LMC Automotive 2018年2月自動車市場月報(グローバル)

2018年2月販売は1.3%減の684万台、季節調整済み年率換算販売は9,360万台/年

2018/03/19

グローバル販売状況と直近の市場予測

※当レポートは自動車、パワートレイン分野の市場予測サービス専門の調査会社 LMC Automotive によるライトビークル市場トレンドレポートをマークラインズが翻訳したものです。

世界全体

  • 2018年2月の世界全体のライトビークル販売台数は、前年同月比1.3%減の684万台となった。2月の季節調整済み年率換算販売台数は9,360万台/年となり、1月の水準(9,480万台/年)から若干低下した。
  • 中国の販売が春節の影響で大きく落ち込んだことが、世界全体の販売減少の大きな要因となった。西欧市場は増加基調を維持したが、米国市場は減少した。一方で、東欧(主にロシア)が力強い伸びを示したほか、南米市場も回復基調を続け、世界販売の減少を緩和した。



解説

北米

  • 米国の2月の販売は、およそ130万台となり、前年同月比で2.4%減となった。2月の季節調整済み年率換算販売は1,701万台/年となり、2017年の通年販売実績からは20万台減、2018年1月の季節調整済み年率換算販売からは10万台減となった。2月の販売の内訳を見ると、個人向け販売が5.7%減の96.9万台となった一方、フリート販売が8.9%増の33万台となった。小型トラックの伸びが市場全体を上回る中で、車両平均価格は昨年比で3.3%上昇し、35,823ドルとなっている。販売奨励金も引き続き引き上げられており、前年比で2.5%増となった。
  • カナダは、2018年2月の販売が増加した北米唯一の国となった。2月の販売は前年同月比2.3%増の12.6万台となった。2月の季節調整済み年率換算販売は223万台/年となり、前年からは18万台増加した。メキシコの2月販売は6.8%減となり、北米の中で最悪の減少率となった。

欧州

  • 西欧の2月のライトビークル販売台数は、3.8%増の119万台となった。1月から引き続き、ドイツとスペインが市場を牽引しており、ドイツの販売は7.4%増、スペインの販売13%増となった。フランスの販売は4.3%増と堅調だったが、英国とイタリアの販売はわずかに減少した。2月の季節調整済み年率換算販売は1,688万台/年と引き続き高い水準にあるが、2010年代として最高を記録した1月(1,720万台/年)からは低下した。
  • ロシアの2月販売は前年同月比で24.7%増となり、再び強い伸びを示した。LMC Automotiveでは、2月の季節調整済み年率換算販売を190万台/年と推計しており、1月の169万台/年から上昇したほか、2015年1月以降でも最高となった。ロシアの1~2月累計販売台数は前年同期比で27.6%増となった。

中国

  • 中国の販売は2月も堅調さを維持した。2月の旧正月を考慮した季節調整済み年率換算販売台数は、2,818万台/年となり、1月の2,850万台/年とほぼ同水準となった。ただ、2月単月の販売(卸売販売)は、旧正月のタイミング(今年は2月、昨年は1月)の影響で、前年同月比9.1%減の172万台となった。1~2月累計の販売は乗用車市場の好調から前年同期比で2.5%増となっている。一方で小型商用車の販売は低調な状態が続いている。
  • 2018年の中国市場の伸びについては、昨年12月に小型車向けの減税が打ち切られたことや、経済の減速を背景にこれまでよりも緩やかになると見られる。経済展望は、米国との貿易摩擦の懸念が再燃していることや、世界的に金融不安が高まっていることを背景に、先行きの不透明感が増している。習近平国家主席の任期撤廃の決定は、海外からの直接投資(FDI)に長期的な影響を与える可能性がある。

アジア(中国以外)

  • 日本の2月の季節調整済み年率換算販売台数は500万台/年をわずかに上回る水準となり、1月からわずかに低下した。2月の販売は2.1%減となり、単月販売は2ヵ月連続で前年割れとなった。昨年の新型車投入による市場押し上げ効果が薄れたと見られる。また、不安定な金融市場と円高の進行が、潜在的に消費者信頼感に影響を与える可能性がある。ただ、年間販売500万台の水準は日本として依然好調な水準と言える。
  • 韓国の2月販売は、平昌冬季五輪と旧正月の影響を受けた。2月の季節調整済み年率換算販売台数は162万台/年に低下した。2月単月の販売は8%近く減少し、1月の9%増から前年割れに転じた。

南米

  • ブラジル市場は長い低迷期を抜け、力強い回復を続けている。2月の季節調整済み年率換算販売は230万台/年と1月からわずかに低下したが、2月単月販売は14%増、1~2月累計販売は約19%増となっている。労働市場の改善と賃金の上昇が、消費者の自動車購買意欲を押し上げている。
  • アルゼンチンでは、2月の季節調整済み年率換算販売は93.7万台となり、極めて高い水準を記録した1月(100万台/年)から低下した。ただ、2月単月の販売は、1月に実施された自動車向けの減税を支えに前年同月比で17%近く増加した。

グローバルライトビークル販売

販売(台) 季節調整済み年率換算販売(台/年)
2018年
2 月
2017年
2 月
増減 2018年
累計
2017年
累計
増減 2018年
2 月(*1)
2018年
累計(*2)
2017年
通期(*3)
増減(*4)
WORLD
6,841,467
6,933,946
-1.3%
14,826,026
14,352,263
3.3%
93,604,688
94,426,284
95,412,112
-1.0%
USA
1,299,520
1,330,934
-2.4%
2,452,437
2,473,808
-0.9%
17,005,714
17,064,122
17,210,139
-0.8%
CANADA
125,553
122,710
2.3%
242,829
233,427
4.0%
2,228,751
2,319,266
2,035,362
13.9%
WESTERN EUROPE
1,185,935
1,143,007
3.8%
2,496,957
2,385,644
4.7%
16,882,076
17,050,183
16,200,548
5.2%
EASTERN EUROPE
314,444
276,947
13.5%
593,153
507,285
16.9%
4,548,132
4,626,260
4,225,670
9.5%
JAPAN
469,139
479,049
-2.1%
864,259
876,743
-1.4%
5,010,418
5,042,620
5,164,249
-2.4%
KOREA
122,925
133,114
-7.7%
254,287
253,723
0.2%
1,617,115
1,677,657
1,751,938
-4.2%
CHINA
1,722,967
1,896,263
-9.1%
4,531,369
4,422,813
2.5%
28,175,826
28,333,700
28,603,646
-0.9%
BRAZIL / ARGENTINA
217,336
189,102
14.9%
508,177
424,619
19.7%
3,216,669
3,275,137
3,045,263
7.5%
OTHER
1,383,649
1,362,821
1.5%
2,882,558
2,774,201
3.9%
14,919,985
15,037,339
17,175,297
-12.4%
注記: (*1) 当該月の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*2) 当年累計期間の販売実績をベースとした季節調整済み年率換算販売台数。
(*3) 2017年通期(1~12月)の販売実績。
(*4) 2018年累計の季節調整済み年率換算販売の対前年実績比増減率。
販売報告の遅い国々や推測したものは“Other(その他)”に含まれる。
東欧はトルコを含む。
中国のデータは、ライトビークルの輸入推計を含む。

LMC Automotive社による、モデル別、パワートレインタイプ別(エンジン、トランスミッション)などのより詳細な予測データ(~2025年)もご提供 しております。詳しくはこちらをご覧ください。

また、LMC Automotive 社はお客様からのご要望に応じた個別のコンサルティングサービスも提供しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

●お問い合わせ先

マークラインズ株式会社営業部
TEL: 03-4241-3902
Email: LMC@marklines.com