【ものづくり】エヌプラス2019:軽量化メタル、高機能表面処理

Mgインパネ、耐熱Mg合金、Tiサススプリング、超硬ニッケルめっき、アルミ加飾板接合、CFRP塗装など

2019/09/18

要約

  エヌプラス2019(会期:2019年9月11日(水)~9月13日(金)、会場:東京ビッグサイト)は、プラスチック工業技術研究会の主催。エヌプラス(N+)とは新たな価値をプラスする素材・技術の展示会で、プラスチック以外にも特色ある材料技術が多数展示されている。今年は201社が出展し、ホンダの次世代EV用パワートレインも展示されていた。また、技術セミナーも開催され、研究開発や設計、生産、製造に関わるエンジニアが多く来場していた。

  本稿では自動車部品に実際に使用されている軽量化メタル、高機能表面処理など金属部品を中心に取材した。

エヌプラス2019 ホンダ次世代EV車用パワートレイン
エヌプラス2019 入場登録所 ホンダの次世代EV用パワートレイン


【ものづくり】関連レポート:
高精度・難加工技術展2019/表面改質展2019:軽量化新素材、表面硬化技術 (2019年9月)
第6回プレス・板金・フォーミング展MF-TOKYO 2019:軽量化、電動化、高精度化(2019年8月)
人とくるまのテクノロジー展2019名古屋:高性能化、軽量化、コスト低減(2019年7月)
第12回大田区加工技術展示商談会:自動車部品の量産品・試作展示(2019年7月)