【ものづくり】第24回機械要素技術展2020:日本とタイの自動車部品

精密深絞りプレス、カシュー材料、高耐久加飾キー、排気フレキ管、中国製ベアリング、タイメーカーなど

2020/03/06

要約

  第24回機械要素技術展M-Tech(会期:2020 年2月26日(水)~2月28日(金)、会場:千葉県幕張メッセ)はリード エグジビション ジャパンの主催で、歯車、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた商談会として開催された。今年は海外から昨年の2倍以上の293社の出展となり、全体では微増の1,352社となる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国メーカーのほとんどが出展できず、日本メーカーも直前で約1/3近くが出展をとりやめた。来場者も1/10以下の印象で閑古鳥が鳴く状況となり、影響を実感する展示会となった。そのような状況下でも営業意欲をもって展示会に臨んでいたメーカーを取材した。

会場風景 タイのブース
第24回機械要素技術展2020
会場風景
第24回機械要素技術展2020
タイのブース(自動車部品が多い)

 

【ものづくり】関連レポート:
テクニカルショウ ヨコハマ2020:高機能自動車部品・コストダウン技術(2020年2月)
おおた工業フェア2020:東京都大田区の自動車部品開発支援(2020年2月)
SURTECH 2020 表面技術要素展:自動車部品の表面処理技術 (2020年2月)
第22回関西機械要素技術展:日本/中国/タイ製の自動車部品 (2019年10月)
第23回機械要素技術展2019:自動車要素部品の展示取材 (2019年2月)