したGuanajuato工場で、Ford向けの6速Dual Clutch Transmission(DCT、Fordの商品名はPowerShift)の生産を開始した。Cuautitlan工場で生産を開始したFiestaと、2011年に米国Michigan Assembly工場で生産を開始するFocusに供給する。
 欧州では、Focusの2000ccディーゼルエンジン車が、wet-clutch式DCTを搭載しているが、メキシコでは潤滑油を必要としない dry-clutch式DCTを生産する。Dry-clutch式は、wet-clutch式に比べ許容トルクは限定されるが、燃費効率がよくコストも低い。
 Fiestaは、吸排気ツインVCT 1600ccエンジンを搭載し、DCT仕様車のmpgは 29 city/38 hwy/33 combinedで、MT車の 28city/37 hwy/32 combinedより燃費が良い。またdual clutch SFE (Super fuel economy、エアロダイナミクスを向上させタイヤを省燃費型にした)packageの燃費は、29 city/40hwy/33 combined。
Cuautitlan工場でFiestaの生産を開始
 Fordは2010年5月、Cuautitlanのプレス工場と完成車工場で、米国、カナダ、メキシコ市場向けFiestaの4ドアセダンと5ドアハッチバックの生産を開始した。米国では2010年夏に発売した。
 Cuautitlan工場では、2008年末でF-Seriesの生産を終了し、25,800m2を増床し、新型プレスライン、塗装ライン、270基のロボットなどを新設した。Fiestaの生産に伴い、新たに2,000人の雇用を創出した。

資料:Ford広報資料 2010.3.29/2010.5.11

 



Chrysler:2010年12月に、Fiat 500の生産を開始

 Chryslerは、2010年7月にToluca工場でのPT Cruiserの生産を終了し、12月にFiat 500の生産を開始した。米国では、Chrysler Groupの130店舗で販売する。

 ChryslerはToluca工場に550百万ドルを投資して、Fiat 500を年間最大13万台生産する計画で、Chrysler再生のキーになるとされている。

Chrysler:メキシコToluca工場に550百万ドルを投資し、Fiat 500を生産

 Chryslerは2010年2月、メキシコのToluca工場でFiat 500を生産するために550百万ドルを投資すると発表し、12月に生産を開始した。詳細計画は発表されていないが、Chryslerは年間13万台を米国および中南米市場向けに生産したいとしている。
 米国では、Chrysler Groupの130店舗で販売する。3月中に約50店舗が販売を開始し、2011年末までに全130店舗が販売を開始する。まず4人乗り・2ドアハッチバックを発売し、2011年に同じToluca工場で生産するコンバーティブルを発売。2012年にはリチウムイオン電池を搭載するEVを発売する計画。
 エンジンは、Chryslerの米国ミシガン州のDundee工場で、Fiatが開発した1400cc FIREエンジン(性能と燃費を向上させるMultiAirシステムを搭載する)を生産し、Toluca工場に供給する、
メキシコでのPT Cruiserの生産を終了
 Chryslerは2010年7月に、Toluca工場でのPT Cruiser生産を終了した。PT Cruiserは2000年初めに生産を開始、独特のレトロなスタイルが人気を博し、2001年には205,526台を生産したが(大半は輸出向け)、2009年の生産は12,490台、2010年1~7月は11,083台に落ち込んでいた。

資料:Automotive News 2010.7.26/2011.1.31

 



VW:2008~2013年に、メキシコに20億ドルを投入

 VWは、2008年から2010年半ばまでにメキシコに約10億ドルを投資し、2013年までにさらに10億ドルを投資すると発表した。

 VWは、自動車産業にとって米国市場は規模が大きく、最重要市場の一つであり続けるとし、2018年に米国で100万台販売する計画(2009年実績は30万台、2010年は36万台)。

 2010年7月に、メキシコPuebla完成車工場の生産能力を52.5万台に拡大し、新型Jettaの生産を開始した。近く新型Beetleの生産も開始する。

 また2011年後半から、米国テネシー州Chattanooga工場でNew Midsize Sedan(次期型Passat)の生産を開始する。新型Jettaと新型Passatは、いずれも米国の顧客に焦点を合わせて開発したモデルで、米国100万台販売に大きく貢献するとしている。

 さらにメキシコSalioに年産33万基の新エンジン工場を建設し、2013年から生産を開始してPuebla工場とChattanooga工場に供給する。

VW:メキシコと米国の生産能力を強化し、2018年に米国で100万台販売

VW:Puebla工場で新型Jettaを生産開始、新型Beetle生産も計画
 VWは2010年7月、Puebla工場で、新型Jettaを生産するための新ラインを稼働させた。Puebla工場の生産能力は52.5万台に拡張され、VWグループの最大規模の工場の1つとなった。Puebla工場は、米国向けのVW Jettaや、その他のメキシコおよび中南米向けモデルを生産している。VWは、Puebla工場は今後も北米市場でのコンパクトクラス車生産拠点として重要な役割を果たすとしている。
 VWは、2008年から2010年半ばまでに、Puebla工場の設備更新と能力拡張および新型Jetta開発に約10億ドルを投入した。新型Jettaは、部品の70%を現地調達する。
 さらに次の3年間に新たな10億ドルをメキシコに投資する計画。その投資計画の一環として、Beetleをフルモデルチェンジし、2011年秋に発売する計画。新型Beetleは、従来と同様にJettaとプラットフォームを共有し、JettaとともにVWの全世界の工場のなかでPuebla工場のみで生産する。

(注)Jettaは、Golfクラスの4ドアセダン。新型Jettaは、2011年2月開催のChicago motor showで初披露された。2000ccターボエンジンと6速MTまたは6速Dual Clutch Transmissionを搭載し、価格は23,495ドルから。

VW:Guanajuato州Silaoに新エンジン工場を建設
 VWは550百万ドルを投資し、メキシコGuanajuato州Silaoに新ガソリンエンジン工場を建設する。2013年に33万基の生産能力を構築し、Puebla工場と、2011年後半に生産を開始する米国テネシー州Chattanooga工場に供給する。生産するエンジンは、燃費、排出ガス性能両面でベンチマークに値するものとするとしている。
資料:VW広報資料 2010.7.7/2010.9.22、Automotive News 2010.9.27
(注) 1. 米国Chattanooga工場は、2011年後半から新開発の中型セダンの生産を開始する(VWは"New Midsize Sedan"または"NMS"と呼称)。Passatの後継車と位置づけPassatの車名を継続するとされる。
2. メキシコPuebla工場で生産する新型Jettaは、グローバルモデルJettaをベースに細部を北米向けに調整したが、2011年後半からChattanooga工場で生産する"Passat"は、欧州仕様とは別の北米専用車として設計した。サイズを大型化し、セグメントリーダーであるトヨタCamryやホンダAccordに対抗するとされる(Passatの2010年米国販売は、12,497台にとどまった)。

 



日産:メキシコでMicraシリーズを生産する計画

 日産はメキシコの2工場で、Sentra、Tiida/Tiida Latio(米国ではVersaのモデル名で販売)などを生産している。生産台数は2009年の36万台から2010年に51万台に拡大した。

 日産は、メキシコの2工場に新たに600百万ドルを投資して生産能力を70万台に引き上げ(現在の能力はAguascalientes工場が35万台、Cuernavaca工場が25万台)、南北アメリカへの主要供給拠点とする構想。2011年から新型車Micraハッチバックの生産を開始し、セダンと多目的車も追加して2013年には30万台を生産し、うち80%を南北アメリカへ輸出する計画とされる。

 また、2011年後半に、EV Leafをタクシー用としてメキシコ市場に導入する見込み。

 



マツダ:メキシコに新工場を建設すると報道

 2010年11月、マツダが住友商事と共同でメキシコに新工場を建設し、2013年にも10万台規模で小型車の生産を開始して、ブラジルなど新興国市場にも参入する計画と報道された(マツダは、この報道はマツダが発表したものではなく、現在開示すべき具体的な決定事実はない、とコメントした)。

 マツダは、Fordとの提携関係が薄れており、独自で新興国市場の開拓を目指すとされている。

 



メキシコでの、メーカー別生産台数と販売台数

 メーカー別Light Vehicle生産台数は、GMと日産が第1位を競っている。日産は2007年と2009年に第1位となったが、2010年はGMが第1位を奪還した。次いで日産、VW、Ford、Chryslerの順となっている。

メーカー別生産台数

(台)
  2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
GM 486,076 428,443 502,544 467,667 508,748 350,534 559,350
Ford 107,804 147,629 349,910 304,137 314,231 234,330 393,649
Chrysler/Fiat 341,575 343,748 313,387 283,960 280,147 157,082 257,319
VW 225,342 299,862 347,020 409,566 449,096 319,743 434,685
日産 324,554 362,722 408,439 498,288 449,447 355,414 506,494
トヨタ     33,209 32,249 49,879 42,696 54,278
ホンダ 21,824 23,532 24,262 26,374 51,253 47,728 55,001
乗用車+小型トラック計 1,507,175 1,605,936 1,978,771 2,022,241 2,102,801 1,507,527  2,260,776
中大型トラック/バス 69,014 84,418 92,284 86,342 78,933 56,642 86,748
総合計 1,576,189 1,690,354 2,071,055 2,108,583 2,181,734 1,564,169 2,347,524

資料:AMIA

 

 メキシコでのLight Vehicle販売は、2009年75.2万台から2010年81.9万台に拡大した。うち54.3万台(66.4%)はメキシコ生産車で、27.6万台(33.6%)が輸入車。

 2010年のメーカー別販売台数は、日産が20.8万台、GMが15.6万台、VW 13.0万台、Ford 8.8万台の順。日産はメキシコ国内向け車をライバルメーカーより多く生産しており(2010年に16.2万台、第2位のGMは9.8万台)、メキシコ国内販売第1位を続けている。

Light Vehicleメーカー別販売台数

(台)
メーカー(グループ) 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
GM 234,515 243,932 242,247 227,845 210,469 138,352 155,580
Ford 181,987 195,956 182,535 152,683 128,504 88,748 87,533
Fiat-Chrysler 122,242 127,793 129,482 131,841 119,341 85,845 81,076
VW 196,763 174,082 159,131 153,809 137,704 117,960 129,483
Renault-日産 258,944 259,018 248,589 232,734 228,082 167,686 207,564
トヨタ 23,876 35,318 60,088 66,208 63,306 51,991 46,769
ホンダ 29,730 39,351 49,102 54,802 56,264 37,187 39,866
7社小計 1,048,057 1,075,450 1,071,174 1,019,922 943,670 687,769 747,871
96.2% 95.6% 94.6% 93.3% 92.5% 91.4% 91.3%
その他のメーカー 41,608 49,968 61,609 73,430 76,822 64,776 70,914
合計 1,089,665 1,125,418 1,132,783 1,093,352 1,020,492 752,552 818,785
原産地別
内訳
メキシコ 647,848 673,601 702,993 697,574 665,173 497,544 543,272
輸入車 441,817 451,817 429,790 395,778 355,319 258,008 275,513

資料:Ward's Automotive Yearbook/Ward's Automotive Reports 2011.1.31

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>