Hyundai/Kia の新型車装備:先進的な運転支援装備の設定拡大

先行車・歩行者を検知する自動緊急ブレーキ、スマートフォン連動システムを設定

2015/06/05

要 約

Hyundai Sonata
Hyundai Sonata (Hyundaiプレスリリースより)

 本レポートでは、現代自動車グループ (HyundaiとKia) が2014年半ば以降に発売した新型車 (フルモデルチェンジ車) 6車種について、主要装備とエンジン/変速機の設定状況をまとめた。

 主要装備の設定状況では、Hyundaiが韓国市場向けFWD準大型高級セダンのAslanと中型セダンのSonataに、カメラやレーダーセンサーを利用した先進的な運転支援装備を多数搭載。Kiaも、中型SUVのSorentoと中型MPVのSedonaに多様な運転支援装備を搭載した。

 エンジン/変速機の設定状況では、Hyundai、Kiaとも小排気量の直噴エンジンにターボチャージャーを組み合わせたダウンサイジングエンジンの設定を拡大した。


Hyundai/Kia が2014年半ば以降に発売した新型車

Segment Brand Model 概要
B Hyundai 新型 i20 欧州市場向けサブコンパクト車。5人乗り小型ハッチバック。2014年11月に欧州で発売。トルコで生産する。
C Hyundai 新型 Tucson 小型クロスオーバーSUV。別称はix35。2015年3月に韓国で発売、7月に米国で発売予定。
D Hyundai 新型 Sonata 中型セダンの7代目。2014年3月に韓国、5月に米国で発売。姉妹車のKia K5 (米国名Optima) は2015年4月に韓国・米国で公開。
Kia 新型 Sorento 中型クロスオーバー SUV。2014年8月に韓国、2015年1月に北米で発売。2015年上期に欧州でも発売される予定。
新型 Sedona 中型MPV。別称はCarnival。2014年6月に韓国、9月に米国で発売。北米仕様は3列シート7/8人乗り。
E Hyundai Aslan 韓国市場向けFWD高級セダン。GenesisとGrandeurの中間に位置する。2014年10月に韓国で発売。

  新型車装備レポートシリーズ
 ドイツ3社の新型車装備 (2014年10月掲載)、欧州メーカーの新型車装備 (2015年1月掲載)、
  米国の新型車装備 (2014年7月掲載)、
 日本の新型車装備 (2014年7月掲載)、  Hyundai/Kia の新型車装備 (2014年3月)、
 



主な先進装備:アダプティブクルーズコントロール、ハイビームアシストの搭載拡大

 走行安定性装備では、コーナリング時に左右駆動輪に伝達する駆動力の配分をコントロールし、アンダーステアを制御するTorque Vectoring Cornering Controlを、SUVのHyundai TucsonとKia Sorentoに搭載した。

 衝突安全性装備では、Hyundaiがドライバーの下肢を保護するDriver's Knee AirbagをSonataに、歩行者頭部の傷害を軽減するActive HoodをAslanに設定。

 運転・駐車支援装備では、設定車速の範囲内で加減速を行って先行車との距離を一定に維持し、先行車の停止・発進に合わせて自車も停止・発進するAdvanced Smart Cruise Controlの搭載がHyundai、Kiaともに拡大。先行車だけでなく歩行者も検知する自動緊急ブレーキをHyundai Tucsonに設定した。

 視認性確保では、先行車や対向車を検知すると自動的にハイビームをロービームに切り替えるHigh-beam Assistの設定が拡大。フロントガラスの曇りを自動的に除去するAuto Defogging SystemがHyundai車に拡大した。

 快適・利便性装備では、キーを身につけていれば車両後方に立つだけでトランクが自動的に開くSmart Trunk Systemの設定が拡大。スマートフォンと車載システムを連動させるAndroid AutoをHyundai Sonataに設定した。テレマティクスの搭載も拡大し、北米向けの新型車にはHyundai、Kiaとも全車種に設定した。

Hyundai/Kia が最近の新型車に設定した主な先進装備

Hyundai Kia
走行安定性 Torque Vectoring Cornering Control Tucson Sorento
衝突安全性 Driver's Knee Airbag Sonata
Active Hood Aslan
運転・駐車支援 Advanced Smart Cruise Control Aslan, Sonata Sorento
Automatic Emergency Braking
with Pedestrian Detection
Tucson
視認性確保 High-beam Assist Aslan, Sonata Sedona
Auto Defogging System Aslan, Tucson, i20
快適・利便性 Smart Trunk System Aslan, Sonata, Tucson Sorento, Sedona
Android Auto Sonata
Blue Link/UVO eServices Aslan, Sonata, Tucson Sorento, Sedona

 

 



エンジンと変速機:小排気量の直噴ターボエンジンの設定拡大

 Hyundaiは、準大型高級セダンのAslanに3.0Lおよび3.3L、中型セダンのSonataに2.4Lの直噴ガソリンエンジンを設定。いずれも吸排気連続可変バルブタイミング機構 (D-CVVT) を備える。Kiaも中型SUVのSorentoとMPVのSedonaにD-CVVT付き直噴エンジンを設定。直噴技術とD-CVVTにより、低燃費、低排出ガス、高出力を図る

 また、Hyundaiは中型セダンSonataに1.6Lおよび2.0Lの直噴ターボエンジンを、小型SUVのTucsonに1.6Lの直噴ターボエンジンを設定。ターボを使用することにより動力性能を維持しながら、排気量を縮小して燃費を向上させる。1.6LエンジンにはHyundai初の7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、さらに燃費を改善した。Kiaも、中型SUVのSorentoに2.0Lの直噴ターボエンジンを設定した。

 欧州向けのサブコンパクト車Hyundai i20には、ガソリンエンジンに加えて1.1Lと1.4Lのディーゼルエンジンを設定。1.1L 3気筒ディーゼルエンジン、6速MT、アイドリングストップ機構を搭載したグレードのCO2排出量は84g/kmである。

Eセグメント:Hyundai Aslan に設定したエンジン/変速機

Hyundai Aslan は韓国仕様
 3.0L Petrol GDI V6 with D-CVVT (Lambda II, 270 ps)
 3.3L Petrol GDI V6 with D-CVVT (Lambda II, 294 ps)
 6-speed automatic transmission with SHIFTRONIC manual shift mode

資料:現代自動車韓国公式サイト、新車発表資料
(注) 3.0/3.3L Lambda II 直噴エンジンの燃費は、いずれも9.5 km/L。

 

Dセグメント:Hyundai Sonata および Kia Sorento, Sedona に設定したエンジン/変速機

Hyundai SonataとKia Sorento, Sedona は北米仕様
Hyundai Kia
Sonata Sorento Sedona
1.6L Petrol GDI I4 turbocharged with D-CVVT (Gamma, 178 hp)
2.0L Petrol GDI I4 turbocharged with D-CVVT (Theta, 245 hp)
2.0L Petrol GDI I4 turbocharged with D-CVVT (240 hp)
2.4L Petrol GDI I4 with D-CVVT (Theta, 185 hp)
3.3L Petrol GDI V6 with D-CVVT (Lambda II, 290 hp)
3.3L Petrol GDI V6 with D-CVVT (Lambda II, 276 hp)
6-speed automatic transmission with SHIFTRONIC paddle shifter
Electronically Controlled 6-Speed Automatic Transmission with Sportmatic Sports Shifter
7-speed EcoShift Dual Clutch transmission with SHIFTRONIC paddle shifter
資料:現代自動車/起亜自動車米国公式サイト、新車発表資料
(注) 1. 新型Sonata 2.0Tに搭載した 2.0L 直噴ターボエンジンのマニホールドとタービンハウジングは、ステンレス鋼で一体成型されている。その先進的な設計により、ターボラグを最小限にし、エンジンを軽量化すると共に、出力を増大させた。また、ツインスクロールターボ方式の採用により、 燃焼効率を向上させた。
2. 新たに設定した低燃費指向グレードの新型Sonata Ecoは、1.6L 直噴ターボエンジン に Hyundai 初の 7速DCT を組み合わせる。燃費は city 28 mpg、highway 38 mpg、combined 32 mpg で、2.4L 直噴エンジンを搭載する標準グレード Sonata SE の燃費より10%以上改善した。
3. 新型 Kia Sedona は、3.5L V6 エンジンに代え、新開発の3.3L GDI V6 エンジンを搭載した。最高出力は旧モデルを上回る276 hp、最大トルクは 248 lb-ft/5,200 rpm。

 

Cセグメント:Hyundai Tucson に設定したエンジン/変速機

Hyundai Tucson は北米仕様
1.6L Petrol GDI I4 turbocharged (Gamma, 175 hp)
2.0L Petrol GDI I4 (Nu, 164 hp)
6-speed automatic transmission with SHIFTRONIC manual shift mode
7-speed EcoShift Dual Clutch Transmission

資料:現代自動車米国公式サイト、新車発表資料
(注) 社内計測によると 2.0L エンジンと 6速AT を搭載した FWDモデルの燃費は combined 26 mpgで、旧型車の2.0Lモデルより 1 mpg 改善した。1.6L ターボエンジンと 7速DCT を搭載した Sport および Limited FWDモデルの燃費はcombined 27 mpg で、旧型車の同モデルより 3 mpg 改善した。また、1.6Lターボエンジンと7速DCTを搭載した Eco FWDモデルの燃費は combined 29 mpg。

 

Bセグメント:Hyundai i20 に設定したエンジン/変速機

Hyundai i20は欧州仕様
1.2L Petrol 4 cylinder (75/84 ps)
1.4L Petrol 4 cylinder (100 ps)
1.1 Diesel (CRDI) 3 cylinder (75 ps)
1.4 Diesel (CRDI) 4 cylinder (90 ps)
5-speed manual transmission
6-speed manual transmission
4-speed automatic transmission

資料:現代自動車英国公式サイト、新車発表資料
(注) 1.1Lディーゼルエンジン、6速MT、アイドリングストップ機構を搭載した新型 i20 S Blueモデルは、CO2排出量が 84g/km、欧州複合燃費が 88.3 mpg (3.2L/100km)。

 

 



Eセグメントの主要先進装備:Hyundai Aslan

Hyundai Aslan
Hyundai Aslan (Hyundai プレスリリースより)

 Eセグメントでは、Hyundaiが韓国市場向けFWD準大型高級セダンAslanに、カメラやレーダーセンサーを使用した様々な運転・駐車支援装備を搭載。衝突安全性装備では、歩行者との衝突時に歩行者の傷害を低減させるActive Hood Systemを、快適性装備では車内のCO2濃度を検知し、自動で換気するCO2 Sensor Control Systemを搭載した。

Eセグメント:Hyundai Aslan (韓国仕様) に設定した主な先進装備

(詳細な装備表は未入手のため新車発表資料より抽出)
衝突安全性 Active Hood System  歩行者と衝突時にフードを持ち上げ、歩行者頭部の傷害を低減させる。
運転・駐車支援 Rear Cross-traffic Alert  後退中にレーダーセンサーにより後方の両側をスキャンし、左右いずれかの側から他車が近付いてくるのを検知すると、警報でドライバーに警告する。
Lane Departure Warning System  前方監視カメラにより前方の車線とそのラインを認識し、車両が、方向指示器を作動させないで車線を逸脱しそうになると、ダッシュボードの画面上の表示とステアリングの振動で警告する。
Forward Collision Warning System  前方監視カメラにより、先行車に近づく速度をモニターし、衝突の危険性を検知すると、ダッシュボードの画面上の表示で警告する。
Advanced Smart Cruise Control  フロントグリルに装着したレーダーセンサーにより先行車をモニターし、先行車との距離を一定に維持するように自車の速度を自動的に調節する。先行車が停止すれば自車も停止し、3秒以内に先行車が動き出せば自車も自動的に発進する。
Advanced Smart Parking Assistance System  縦列駐車だけでなく、直角駐車も支援する駐車支援システム。超音波センサーと後方監視カメラにより、駐車する際に周囲をモニターする。周囲の物との距離は、ダッシュボードの画面上の表示と警告音により、ドライバーに知らせる。
視認性確保 High-beam Assist  夜間に前方監視カメラにより先行車・対向車を検知すると、自動的にヘッドランプのハイビームをロービームに切り替える。周囲に他の車がいなければ、再びハイビームに戻す。周囲のドライバーを眩惑させることなく、良好な視界を確保する。
Auto Defogging System  フロントガラスの内側に凝結した水滴を感知すると、自動的に作動し、曇りを除去して鮮明な視界を確保する。
快適・利便性 CO2 Sensor Control System  センサーで車内の二酸化炭素(CO2)の濃度を検知し、必要に応じて自動的に換気システムを作動させ、新鮮な空気を入れる。
Smart Trunk System  スマートキーを身に付けた人が車両の後方3フィート以内に3秒以上立つと、トランクが自動的に開く。他社の同種のシステムと違い、片足をリアバンパーの下でキックする必要はない。
Head-Up Display  全仕様に標準装備。ドライバーが前方から視線を外さずに、運行に必要な重要な情報 (車速、道案内の表示など) をフロントガラスに投影させることができる。
8-inch Smart Navigation  全仕様に標準装備。センターコンソールに設置した8インチの静電容量式タッチスクリーン。
Lexicon Premium Sound System  12個の高性能スピーカーを介して迫力あふれる音を再生する。
Blue Link  テレマティクスシステム Blue Link の2代目を搭載。追加機能としては、Googleによる行先検索、リアルタイムの交通状況を反映した道案内がある。また、安全サービスには、エアバッグ展開の自動通知および緊急支援要請も含まれる。
 Blue Link の従来の機能には、道案内、メンテナンスのスケジューリング、子供に車を貸す際に制限速度や門限を設定、ドア開閉等の遠隔操作等が含まれる。

資料:現代自動車新車発表資料

 

 



Dセグメントの装備設定状況:Hyundai Sonata およびKia Sorento, Sedona

Kia Sorento
Kia Sorento (Kiaプレスリリースより)

 Dセグメントでは、全3車種にRear Cross-traffic AlertやForward Collisionz Warningなど、カメラやレーダーセンサーを使用する多様な運転支援装備を搭載した。また、Hyundaiは中型セダンのSonataに、車線変更を支援するLane Change Assistやスマートフォンと車載システムを連動させるAndroid Autoを設定。Kiaは中型SUVのSorentoと中型MPVのSedonaに、周囲の状況を俯瞰映像のようにしてディスプレイに映し出すSurround View Monitorや次世代UVO eServicesテレマティクスシステムを搭載。Sorentoには、デジタル圧縮によって失われた音楽データを補完しながら再生するClari-Fiも搭載した。

Dセグメント:Hyundai Sonata および Kia Sorento, Sedona の主要装備

Hyundai Sonata と Kia Sorento, Sedona は北米仕様。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
Hyundai Kia
Sonata Sorento Sedona
走行安定性
(燃費向上を含む)
Vehicle Stability Management (VSM)
Torque Vectoring Cornering Control
Cornering Brake Control
Dynamax All-Wheel Drive with AWD Lock Mode
Rollover Sensor
Rollover Mitigation
Tire Pressure Monitoring System with individual tire pressure indicator
衝突安全性 Advanced dual front airbags with occupant classification system
Front seat side-impact airbags & Curtain airbags
Driver's knee airbag
運転・駐車支援 Rearview Camera ○△
Rear Parking Assistance System ○△
Parking Assist with Front and Rear Sensors
Surround View Monitor (下表1)
Back-Up Warning System ○△
Blind Spot Detection ○△ ○△ ○△
Rear Cross-traffic Alert ○△ ○△ ○△
Lane Change Assist (下表2) ○△
Lane Departure Warning ○△
Advanced Smart Cruise Control (with stop/start capability) ○△
Smart Cruise Control
Forward Collision Warning ○△
Electronic Parking Brake with Automatic Vehicle Hold ○△
Drive Mode Select
EcoMinder Fuel-Efficiency Indicator
Active Eco System
視認性確保 HID Xenon headlights ○△
Automatic headlights ○△
Automatic High Beam Assist ○△
LED Daytime Running Lights
Positioning Lights, LED
Outside Mirrors, Reverse Tilt-Down
Windshield De-icer
Heated Rear Glass with Timer
Auto-dimming rearview mirror ○△ ○△
快適・利便性 Heated front seats ○△ ○△ ○△
Ventilated front seats ○△
Heated rear seats/Heated 2nd-Row Seats
Dual-Zone/Tri-zone Automatic Climate Control ○△
Rear Air Conditioning ○△
Heated Steering Wheel
Hands-free smart trunk/Power Liftgate ○△ ○△
8-inch touchscreen navigation ○△
Voice-Command Navigation with 8" Display ○△
Android Auto (/Apple CarPlay) (下表3)
4.2-inch color trip computer with Electroluminescent Gauge Cluster ○△
Supervision Meter Cluster, with 7" TFT color LCD display ○△
Blue Link Telematics System ○△
UVO eServices Infotainment System (下表4)
Infinity Surround Sound Audio System with Clari-Fi (下表5) ○△

資料:現代自動車、起亜自動車の米国公式サイト、新車発表資料

 

Hyundai Sonata および Kia Sorento, Sedona に設定した主な先進装備
(1)
Surround View Monitor
4つのカメラにより周囲の状況を撮影し、車の真上から見たような映像に再構成してナビゲーション画面に映し出す。複数の画像モードがあり、狭いスペースに出入りする場合の運転操作が容易になる。
(2)
Lane Change Assist
LCAはBlind Spot Detection Systemと共に作動し、車線変更時のストレスを低減し、安全性を向上させる。方向指示器を作動させると、隣接車線を後方から近づいて来る車の速度を計測し、車線変更が安全かどうか判断する。安全でない場合は、警報でドライバーに警告する。
(3)
Android Auto
(/Apple CarPlay)
スマートフォンと車載システムを連動させる新システム。2015年5月にHyundai SonataにGoogleのAndroid Autoを搭載。Android Autoの量産車への搭載はHyundai Sonataが世界初。今後、SonataにはApple CarPlayも搭載する予定。
スマートフォンをUSBで車に接続すると、車内のTouchscreen Audio Video Navigation Systemのディスプレイにスマートフォンの画面が表示され、スマートフォンの機能(地図検索、電話通話、メッセージの送受信、音楽鑑賞など)が利用できる。操作は音声、タッチスクリーン、車のノブやダイヤルのいずれでも可能。
(4)
UVO eServices
新型Sorentoと新型Sedonaに搭載された次世代 UVO eServices テレマティクスシステムには、いくつか新機能が採用された。Geo Fenceは、予め設定した地域の外に車が出ると警報を発する。Speed Alertは予め設定した速度を超えると警報を発する。Curfew Limitは、予め設定した時刻に車が定められた場所にいないと警報を発する。
(5)
Clari-Fi
Harman社のClari-Fiテクノロジーは、デジタル圧縮によって失われた音楽データをリアルタイムで補完しながら音楽を再生する。新型Sorentoは北米のKia車としては初めてClari-Fiテクノロジーを採用した。

 

 



Cセグメントの装備設定状況:Hyundai Tucson

Hyundai Tucson
Hyundai Tucson (Hyundaiプレスリリースより)

 Cセグメントでは、Hyundaiが小型SUVのTucsonに、先行車・歩行者を検知する自動緊急ブレーキをはじめ、多数の運転支援装備を設定。悪路走行の際に前輪と後輪へのトルク配分を50:50に固定できるロックモードを備えた四輪駆動システムやFull LED headlightsも搭載した。

Cセグメント:Hyundai Tucson の主要装備

Hyundai Tucson は北米仕様。(詳細な装備表は未発表のため、新型車紹介サイトから抽出)
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
Hyundai
Tucson
走行安定性 SACHS Amplitude Selective Dampers
Driver-selectable AWD Lock
Active Cornering Control (torque vectoring system)
運転・駐車支援 Rearview backup camera
Drive Mode Select
Lane Departure Warning
Automatic Emergency Braking with Pedestrian Detection (下表)
Blind Spot Detection system
Rear Cross-traffic Alert
Lane Change Assist
Rear Parking Sensors
視認性確保 LED Daytime Running Lights
High Intensity Discharge headlights with Dynamic Bending Lighting System
Full LED headlights
Automatic headlight control
Projector Headlights with LED accents
LED tail lights
Auto-dimming inside rearview mirror
Auto Defogging System
快適・利便性 Heated front and rear seats
Dual automatic temperature control
YES Essentials stain- and odor-resistant cloth
Hands-free Smart Liftgate with auto open
8-inch touchscreen navigation
Blue Link Telematics System

資料:現代自動車米国公式サイト、新車発表資料

 

Hyundai Tucson に設定した先進装備
Automatic Emergency Braking with Pedestrian Detection  自動緊急ブレーキ。前方監視カメラとレーダーセンサーで先行車と歩行者を監視。先行車または歩行者との衝突の危険を検知し、ドライバーが反応しない場合は自動ブレーキをかける。自車の速度が5-43 mph の場合はフルブレーキをかけ、衝突回避または被害軽減を図る。

 

 



Bセグメントの装備設定状況:Hyundai i20

Hyundai i20
Hyundai i20 (Hyundaiプレスリリースより)

 Bセグメントの欧州市場向けサブコンパクト車のHyundai i20には、ESCと電動パワーステアリングを協調制御するVSM、アイドリングストップ機構のIntelligent Stop & Go、Heated Steering Wheel等を搭載した。

Bセグメント:Hyundai i20 の主要装備

Hyundai i20は欧州仕様。
◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。
Hyundai
i20
走行安定性
(燃費向上を含む)
Vehicle Stability Management (VSM)
Tire Pressure Monitoring System with Individual Tire Pressure Display
Intelligent Stop & Go
衝突安全性 Front Airbags
Front Seat Side Airbags & Curtain Airbags
運転・駐車支援 Rear View Camera
Parking Sensors - Rear
Parking Sensors - Rear and Front
Cruise Control with speed Limiter
Lane Departure Warning System
視認性確保 LED Daytime Running Lights ○△
Automatic Headlights
Automatic Dimming Rear View Mirror
Automatic Windscreen Wipers
Automatic De-fog System for Front Windscreen
快適・利便性 Heated Front Seats
Heated Steering Wheel
7" Touchscreen Satellite Navigation
Smartphone Docking Station ○△

資料:現代自動車英国公式サイト、新車発表資料

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>