VW:2013年上半期の新車販売は480万台

1,000万台販売達成に向け中国・北米市場で生産体制を強化

2013/07/31

要 約

VW Groupの地域別販売台数 VWグループは事業計画「Strategy 2018」で、2018年までに1,000万台販売という中期目標を掲げており、目標達成に向けて各市場で積極的に投資を行っている。2013年1~6月の商用車を含む世界販売台数では前年比5.4%増の480万台となった。

 中国市場はVWグループにとって最重要市場となり、一汽VW、上海VWの2社との新工場やR&Dセンターを開所し、また現地生産モデルを展開し、販売台数、シェアが共に拡大している。

 VWグループは北米市場も重要視しており、新型Golfや次期Audi Q5の現地生産を行う。

 欧州の拠点でも積極的に設備投資を行い、先進技術を導入して国際的な競争力を維持する。

 LMC Automotive社は、2013年のVWのLight Vehicle(乗用車+6.0t以下の商用車)の販売台数は、9.0%増の900万台に増加すると予測している。2014年も販売台数増加は続き、前年比6.7%増の960万台を達成する。LMC Automotiveは「2014年からVWグループの世界販売台数はアジア・北米市場が中心になって、大きく増加していく。VWグループは上海市から300km離れた、中国の江蘇省にある儀徴市に、生産能力最大30万台の新工場や、中国南部の佛山市に新工場を設立する。また、北米では、Audiが2016年に、メキシコに生産拠点を設立する」とコメントしている。

 関連レポート:
中国の2013年上半期新車販売: 1,078万台と史上最高を更新、欧米韓モデルが好調 (2013年7月掲載)
米国市場:拡大基調で投資が活性化  (2013年7月掲載)

上海モーターショー2013取材:
VW: 世界初披露の CrossBlue Coupeや Audi A3セダンなど合計11モデルの詳細
 (2013年5月掲載)



VWの戦略:Strategy 2018とモジュラー戦略

2013年の目標

2013年見込み  2013年は様々な新モデルを投入することにより、グローバル市場でのVWの位置をさらに強固なものにするとしている。2013年の売上高については2012年を超えるとしている。営業利益については競合激化の影響を受けるが、2012年と同水準を狙う。
2013年投資計画  2013年から2015年にかけて、自動車部門に502億ユーロを投資する。設備に392億ユーロを投入し、ドイツ国内単独でその60%を投資する。また3年間で合計145億ユーロを、Audiのメキシコでの生産やPorsche生産工場の拡張など、各ブランドに投資する。モジュラー・プラットフォーム戦略を進めることにより、さらなるコスト削減を進め、2013年は各ブランドが様々な新モデルを展開する。中国では2015年までに新モデル開発と設備投資に総額98億ユーロを投入する。

 

事業戦略Strategy 2018と実績

2010年実績 2011年実績 2012年実績 2018年目標
VW Group 販売台数 720万台 827万台 928万台 1,000万台以上
VW Group 税引き前売上高利益率 7.1% 7.8% (注1) 6.9%(注1) 8.0%以上
自動車部門の設備投資対売上高比率 5.0% 5.6% 5.9% 6.0%
自動車部門の投資収益率 13.5% 17.7% 16.6% 16%以上
VW Group 新車の平均 CO2排出量 (EU27) 144g/km 137g/km 134g/km 120g/km以下

注1) 2011年、2012年のVW Group 税引き前売上高利益率は、Porsche の株式に関するプット/コール・オプションの再評価による特別利益を含めると2011年は11.9%、2012年は13.2%。

 

モジュラー戦略の概要

 VWグループは、生産技術や生産設備を標準化してモジュラー戦略を導入し、世界各国のニーズに対応すると同時に開発から市場投入までの期間を短縮して商品力を強化する。各ブランド・車両クラスをまたぎ、プラットフォームとコンポーネントの共有化を実施し、開発費の削減と規模の経済によるコスト削減も狙う。

モジュラー戦略とは  ブランドや車両クラスを超えてコンポーネントを共通化し、車両を設計・生産する手法。開発の効率化・コスト低減・混流生産を容易にする。
 VWのモジュラー戦略では、電気系統・パワートレイン、シャシーや内装部品など、車両のあらゆるコンポーネントを標準化し、それを組み合わせて車両を設計する。そのため、同一のモジュールが異なる車両クラスをカバーできる。また、エンジンの搭載位置の共通化や、エアコンユニットなどの仕様統合を行い、単純化することにより、共通部品1種類当たりの生産数が増加し、コストが低減される。また、地域や顧客のニーズに合わせ、商品開発や投入までの時間を短縮し、変化に対応する。
 2017年までに主力車約40車種でMQB(Modularen Querbaukasten/Modular Transverse Matrix)を採用し、部品の70%を共通化する計画。開発費で20%削減、車両組み立て時間で30%削減を目標とする。

 

モジュラー・プラットフォームの分類:

 VWグループは、ブランドごとにモジュラー・プラットフォームの開発を分担し、特徴を持たせている。

開発担当 概要
MQB VW  MQBは横置きエンジン搭載車向け。広範囲のセグメントに採用可能で、VWブランドでは、Polo, Beetle, Golf, Scirocco, VW CC、Audi A3などの車両をカバーする。
MLB Audi  MLB (Modularen Langsbaukasten/Modular Longitudinal System) は縦置きエンジン搭載車向けで、Porsche MacanやPhaetonなどでも使用される。
MSB Porsche  MSB (Modular Standard System) は Porsche Panamera 等が対象。
NSF VW  NSF (New Small Family) は VW up!, Skoda Citigo, SEAT Mii 等の小型車が対象。

 

 



中国市場での生産体制整備と発売モデル動向

 VWは中国での年産能力を、2014年までに300万台、2018年までに400万台に引き上げるため、積極的に生産体制の強化を行う。VWは中国では2013年から3年間にわたって、新モデル開発と設備投資に各合弁会社の自己資金から、総額98億ユーロを投入し、新技術の研究や地域のユーザー向け製品の開発を行う。

一汽VWの動向

佛山工場の
年産能力強化
 2013年5月、VWと第一汽車集団は、佛山工場の第2期工事に関する共同声明に調印した。佛山工場は2011年2月に広東省佛山市南海区で着工され、第1期工事は2013年8月に完了予定。第2期工事は36か月間の施工期間と報じられていて、投資額は約153億元。1期工事後の年産能力は約30万台が予定され、VWとAudiブランドの最新モデルや、最新の新エネルギー車を生産する。第1期、第2期工事と合わせると、佛山工場全体の生産能力は年間60万台となる。
成都完成車工場、
年産54万台に拡大
 2013年1月、一汽VWは、四川省の成都工場の拡張を完了させ、新型 Jetta (捷達)をラインオフした。生産能力は35万台から54万台に強化された。敷地内には完成車工場のほか、エンジン工場、サプライヤーパーク、物流拠点などの施設が多数存在している。成都工場では新型 Jettaのほか、新型 Sagitar(速騰)を生産している。将来的にはBクラス車を多数投入する計画。
成都エンジン工場の
建設完了
 2013年4月、一汽VWは四川省成都市のエンジン工場建設を完了。工場の面積は16万平方メートルで、従業員数は900名。年産能力は45万基で、Euro 5に適合しているEA211エンジンを製造。一汽VWの完成車工場ではパワートレインの供給不足が課題となっていた。
新エンジン工場を
長春市に建設開始
 2013年5月、一汽VWは吉林省長春市で新エンジン工場の建設を開始した。総工費は約23億元で、敷地面積は12.4万平方キロメートル。第1期工事でEA211エンジン45万基、第2期工事で60万基の生産能力を整備する。
小型車向け
MT新工場を
長春で稼働開始
 2012年11月、一汽VWの長春変速機工場が稼働し、VWの小型車向けMT、MQ200の生産を開始した。工場建設への投資総額は19億6,000万元(約250億円)。年産能力は45万基となる。MQ200は主にVWの小型エンジンEA21、EA111と組み合わせられ、新型 Jetta、新型 Golfなどのモデルに搭載される。
Audi、北京に
R&Dセンター開設
 2013年2月、Audiは北京市に、アジア地域の研究開発拠点となるAudi R&D Center Asia(奥迪亜洲研発中心)の開設を発表。Audiの北京における研究開発に従事する人員は40名から300名以上に拡大。同センターでは電子機器や通信デバイス等の各種製品をアジア地域のユーザー向けへアレンジする。新エネルギー車やパワートレインのコンポーネント研究など最先端技術の開発にも取り組む計画。Audi車を生産する一汽VWとの連携も強化していく方針。

 

上海VWの動向

寧波工場の建設  2012年1月、上海VWは浙江省寧波市の杭州湾新区で寧波新工場の建設を開始、2014年に稼動予定。総工費は117億元で、年産能力は乗用車30万台となる。同工場の建設に伴い、杭州湾新区にはサプライヤーパークも設置される予定。
儀征工場の
稼働を開始
 2012年7月、上海VWは江蘇省儀征市に建設していた新工場、儀征工場が稼働開始。投資総額は約100億元で、敷地面積は約130万平方メートル。プレスや車体溶接、塗装、組立ラインのほか、技術試験センター、研修施設、エネルギーセンターなどを併設。生産能力は30万台で、新型Polo、新型 Santana、Rapidを生産。
ウルムチ新工場の
建設
 2013年5月、上海VWは新疆ウイグル自治区のウルムチ経済技術開発区で新工場建設を開始した。第1期工事の投資額は20億元で、5万台の生産能力を整備し、2014年末に稼動開始予定。ボディの製造ラインや塗装、組立ラインを建設。完成車の測定などを行う設備も建設する。
長沙市で新工場の
建設開始
 2013年5月、上海VWは湖南省の長沙経済技術開発区に新工場の建設を開始した。敷地面積は138万平方メートルで、生産能力は完成車30万台分。2015年に稼動予定。敷地内には、プレスや溶接、塗装、組立施設などを建設する。同工場での生産予定第1弾は、Skoda Octavia(明鋭)。

 

中国市場での主なモデル展開

新型Santana  2012年10月、VWは中国市場向けの中型セダンSantanaの新型モデルを発表し、2012年12月に発売開始した。VWのプラットフォーム、PQ25を改良したものをベースに開発され、EA211ガソリンエンジンシリーズの1.4L/1.6L自然吸気4気筒エンジンを搭載。全長4,473mm、全幅1,706mm、全高1,469mmで、ホイールベースは2,603mm。新型Santanaは上海VWが生産している。
新型Jetta  2013年3月、一汽VWは新型Jetta(全新捷達)を発売した。新型JettaはPQ25プラットフォームの改良版をベースに開発されたコンパクトセダンで、全長4,487mm、全幅1,706mm、全高1,470mm、ホイールベースは2,603mm。パワートレインには新型EA211シリーズの1.4Lエンジン、または1.6Lエンジンを搭載。
Q3  2013年4月、一汽VWはAudiブランドのコンパクトSUV Q3を発売した。中国市場に投入されたQ3は、一汽VWの長春工場で現地生産される。Q3はPQ35プラットフォームをベースに開発され、全長4,385mm×全幅1,831mm×全高1,608mm、軸距は2,603mm。
Rapid (昕鋭)  2013年4月、上海VWは、Skoda Rapid(昕鋭)を発売。SkodaではOctavia(明鋭)、Fabia(晶鋭)、Superb、(昊鋭)に続く現地生産車。全長4,501mm、全幅1,706mm、全高1,469mmで、ホイールベースは2,603mm。1.4Lまたは1.6LのEA211エンジンを搭載し1.4Lエンジンは5速MT、1.6Lエンジンは6速ATまたは5速MTを組み合わせる。
Tiguan  2013年6月、上海VWはSUV Tiguan(途観)を発売した。アップデートされた同車は1.8Lまたは2.0LのTSIエンジンを搭載し、横滑り防止装置(ESP)、電動パーキングブレーキ(EPB)などを標準装備している。
Gran Lavida  2013年7月、上海VWは中国市場専用の、AクラスのステーションワゴンGran Lavida(朗行)を発売。同モデルはLavida(朗逸)の派生モデルで、4月の上海モーターショーに出展された。パワートレインは1.6Lエンジンまたは1.4L TSIエンジンを搭載。
新型CC  2013年7月、一汽VWは上海市で新型CCを発表。パワートレインには 1.8L TSI、2.0L TSI、または3.0L V6エンジンを搭載する。駐車支援システムPark Assistや、車線逸脱警告システムのLane Assistなどの先進装備を搭載している。

 

 



北米市場:主力モデルの現地生産準備

 VWは北米市場で、2018年までにVWブランドで80万台、Audiブランドで20万台の、合計100万台販売を達成するため、同地域で新製品や技術、インフラなどに今後3年間で50億ドル以上を投資する計画。また、ディーラーへのPassatの過剰供給を避けるため、Chattanooga工場の生産能力調整を行う。Audiは欧州、アジアに続く市場として、北米での事業拡大を進めており、同地域の高級車市場で先行しているBMWやメルセデスを追って、VWグループの利益拡大に貢献していくとしている。

米国 R&Dセンターを
カリフォルニアに開設
 2012年8月、VWはカリフォルニア州Oxnardに総額2,700万ドルをかけて、新研究開発センターTest Center California (TCC)を建設。敷地面積は6万4,000平方フィートで主に商品開発や排ガス試験を行う。そのほかには販売・サービス店向けのトレーニングセンターが併設される。
テネシー州
Chattanooga工場、
500人削減
 2013年4月、テネシー州Chattanooga工場で500名の人員削減が行われた。北米でのPassatの販売が伸びず、生産能力の調整が必要なためとしている。(2012年のPassatの販売台数は11万7,000台)2012年8月には、VWは同工場の生産能力を年間15万台から、2013年に18万台へ引き上げると発表していた。

 

メキシコ 新型Golfを2014年
からメキシコで生産
 2013年1月、VWは北米・南米市場向けの新型GolfをメキシコのPuebla工場で生産すると発表。2014年第1四半期から、7代目Golfの生産を開始する。Puebla工場の2012年の生産実績は60.4万台で、生産量の84%を輸出している。現在はBeetleやJettaを生産している。
Silao新エンジン
工場の稼働開始
 2013年1月、メキシコ中央部Guanajuato州で、Silao新エンジン工場が稼働。同工場に5億5,000万ドルを投資して建設され、敷地面積は約60万平方メートルで、生産能力は年間33万基。メキシコのPuebla工場と米国のChattanooga工場にTSIエンジンを供給。
Audi、メキシコで
新工場 建設開始
 2013年5月、Audiは、メキシコ、Pueblaに新設するSan Jose Chiapa工場の建設を開始した。北米で初めての自社工場で、今後2年間に9億ドル以上を投資する計画。敷地面積は400ヘクタール。2016年半ばから次期SUV Q5を生産する予定。生産能力は年間15万台。新工場における現地調達率は65%以上となるとしている。

 

 



欧州・その他市場:新型車生産と投資計画

西欧市場

 VWは2013年~2015年の期間で設備投資に、392億ユーロを充て、そのうち60%がドイツ向けの投資となる。国内で、27工場に先進技術を導入して国際的な競争力を維持するとしている。

ドイツ Wolfsburgで
新型Golfを増産
 2013年1月、新型Golfの増産のためWolfsburg工場での追加シフト導入を発表。2012年9月に欧州向けモデルを発表して以来、受注台数が10万台以上と好調な販売が続いている。需要増加に対応するためにVWは2013年1~3月の期間中の土曜日に、合計3回の朝シフトを追加した。また、2013年7月の3週間の休業中にも増産するため、志願者を募った。
従業員の賃上げに
ついて、労組と合意
 2013年5月、VWはIG Metallとの間で、ドイツ国内工場の従業員を対象とする賃上げに合意したと発表した。今回の労働協約は2015年2月28日まで有効。VW Financial Services AG、Wolfsburg工場、Brunswick工場、Hannover工場、Salzgitter工場、Emden工場、Kassel工場の従業員、約10万2,000人が対象となる。
Leipzig工場、
Porsche新モデルに
向けて増員
 Porscheは、2013年末からのMacan生産開始に合わせ、5億ユーロを投資してLeipzig工場を拡張。64万5,000平方メートルの敷地に、車体組立と塗装を連続作業で行える施設を建設中。
 同工場では新型SUV Macanの生産開始に向け、新たに1,000名を採用。また1,000名とは別に、技術者を新たに400人採用する予定。

 

スペイン SEAT
新型Leon生産開始
 2012年10月、SEATはMartorell工場でコンパクトハッチバック、新型Leonを生産開始。同モデルは新プラットフォームMQBを使用。SEATは工場設備の拡充と新型モデルの開発費として8億ユーロを投じた。

 

イギリス ベントレー
新型SUV生産に向け
8億ポンド投資
 2013年7月、VW傘下のBentleyは、2016年に発売予定としている新型SUVの生産に向け、2013年より向こう3年間、8億ポンドをモデル生産、設備投資に充てると発表した。

 

その他市場

ロシア:国内生産体制の充実

 VWは2018年までにロシアで年間50万台販売する目標を掲げている。2012年の販売台数は前年比38%増の31万6,000台で、このうち約50%以上が現地生産車。

Kaluga新エンジン
工場を起工
 2012年12月、 VWはKaluga新エンジン工場の建設を開始。同社は3年間でロシアに8億4,000万ユーロを投資すると発表。このうち同工場の建設には約2億5,000万ユーロが充てられる。敷地面積は3万平方メートルで、年産能力は15万基となる。 2015年初頭より新型の1.6LガソリンエンジンEA211を生産する計画で、2016年までにVWグループのロシア国内生産モデルの30%以上にエンジンを供給する見通し。
新型Octaviaの
生産開始
 2013年6月SkodaはGAZのNizhny Novgorod工場で、新型Octaviaの生産を開始した。Yetiの生産は2012年12月に開始している。VWとSkodaおよびGAZは、Yeti、Octaviaの2車種の生産に当たり、同工場の改修に総額3億ユーロを投資し、車体、塗装、組み立ての一貫生産体制を整えた。
2014年の新型Rapid生産を準備 VWは、Kaluga工場でロシア市場向けに新型Rapidの生産を2014年2月に開始予定。また、新モデル生産準備のため、2013年8月12日~18日に稼働停止する。会社側は労働者に対し生産休止期間中も3分の2の給与を支払う予定。

 

ハンガリー:生産能力の強化

Gyor工場で
新型A3 Sedanを生産
 2013年6月、ハンガリー西部Gyor工場で新型A3 sedanの生産を開始した。VWは9億ユーロ以上を投資して、新設備を建設。Gyor工場の延床面積は200万平方メートルで、2年以内にプレスショップ、ボディショップ、塗装、組み立てラインを設置して、一貫生産工場となる予定。なお、A3 Sedanは、VWがハンガリー国内で一貫生産する最初のモデルとなる予定。同工場の年産能力は、2012年の8万5,000台から、12万5,000台に増強される。

 

ブラジル:国内の生産体制充実を図る

ブラジル事業に
34億ユーロ投資
 2012年10月、VWはブラジル国内における新モデルと新技術の投入、工場の拡充に向けて2016年までに34億ユーロを投じると発表。
 Taubate工場には1億5,700万ユーロを投資して最先端の塗装工程を導入、1台あたり30%のエネルギー削減となり、水の消費量は20%以上削減される。同工場ではハッチバック Golと同モデルベースの4ドアセダン Voyageを1日あたり1,300台生産する計画。
 Sao Carlos工場には1億2,600万ユーロを投資、エンジンの生産量を現在の1日あたり3,800基から4,800基に引き上げ、フレックス燃料対応のEA111と新技術を備えたエンジンを生産。

 

 



VW Groupの主要モデル動向

VWブランド

モデル 概要
新型 Golf  2012年9月、VWは7代目となる新型Golfを発表し、欧州市場に11月より投入された。米国市場には2014年初めに投入予定。新型Golfは5ドアのハッチバックモデルで、モジュラー・プラットフォームMQBを採用したほか、エンジンや装備の軽量化により前モデルより約100kgの軽量化を実現。搭載エンジンも新開発し、最高出力は63kW/85ps~110kW/150ps。
 2013年1月末に4WDモデルのGolf4MOTION、2013年2月にハイパフォーマンス版のGolf GTI、2013年3月にステーションワゴン版のGolf Estate(Golf Variant)の他、2013年6月に低燃費モデルであるGolf TDI BlueMotionを発表。また、天然ガス(CNG)との新開発バイフューエルエンジンを搭載したGolf TGI BlueMotionも発売予定。
XL1  2013年2月、VWはPHV XL1の市販モデルをジュネーブ・モーターショーで公開した。同モデルの燃費は0.9L/100kmで、世界最高の燃費効率を誇る。5.5kWhリチウムイオン電池を搭載し、EVモードのみで50km、混合モードで500kmの連続航続が可能。CO2排出量は21g/km。同車は世界で250台の限定販売予定。
e-up!  VWは2013年3月にEV e-up!を発表した。実車は9月10日のフランクフルト・モーターショーに出展予定で、その後受注を開始する。e-up!はVW初の量産モデルEVで、60kW/82psの電気モーターと、18.7kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。
CrossBlue  3列7人乗りのクロスオーバーSUVコンセプトモデル。2013年1月、デトロイトモーターショーにて公開された。全長4,987mm、 全幅2,015mm、 全高1,733mmのPHEVで、直噴ターボディーゼルエンジンTDIと、2つの電気モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載している。
CrossBlue Coupe  PHVコンセプトカーであるCrossBlue Coupeは、2013年4月の上海モーターショーで公開された。全長4,889mm、全幅2,015mm、全高1,679mm、ホイールベース2,980mmで、V型6気筒ターボエンジンTSIと電気モーターを2個搭載。モジュラー・プラットフォームMQBを使用している。量産車はガソリン、ディーゼル、天然ガス(CNG)といった各種燃料に対応した4気筒もしくは6気筒エンジンが搭載可能となる。
新型Phaeton  新型PhaetonはMLBプラットフォームベースの大型ラグジュアリー・セダンで、米国市場への再投入を検討されている。

 

Audiブランド

モデル 概要
A3 Sportback  2013年2月、Audiは、A3 Sportbackを発売した。(VWは2012年のジュネーブ・モーターショーで、3代目となる新型A3の3ドアハッチバックを発表している。)プラットフォームはモジュラー・プラットフォームMQBを採用。また2013年3月のジュネーブ・モーターショーでは、天然ガスエンジン搭載のA3 Sportback g-tronを発表。2014年にはPHVモデルA3 e-tronを発売予定。
Q7  2014年夏に欧州市場に投入予定のSUVで、現行モデルより360キロ軽量化されると報じられている。またHVモデルも投入予定。Porsche CayenneやBentley SUVと同一のプラットフォームが使用される。
Q5  2016年より、メキシコSan Jose Chiapa工場にて次期モデルの生産が予定されているSUV。新型プラットフォームMLBを使用するとされている。

 

その他ブランド

ブランド モデル 概要
Skoda 新型Octavia  2012年12月、Skodaは3世代目となる新型Octaviaを発表。新型ゴルフや新型AudiA3に続き、モジュラー・プラットフォームMQBを使用。また、2013年2月にステーションワゴン版のOctavia Combiを発表した。2013年6月にはロシアで生産を開始している。
SEAT Leon Verde  2013年6月、SEATはPHV Leon Verdeを公開。スペインでのEV普及に向けた研究プロジェクトCENIT VERDEの一環で試作されたモデルで Leonがベースになっている。EVモードでの走行距離は満充電で50km。40リットルの燃料タンクを満タンにした場合は最大816kmを走行可能。 燃費は176.6mpg、CO2排出量は36g/km。
Leon ST  2013年7月、SEATは新型ステーションワゴン Leon STの概要を発表。9月のフランクフルト・モーターショーで発表予定。同モデルは新型モジュラー・プラットフォームMQBを採用し、搭載エンジンはガソリンターボTSIとディーゼルターボTDIで、排気量は1.2~2.0リットル。1.2L TSIエンジン(105ps)の燃費は4.9L/100kmで、CO2排出量は114g/kmとなる。
Porsche Panamera  2013年4月、Porscheは新型Panameraを発表。ガソリンとディーゼルモデルのほか、PHVのPanamera S E-Hybrid、 LWB版のPanamera Executiveも併せて発表された。Panamera S E-Hybridは3.0L V6エンジンと電気モーターを合わせ合計出力は416hpとなり、最高時速は270km/h(EVモードでは136km/h)。
Macan  Porscheの新型SUV MacanはAudi開発の新型プラットフォーム、MLBを使用。2013年11月ロサンゼルスモーターショーにてワールドプレミア予定。
Bentley 新型SUV  2013年7月、Bentley初のSUVを英国北西部のCrewe本社工場で、2016年より生産開始すると発表。Porsche CayenneやAudi Q7とプラットフォームを共有するとされている。

 

 



VWグループの世界販売台数

 2012年のVWグループの世界販売台数は、前年比12.2%増の927万6,000台。地域別販売台数は、中国市場が24.6%増の281万5,000台、南米市場が14.0%増の108万2,000台、北米市場が26.2%増の84万3,000台と各市場が前年より増加した。米国市場での買い替え需要による販売台数の増加、ブラジル市場では、減税措置による需要の増加(注:ブラジル国内で生産された車両にのみ適用されるため、輸入販売車の比率は低下したとしている。)、中国市場ではVW Jettaや新型 Passat、SKODA Octavia、Audi A6、Q5など各モデル好調で販売台数が大幅に増加した。


 一方、西欧市場のみが前年比2.4%減の309万台となった。欧州債務危機、市場不振の影響や失業率の上昇から、西欧市場、特にイタリア、フランス、スペインなどの南欧諸国の需要低下が要因としている。


 ブランド別にみると、VWブランドが前年比12.7%増の573万台、Audiブランドが11.7%増の145万台、Skodaブランドが6.8%増の93万台と販売台数増加。SEATブランドはイタリア、スペイン、フランス市場の不振の影響で32万台と前年比8.3%減となった。VWブランドの商用車は4.0%増の55万台を販売した。Scaniaは西欧市場と南米市場の不振の影響で、16.3%減の6万7,000台となった。


 2013年1~6月のグループ販売台数は前年同期比5.4%増の479.8万台。VWブランドは前年同期比4.4%増、Audiブランドは前年同期比6.4%増となった。VWグループは中国市場が好調で販売台数が増加したとしている。一方、Skodaブランドのみ前年同期比より5.7%減少した。

VW の地域別/ブランド別世界販売台数

(1000台)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011年~
2012年
変化率
2012年
1月~6月
2013年
1月~6月
2012年H1~
2013年H1
変化率
VW ブランド 3,668 3,954 4,503 5,091 5,738 12.7% 2,787 2,911 4.4%
Audi ブランド 1,003 950 1,092 1,304 1,457 11.7% 733 780 6.4%
Skoda ブランド 675 684 763 879 939 6.8% 493 465 (5.7%)
SEAT ブランド 368 337 340 350 321 (8.3%) 163 182 11.7%
その他ブランド 10 6 6 8 70 8.8倍 5 87 17.5倍
商用車 502 362 436 529 550 4.0% 270 271 0.4%
Scania 31 43 64 80 67 (16.3%) 32 38 18.8%
MAN - - - 25 134 5.4倍 68 65 (4.4%)
世界販売 6,257 6,336 7,203 8,265 9,276 12.2% 4,551 4,798 5.4%
西欧 2,989 2,918 2,903 3,168 3,092 (2.4%) 1,647 1,586 (3.7%)
中東欧 560 385 430 563 672 19.4% 336 326 (3.0%)
北米 503 468 550 668 843 26.2% 391 439 12.3%
南米 803 826 908 963 1,082 12.4% 505 493 (2.4%)
アジア/大洋州 148 150 221 316 365 15.5% 181 185 2.2%
中国 1,024 1,401 1,925 2,260 2,815 24.6% 1,302 1,544 18.6%
その他地域 228 189 268 327 407 24.5% 190 225 18.4%
資料:VW Annual Report 2012、Q1_2013、Half-Yearly Financial Report 2013
(注) 1. その他ブランドは Bentley, Lamborghini, Bugatti, Porsche。"商用車" はすべて VW ブランドで、MAN、Scania を含まない。
2. MANの台数を2011年11月9日分から含む。
3. Porscheの台数は2012年8月分から、「その他」に含む。
4. 「( )」内の数値はマイナス値を表す。

 

 



VWグループの業績

 VWグループの2012年の売上高は、前年比20.9%増の1,926億8,000万ユーロ、営業利益は2.1%増の115億1,000万ユーロ、税引き後利益は38.5%増の218億8,000万ユーロとなった。販売台数の増加や、MAN、Porscheの連結が売上増加の要因としている。また、税引き前利益は、営業利益を上回り254億9000万ユーロとなった。これには2012年7月のPorsche買収に伴う評価益123億ユーロと、中国における合弁事業の営業利益37億ユーロが含まれている。


 2013年1~6月の業績は、売上高が前年同期比3.5%増の986億8,700万ユーロ、営業利益が11.6%減の57億8,000万ユーロ、税引き後利益が45.8%減の47億9,300万ユーロになった。VWグループは営業利益の減少について、欧州市場不振が乗用車部門に影響したとしている。

VW Group の連結業績

(100万ユーロ)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2011年~
2012年
変化率
2012年
1月~6月
2013年
1月~6月
2012年 H1~
2013年 H1
変化率
売上高 113,808 105,187 126,875 159,337 192,676 20.9% 95,378 98,687 3.5%
営業利益 6,333 1,855 7,141 11,271 11,510 2.1% 6,540 5,780 (11.6%)
税引き前利益 6,608 1,261 8,994 18,926 25,492 34.7% 10,090 6,620 (34.4%)
税引き後利益 4,688 911 7,226 15,799 21,884 38.5% 8,847 4,793 (45.8%)
資料:VW Annual Report 2012、Q1_2013、Half-Yearly Financial Report 2013
(注) 1. Revenue と Profit には、Financial Service 部門を含む。
2. Porscheを2012年8月1日から、MANを2011年11月から連結。
3. 「( )」内の数値はマイナス値を表す。

 

 



LMC Automotive 生産予測:地域別/ブランド別生産予測

(LMC Automotive社、2013年6月)

VWグループLight Vehicle生産予想 LMC Automotive社は、2013年のVWのlight vehicleの生産台数は 前年比 0.7% 増の930 万台になるとしている。生産台数は成長し続け、2016年には、2013年の台数と比較して20.9%増の、1,120万台に到達すると予測している。

 生産の増加に大きく貢献するのは中国市場で、2013年には前年比12.3%増の290万台を達成するとしている。2016年には、2013年と比べて35.4%増の400万台へ拡大する。LMC Automotiveは「VW社は、将来は大いに中国市場頼りなるだろう。」とコメントしている。

 ハンガリーでも生産台数増加が予測され、2013年から2014年の間に倍増するとしている。その要因は「2013年6月にハンガリーGyor工場で新設された施設が稼働し、Audiの新型A3 Sedanが生産可能となった。Gyor工場の生産能力は現行の6万台から12万5,000台へ増加」にあるとしている。

 一方、本国ドイツでの生産台数は、2013年は前年比4.0%減の230万台、2014年は前年比3.4%減の220万台に縮小するとしている。LMC Automotiveは「ドイツ国内でVWは2013年現在、生産能力の80%で稼働していて、欧州の平均的な稼働率65%を上回っている。2014年からの稼働率は、主要モデルの切り替えの遅れに影響され、下降する」とコメントしている。

VWグループ 地域別/ブランド別生産予測(LMC Automotive社)

COUNTRY GLOBAL MAKE
(ブランド)
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
Grand Total 7,523,545 8,697,919 9,206,099 9,273,060 9,750,039 10,656,776 11,215,289
Argentina Volkswagen 87,073 125,438 107,904 115,566 119,070 126,008 130,669
Austria Audi 0 0 0 4,336 5,540 5,421 2,698
Belgium Audi 68,742 117,561 123,110 116,531 106,430 121,424 174,470
Brazil Audi 0 0 0 0 4,084 6,632 6,832
Volkswagen 822,841 828,443 852,095 810,112 805,062 890,873 970,346
Brazil合計 822,841 828,443 852,095 810,112 809,146 897,505 977,178
Canada Volkswagen 15,686 14,351 8,662 2 0 0 0
China Audi 210,482 258,556 333,433 388,978 458,092 477,950 480,058
Skoda 196,703 218,945 230,481 312,690 395,034 421,663 471,312
Volkswagen 1,492,444 1,718,723 2,060,929 2,246,815 2,518,688 2,815,543 3,042,261
China 合計 1,899,629 2,196,224 2,624,843 2,948,483 3,371,814 3,715,156 3,993,631
Czech Republic SEAT 0 0 5,000 27,843 24,770 23,809 22,518
Skoda 502,088 581,170 560,312 523,191 518,619 588,492 659,485
Czech Republic 合計 502,088 581,170 565,312 551,034 543,389 612,301 682,003
Finland Porsche 6,385 2,015 0 0 0 0 0
Germany Audi 875,468 1,017,155 814,854 806,956 725,101 754,663 747,011
Porsche 89,144 125,005 150,074 148,456 166,529 167,247 172,501
Volkswagen 1,390,204 1,547,509 1,433,451 1,357,541 1,317,000 1,464,314 1,439,745
Germany 合計 2,354,816 2,689,669 2,398,379 2,312,953 2,208,630 2,386,224 2,359,257
Hungary Audi 38,541 39,518 33,553 48,282 101,251 106,723 99,502
India Audi 2,338 4,282 5,757 10,343 13,382 15,274 17,052
Skoda 18,317 32,945 54,036 26,397 42,768 49,357 53,414
Volkswagen 33,445 80,036 87,743 79,136 100,447 124,457 142,339
India 合計 54,100 117,263 147,536 115,876 156,597 189,088 212,805
Indonesia Audi 0 687 509 371 409 449 478
Volkswagen 339 1,189 1,601 924 1,053 1,153 1,442
Indonesia 合計 339 1,876 2,110 1,295 1,462 1,602 1,920
Iran Volkswagen 24 8 0 0 0 0 0
Italy Lamborghini 1,226 1,808 2,287 2,423 2,715 2,900 2,900
Kazakhstan Skoda 0 635 2,554 3,619 4,484 5,465 6,654
Malaysia Volkswagen 0 163 1,486 3,625 15,659 18,186 18,277
Mexico Audi 0 0 0 0 0 0 70,458
Volkswagen 434,692 509,123 602,664 547,014 554,780 679,136 682,690
Mexico 合計 434,692 509,123 602,664 547,014 554,780 679,136 753,148
Poland Volkswagen 149,200 176,931 161,997 161,356 152,190 151,129 152,809
Portugal SEAT 10,050 18,140 18,727 17,425 14,865 11,166 8,036
Volkswagen 91,235 114,960 91,291 73,616 59,523 68,444 60,754
Portugal 合計 101,285 133,100 110,018 91,041 74,388 79,610 68,790
Russia Audi 5,528 0 0 3,151 8,800 10,179 8,223
Skoda 36,294 51,722 61,055 61,546 84,237 114,512 115,462
Volkswagen 46,985 86,444 119,163 129,938 129,733 119,011 114,845
Russia 合計 88,807 138,166 180,218 194,635 222,770 243,702 238,530
Slovakia Audi 46,977 53,707 52,458 51,872 50,473 69,992 68,892
SEAT 0 990 26,409 28,687 30,984 29,378 28,095
Skoda 10,000 1,027 36,687 47,346 49,442 42,078 37,123
Volkswagen 47,827 83,665 218,908 206,820 209,784 210,524 211,353
Slovakia 合計 104,804 139,389 334,462 334,725 340,683 351,972 345,463
South Africa Volkswagen 109,564 118,708 106,241 101,041 111,514 77,956 73,974
Spain Audi 108 19,615 106,817 101,629 98,668 94,787 94,159
SEAT 335,004 333,807 270,279 275,686 276,869 243,876 239,476
Volkswagen 336,336 353,353 287,287 258,989 280,764 283,984 306,619
Spain 合計 671,448 706,775 664,383 636,304 656,301 622,647 640,254
UK Bentley 4,791 7,528 9,186 10,181 11,440 11,512 11,451
Ukraine Skoda 7,464 11,656 14,556 15,582 28,633 38,441 42,625
USA Volkswagen 0 40,401 152,543 147,044 151,153 212,668 226,281
資料:LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (June, 2013)"
(注) 1. 上記のデータは小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要となります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>