【ものづくり】エヌプラス2020:軽量化プラスチック技術、電動車要素技術、受託製図

カーボンホイール、ブラケット、ネオジム磁石、IC孔加工、3Dスキャナー製図など

2020/11/12

要約

  エヌプラス2020(会期:2020年11月4日(水)~11月6日(金)、会場:東京ビックサイト)は、プラスチック工業技術研究会が主催。エヌプラスとは新たな価値をプラスする素材・技術の展示会で、プラスチック以外にも特色ある材料技術が多数展示されている。今年は約130社が出展した。

  本稿では自動車部品に実際に使用されているプラスチック材料などの軽量化技術や電装部品の要素技術などを取材した。

エヌプラス2020入場口 エヌプラス2020会場風景
エヌプラス2020 入場口 エヌプラス2020 会場風景

 

【ものづくり】関連レポート:
第3回名古屋オートモーティブワールド2020:軽量化技術、試作コスト低減 (2020年10月)
マークラインズオンライン展示会2020:軽量化・コスト低減加工技術 (2020年10月)
第23回[関西]機械要素技術展/第8回[関西]高機能素材WEEK 2020 (2020年10月)
第5回名古屋機械要素技術展2020 :コスト低減、試作、高機能ショットブラスト (2020年9月)
エヌプラス2019:軽量化メタル、高機能表面処理 (2019年9月)