現代自:上半期の世界出荷台数が10万台減、減収・減益

再度量的拡大を目指し、メキシコ工場と中国2工場の建設を開始

2015/10/06

要 約

Hyundai Vision G コンセプト
フランクフルトモーターショー2015に出展した
Hyundai "Vision G"コンセプト、今後の現代自
ラグジュリーカーのデザインの方向性を示す
リヤビュー
同上のリヤビュー

 現代自グループの売上と収益は、厳しい状況が続いている。

 2015年上半期世界出荷台数は9.9万台(前年同期比2.4%)減少した。現代自グループの出荷台数は、2010~2011年には年間100万台規模で、2012~2014年には50万台規模で拡大していた。

 また上半期決算は減収・減益で、営業利益率については、現代自は2011~2012年の10%レベルから7.6%へ、傘下の起亜自は7~8%レベルから4.9%に低下した。

 現代自グループが70%を超えるシェアを誇っていた韓国国内市場では、欧米とのFTA締結後輸入車が急増して、現代自グループのシェアは65%を割り込んだ。これまで現代自は、高いシェアを持つ国内市場から得た利益を海外市場開拓に投入してきた経緯があり、この方程式が機能しなくなったとされている。

 主要海外市場についても、中国は市場の減速から大幅に前年実績を割り込み、米国でもインセンティブを大幅に増額して8%前後のシェアを維持している。

 販売の伸び悩みについては、供給面からの制約もある。現代自グループは、2012年に米国で発覚した燃費誇張問題以降、品質管理など内部充実を優先し生産能力増強を中断。2015年のグループ生産能力は795万台で、2014年と変わらない。

 こうしたなか、現代自グループは新工場建設を再開した。現代自は中国に新2工場を、起亜自はメキシコ新工場を現在建設中。2016年には現代自の中国河北省滄州工場(当初の生産能力は20万台)と起亜自のメキシコ工場(30万台)が、2017年には重慶工場が稼働開始する。現代自は、「2015年には質的充実を完成させ、2016年からの量的な成長に備える」としている。ただし減速が顕著になった中国での新2工場は、過剰設備となる可能性も懸念される。現代自は、米国での新工場建設も検討中とされている。


関連レポート: 現代自グループ:2013年から営業減益が続く(2014年9月)

MarkLinesの関連コンテンツ:
現代自グループのモデルチェンジ車種別投入計画(北米市場)
同上(中国市場)
現代グループのHV/PHV/EV/FCV モデル



2015年上半期は減収・減益、営業利益率は現代自7.6%、起亜自4.9%

現代自の業績 起亜自の業績

 現代自では、2012年までは増収・増益であったが、2013~2014年は増収・減益、2015年上半期には減収・減益となり、2011~2012年に10%を超えていた営業利益率は7.6%に低下した。2015年上半期に起亜自も減収・減益で、営業利益は22.8%減、営業利益率は4.9%に低下した。現代自は、新興国市場の不振と為替影響が大きかったとしている。

 2015年下期も、中国や他の主要新興国市場の不振から、自動車メーカー間の競合がさらに激しくなると見込む。しかし、2014~2015年に投入した新型Tucson(コンパクトSUV)や新モデルiX25(中国市場に投入、インドではCreta)などが貢献し、また最近の対ドルでのウォン安の傾向が現代自の収益を支えると期待している。

現代自動車グループの業績

(10億ウォン)
2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2014年 1~6月 2015年 1~6月
現代自動車 売上高 営業利益 営業利益率 66,985 5,918 8.8% 77,798 8,029 10.3% 84,470 8,441 10.0% 87,308 8,316 9.5% 89,256 7,550 8.5% 44,402 4,026 9.1% 43,764 3,339 7.6%
経常利益 持分利益 純利益 7,492 1,682 6,001 10,447 2,404 8,105 11,610 2,582 9,061 11,697 3,057 8,994 9,951 2,389 7,649 5,620 1,351 4,378 4,691 1,094 3,774
起亜自動車 売上高 営業利益 営業利益率 35,827 2,490 7.0% 43,191 3,499 8.1% 47,243 3,522 7.5% 47,598 3,177 6.7% 47,097 2,573 5.5% 23,980 1,505 6.3% 23,619 1,162 4.9%
経常利益 持分利益 純利益 3,323 982 2,698 4,722 1,337 3,519 5,164 1,414 3,865 4,829 1,320 3,817 3,816 1,394 2,994 2,385 788 1,900 1,907 601 1,650
資料:両社の決算発表資料
(注) 1. 韓国で2011年から採用されたK-IFRSでは、50%超出資する子会社が連結対象となる。現代自の起亜自への出資比率は、2014年12月31日現在で33.88%。このため、現代自のK-IFRS基準連結決算に起亜自はフル連結されていない。起亜自には持分法が適用され、持分利益が現代自動車の連結純利益に反映されている。
2. 現代自の2015年上半期連結営業利益率は7.6%に低下したが、現代自によると、他の大手自動車メーカーで営業利益率が7.6%を超えているのはBMW(11.3%)、トヨタ(9.9%)くらいで、現代自はVW(6.3%)、日産(5.9%)、ホンダ(5.0%)、Ford(4.4%)などより高いレベルだとしている。

 

 



為替影響:対円、ユーロ、新興国通貨でウォン高が継続

 現代自にとってのウォン対米ドルレートは、2009年の1ドル=1,276ウォンから2014年の1,054ウォンまでウォン高が進んだ。しかし、米国FRBの量的緩和拡大の終了にともない、2014年後半からウォン高がとまり、2015年9月下旬時点の為替市場では、1ドル=1,180~1,200ウォンで、数年続いたウォン高はほぼ解消されている。

 しかし対円では、2009~2012年に1円=14~15ウォンのウォン安から、2015年5月には9ウォン前後までウォン高が進んだ。その後多少ウォン安に戻り、2015年9月下旬時点で9.8~10ウォン前後。対円では依然としてかなりのウォン高のレベルであり、中国や米国で日本車との競合で売り負ける要因となっている。

 またウォンは、対ユーロ、ロシア・ルーブル、ブラジル・レアルなどで高く、それら地域の事業の収益性を圧迫している。

 

 



2015年上半期にグループ出荷台数が10万台減

現代自グループの出荷台数 現代自グループの出荷台数(卸売り販売台数)は、2012~2014年には前年比40~50万台増加した。しかし2015年上半期には9.9万台(前年同期比2.4%)減少した。減少の内訳は、輸出が6万台減、海外工場の出荷台数が5万台減(韓国国内販売は1万台増)。

 輸出の減少は、円安、ユーロ安による価格競争力の低下と、ロシア、中東、中南米など新興市場の景気低迷にともなう需要減退が主な要因。

 海外工場生産分では、中国でのグループ出荷台数は5.1万台減少した。

 現代自グループが年初に発表した2015年出荷計画は、起亜自を含めて820万台で、前年比2.5%増にとどまる。また販売増加分19.7万台のうち13.9万台は中国で計画しているので、中国で大幅な市場状況の改善が見られなければ計画は大きく狂うことになる。

現代自動車グループの出荷台数(卸売り販売台数)

(1,000台)
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 計画 2014年 1~6月 2015年 1~6月
現代自動車 韓国生産車 (内)国内販売 (内)輸出 1,885 682 1,202 1,911 667 1,244 1,820 641 1,179 1,879 684 1,195 1,869 690 1,179 972 346 627 939 335 603
海外生産車 2,174 2,499 2,912 3,083 3,181 1,523 1,477
合計 4,059 4,410 4,732 4,962 5,050 2,496 2,416
起亜自動車 韓国生産車 (内)国内販売 (内)輸出 1,581 492 1,089 1,589 481 1,108 1,598 458 1,140 1,706 465 1,241 1,710 480 1,230 877 219 658 864 242 622
海外生産車 957 1,131 1,229 1,335 1,440 670 664
合計 2,538 2,720 2,827 3,041 3,150 1,547 1,528
現代自 グループ合計 韓国生産車 (内)国内販売 (内)輸出 3,466 1,174 2,291 3,500 1,148 2,352 3,418 1,099 2,319 3,585 1,149 2,436 3,579 1,170 2,409 1,849 565 1,285 1,803 577 1,225
海外生産車 3,131 3,630 4,141 4,418 4,621 2,193 2,141
合計 6,597 7,130 7,559 8,003 8,200 4,043 3,944
対前年比増 855 533 429 444 197 207 -99

資料:現代自・起亜自の決算発表、現代自の投資家向け説明会(2015年9月)

海外工場の出荷台数(卸売り販売台数)

(1,000台)
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 計画 2014年 1~6月 2015年 1~6月
現代自動車 米国 338 361 399 396 390 195 179
中国 740 856 1,031 1,120 1,160 553 510
インド 616 641 633 613 635 296 298
チェコ 251 303 304 308 996 160 168
トルコ 91 86 104 203 97 114
ロシア 138 225 229 237 117 110
ブラジル 27 167 179 88 86
CHMC(注) 45 27 18 12
合計 2,174 2,499 2,912 3,083 3,181 1,523 1,477
起亜自動車 米国 272 358 370 366 365 186 192
中国 433 481 547 646 745 311 303
スロバキア 252 292 313 323 330 173 169
合計 957 1,131 1,229 1,335 1,440 670 664

(注)CHMC(Sichuan Hyundai Motor Company)は、現代自と中国の商用車メーカーSichuan Nanjun Automobile Groupとの合弁会社。

 

 



韓国国内販売:輸入車の急増で、2015年1~7月期シェアは64.9%に低下

韓国国内での現代自グループ販売台数とシェア 韓国国内市場は、2014年に前年比10.0%増の173万台、2015年1~7月は7.6%増の106万台へと拡大している。しかし、2011~2012年にEU・米国とのFTAが発効した後輸入車が急増。そのため現代自グループの韓国販売台数は、年間110~115万台で伸び悩み、2015年1~7月のシェアは64.9%に下降した。

 輸入車販売台数は、2009年の6.9万台から2014年の26.6万台にほぼ4倍増。2015年1~7月期の販売台数は、前年同期比29.4%増加し18.5万台で、シェアは17.5%に拡大した。

 輸入車の急増で価格競争も激化し、現代自グループは、これまで圧倒的なシェアを持つ韓国で生み出した豊富な資金を海外事業につぎ込んできたが、この方程式が通用しづらくなったとされている。

韓国国内での、現代自グループおよび輸入車の販売台数とシェア

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2014年 1~7月 2015年 1~7月
現代自動車 起亜自動車 702,678 412,752 659,565 484,512 684,157 493,003 667,777 482,060 640,865 458,000 685,191 465,200 406,126 261,069 396,036 290,784
現代自グループ
シェア
1,115,430 76.2% 1,144,077 72.9% 1,177,160 73.9% 1,149,837 73.5% 1,098,865 69.8% 1,150,391 66.5% 667,195 67.8% 686,820 64.9%
他の国内メーカー 278,570 321,349 297,477 261,020 284,493 313,502 173,719 186,739
輸入車
シェア
69,002 4.7% 104,977 6.7% 117,592 7.4% 154,407 9.9% 191,066 12.1% 266,431 15.4% 142,798 14.5% 184,812 17.5%
韓国販売合計 1,463,002 1,570,403 1,592,229 1,565,264 1,574,424 1,730,324 983,712 1,058,371
資料:韓国自動車工業会KAMA
(注) 1.  現代自グループと輸入車のシェアは、輸入車を含めた国内市場全体でのシェアを示す。
2.  他の国内メーカーは、GM Korea、SsangYong、Renault Samsung、Daewoo Bus、とTata Daewoo。
3.  輸入車を除いた韓国国内生産車での現代自グループのシェアは、78~80%で安定して推移している。
4.  2015年1~7月の輸入車国別内訳は、ドイツ 82,942台、米国 26,507台、日本 24,958台、英国 10.157台など。

 

 



中国市場:2015年に2工場の建設を開始したが、7~8月のグループ販売は3割減

 現代自グループは、中国市場でVW、GMに次ぎ販売台数第3位で、2014年まで順調に拡大した。しかし、2015年に入り中国経済減速により自動車市場が後退し、1~8月期の現代自グループの販売台数は11.5%減の99.4万台。現代自は、中国経済の成長鈍化と、民族系各社の台頭、特に西部内陸部地域での低価格SUVの急速な増加などによるとしている。また日本メーカーが大幅値引きや低金利ローンで攻勢をかけていることで、現代自グループの価格競争力が低下したとされている。

 7~8月の2カ月ではさらに中国市場が縮小し、グループで3割減の18.1万台、うち起亜自は4割減に陥った。

現代自グループ中国販売台数

(1,000台)
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 計画 2014年 1~8月 2015年 1~8月 1~8月期 前年同期比
現代自 740 856 1,031 1,120 1,160 717 634 -11.6%
起亜自 433 481 547 646 745 406 360 -11.3%
グループ合計 1173 1,337 1,578 1,766 1,905 1,123 994 -11.5%

資料:現代自および起亜自の決算発表資料とプレスリリース

 現代自は、2014年12月、北京現代の第4工場(河北省滄州)と第5工場(重慶)を建設すると発表した。それぞれ30万台の生産能力を構築し、2018年には中国での総生産能力を165万台に拡大する計画。2015年4月に第4工場の、6月に第5工場の建設を開始した。

 しかし、中国市場は失速しており、過剰投資となり経営を圧迫するとの懸念もある。

 

現代自:中国に第4、第5工場を建設、2018年の中国生産能力は165万台へ

 現代自は、2014年12月、中国の北京汽車と合弁の北京現代(Beijing Hyundai)で、第4工場を河北省滄州に、第5工場を重慶に建設すると発表した。中国での総生産能力は2015年の105万台から2018年165万台に増強される。
 4番目の工場となる滄州工場は、2015年4月に工場建設を開始、2016年後半に年産能力20万台で生産を開始し、その後2018年までに30万台まで拡張する。5番目の工場となる重慶工場は、2015年6月に工場建設を開始し、2017年前半に生産を開始する予定。

資料:現代自プレスリリース 2014.12.30

 

 



米国市場:インセンティブを大幅増額してシェアを維持

 現代自グループの米国シェアは、2011年に8.9%に達したが、2014年には7.9%に低下した(2015年1~8月は8.1%に回復)。

 伸び悩みの原因の一つは、現代自グループの商品ラインアップは小型・中型乗用車が中心で、米国市場で拡大しているSUVなど小型トラック需要に対応できていないこととされる(2015年1~9月の米国ライトビークル市場の小型トラック比率55.6%に対して、現代自グループでは27.0%にとどまる)。

 現代自は、シェアを維持するために、インセンティブを増額。台当たりインセンティブは、2011~2012年の台あたり1,000ドル前後、2013年の1,377ドルから、2015年6月には2,461ドルに上昇したとされる。  商品面については、現代自グループは、ラグジュリー車、クロスオーバーSUV、環境対応車のラインアップを強化する計画(下記参照ください)。 ・現代自グループモデルチェンジ車種別投入計画(北米市場)現代自グループのHV/PHV/EV/FCVモデル

現代/起亜ブランド米国販売台数

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2014年 1~9月 2015年 1~9月
現代自 乗用車 413,213 514,922 574,881 589,858 570,505 441,592 448,714
小型トラック 125,015 130,769 128,126 130,925 155,213 115,866 129,476
538,228 645,691 703,007 720,783 725,718 557,458 578,190
シェア 4.6% 5.1% 4.9% 4.6% 4.4% 4.5% 4.4%
起亜自 乗用車 188,164 283,271 384,133 389,486 420,202 330,140 321,345
小型トラック 168,104 202,221 173,466 145,693 160,032 114,877 154,633
356,268 485,492 557,599 535,179 580,234 445,017 475,978
シェア 3.1% 3.8% 3.8% 3.4% 3.5% 3.6% 3.6%
グループ合計 894,496 1,131,183 1,260,606 1,255,962 1,305,952 1,002,475 1,054,168
グループシェア 7.7% 8.9% 8.7% 8.1% 7.9% 8.1% 8.1%
米国ライトビークル市場 11,589,844 12,779,007 14,492,398 15,582,136 16,531,070 12,432,208 13,053,284

資料:Automotive News

 

 



新工場建設と将来の方向性:2016年に年50万台の生産能力増強

 2015年9月に開催した投資家向け説明会では、今後の現代自グループの方向性として、(1)商品とブランド価値の成長、(2)バランスのとれた生産能力の拡大、(3)コスト構造の改善、(4)環境対応車などの新技術、の4項目を掲げた。これらの地道な努力により、安定的に売上高と利益の増大を目指すとしている。

 生産能力増強については、現代自グループは、2012年に米国で発覚した燃費誇張問題以降、内部充実を優先して生産能力増強を凍結しており、今後の拡大には供給面からも制約がある。2015年の生産能力は、現代自491万台、起亜自304万台、グループ合計795万台で、2014年から増えていない。2015年上半期、世界の工場稼働率は102%とフル回転している。

 2016年には、現代自の中国河北省滄州工場(当初の生産能力は年20万台)、起亜自のメキシコ工場(30万台)が稼働開始する。現代自は、「2015年には質的充実を完成させ、2016年からの量的な成長に備える」としている。

 次いで2017年に中国重慶工場(30万台)が生産を開始する計画。さらに現代自は、米国で新工場建設を検討中とされる。

現代自グループ:将来の方向性

価値の成長  商品競争力の強化と、より高い実売価格の実現。
量的成長  生産能力の増強と高い稼働率を維持することで実現する。
コスト構造の改善  プラットフォームの統合などにより、コストを削減する。
新技術の開発  現代自独自の、特色ある環境技術を開発する。

資料:現代自グループの投資家向け説明会(2015年9月)

 

 



LMC Automotive 生産予測:現代自グループの2018年世界生産は874万台

(LMC Automotive社、2015年8月)

現代自グループ生産予測 LMC Automotiveの生産予測(2015年8月)によると、現代自グループの2015年のライトビークル世界生産は799万台で2014年比1.5%減少する。しかし2018年には、874万台へ2014年比7.8%増加する。

 現代自グループの世界生産は、2014年から2018年の間に60万台超増加する見込みだが、そのうち1/3は中国で増加、次の1/3は2016年に生産を開始する起亜自のメキシコ工場で実現。残りは、米国、インド、チェコ、スロバキアおよびトルコでの増加による。

 最大の生産国である韓国での生産は、2018年まで350万台前後で推移する見込み。ただし、毎年の労働組合のストライキが韓国の生産に影響しているので、短期の予測を狂わすリスク要因であることに留意する必要がある。

 2015年中国での生産は167万台へ2014年比5.3%減少するが、2018年には197万台(2014年比11.8%増)を生産すると予測している。

 米国での生産は、2014年から2018年の間80万台前後で推移し、2018年には81.4万台の見込み。インドでの生産は、緩やかに増加し、2018年には2014年比11.1%増の68万台に到達する。

 グループの欧州生産拠点であるチェコとスロバキアが上記の国々に続き、2018年にはともに36万台を生産する見込み。

 LMC Automotiveは次のようにコメントする、「アジア大洋州地域は、現代自グループ世界生産に占める比率は70%に低下するが、韓国からの輸出と、中国・インドでの成長により、現代自グループの最大生産拠点であり続ける。一方、トルコは欧州の需要を支える生産拠点として重要さを増していくであろう。」

現代自グループの2018年生産予測(LMC Automotive)

GLOBAL MAKE 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
Hyundai 4,411,348 4,760,150 4,966,902 4,917,533 5,092,359 5,267,901 5,403,592
Kia 2,819,581 2,912,021 3,143,736 3,071,153 3,180,909 3,152,310 3,335,847
Dianyue 0 0 0 0 0 1,558 2,303
Horki 0 0 34 803 2,619 2,406 2,283
Total 7,230,929 7,672,171 8,110,672 7,989,489 8,275,887 8,424,175 8,744,025
Korea Hyundai 1,857,143 1,816,118 1,835,008 1,841,063 1,896,029 1,982,747 1,947,821
Kia 1,584,146 1,595,628 1,710,906 1,686,394 1,686,129 1,517,958 1,515,282
Korea sub-total 3,441,289 3,411,746 3,545,914 3,527,457 3,582,158 3,500,705 3,463,103
China Hyundai 855,307 1,040,130 1,120,082 1,032,012 1,097,037 1,138,964 1,164,383
Kia 485,268 548,993 641,055 634,202 684,335 718,494 800,081
Dianyue 0 0 0 0 0 1,558 2,303
Horki 0 0 34 803 2,619 2,406 2,283
China sub-total 1,340,575 1,589,123 1,761,171 1,667,017 1,783,991 1,861,422 1,969,050
USA Hyundai 459,439 505,507 507,145 505,852 550,025 529,151 528,522
Kia 260,108 263,027 259,487 259,470 288,245 278,326 285,326
USA sub-total 719,547 768,534 766,632 765,322 838,270 807,477 813,848
India Hyundai 638,765 632,978 612,604 633,669 626,259 638,624 680,763
India sub-total 638,765 632,978 612,604 633,669 626,259 638,624 680,763
Czech Republic Hyundai 303,035 303,460 307,900 327,948 338,826 335,612 364,103
Czech Republic sub-total 303,035 303,460 307,900 327,948 338,826 335,612 364,103
Slovakia Kia 230,139 225,912 262,520 272,416 281,743 327,430 360,366
Slovakia sub-total 230,139 225,912 262,520 272,416 281,743 327,430 360,366
Turkey Hyundai 86,978 100,124 202,832 245,359 265,432 256,134 283,759
Turkey sub-total 86,978 100,124 202,832 245,359 265,432 256,134 283,759
Russia Hyundai 123,167 136,861 139,362 120,937 99,025 134,578 152,776
Kia 194,706 212,545 199,057 141,524 106,654 98,998 122,915
Russia sub-total 317,873 349,406 338,419 262,461 205,679 233,576 275,691
Mexico Kia 0 0 0 0 54,934 131,351 169,446
Hyundai 0 0 0 0 0 0 24,457
Mexico sub-total 0 0 0 0 54,934 131,351 193,903
Brazil Hyundai 51,243 198,464 217,089 183,750 184,409 188,195 181,055
Brazil sub-total 51,243 198,464 217,089 183,750 184,409 188,195 181,055
Iran Hyundai 1,558 6 3 0 8,682 35,801 47,097
Kia 4,258 0 558 10,776 12,721 14,019 14,177
Iran sub-total 5,816 6 561 10,776 21,403 49,820 61,274
Vietnam Kia 15,924 18,467 26,180 30,382 25,701 25,781 27,271
Hyundai 0 0 156 472 0 0 0
Vietnam sub-total 15,924 18,467 26,336 30,854 25,701 25,781 27,271
Kazakhstan Kia 4,899 8,757 11,963 7,891 8,996 8,979 11,170
Hyundai 0 0 3,298 3,155 3,883 5,242 5,712
Kazakhstan sub-total 4,899 8,757 15,261 11,046 12,879 14,221 16,882
Taiwan Hyundai 15,356 13,655 13,474 14,040 16,257 16,327 16,196
Taiwan sub-total 15,356 13,655 13,474 14,040 16,257 16,327 16,196
Malaysia Kia 9,300 8,994 8,996 6,152 7,562 7,341 7,888
Hyundai 5,829 7,630 6,890 8,498 5,470 5,486 5,880
Malaysia sub-total 15,129 16,624 15,886 14,650 13,032 12,827 13,768
Uruguay Kia 11,225 11,288 11,948 12,546 12,215 12,237 12,304
Uruguay sub-total 11,225 11,288 11,948 12,546 12,215 12,237 12,304
Ecuador Kia 16,831 14,131 10,075 8,160 10,498 10,133 8,297
Ecuador sub-total 16,831 14,131 10,075 8,160 10,498 10,133 8,297
Philippines Kia 1,337 856 991 1,240 1,176 1,263 1,324
Philippines sub-total 1,337 856 991 1,240 1,176 1,263 1,324
Indonesia Hyundai 6,152 1,855 730 778 1,025 1,040 1,068
Indonesia sub-total 6,152 1,855 730 778 1,025 1,040 1,068
Venezuela Hyundai 3,872 0 0 0 0 0 0
Venezuela sub-total 3,872 0 0 0 0 0 0
Pakistan Hyundai 0 698 210 0 0 0 0
Pakistan sub-total 0 698 210 0 0 0 0
Ukraine Kia 1,440 3,423 0 0 0 0 0
Hyundai 3,504 2,664 119 0 0 0 0
Ukraine sub-total 4,944 6,087 119 0 0 0 0
資料: LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast" (August 2015)
(注) 1. データは、小型車(乗用車 + 車両総重量6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載にはLMC Automotive社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>