【ものづくり】2019国際二次電池展/国際水素・燃料電池展:EV&FCVの部品展示

全固体電池、固体電解質、LIB材料、車載キャパシタ、FCV水素タンク、FC用金属セパレータ

2019/03/08

要約

  第10回国際二次電池展/第15回国際水素・燃料電池展(会期:2019年2月27日(水)~3月1日(金)、会場:東京ビッグサイト)は、リードエグジビションジャパンの主催で、海外からの参加も多い。今年は国際二次電池展に330社、国際水素・燃料電池展に270社が出展していた。その中から自動車産業に関連する展示内容を取材し、本稿ではEVやFCVで使用する部品について取り上げる。

入場口風景 会場風景
2019国際二次電池展/国際水素・燃料電池展
入場口風景
2019国際水素・燃料電池展
会場風景

 

【ものづくり】関連レポート:
第23回機械要素技術展2019:自動車要素部品の展示取材 (2019年2月)
テクニカルショウヨコハマ2019:神奈川県の自動車部品工場 (2019年2月)
おおた工業フェア2019:東京都大田区の自動車部品開発支援 (2019年2月)
彩の国ビジネスアリーナ2019:埼玉県の自動車部品工場 (2019年2月)
SURTECH 2019 表面技術要素展:自動車部品の表面処理技術 (2019年2月)