北京モーターショー2018:上海汽車、東風汽車、第一汽車などの大手メーカー

Roewe SUV「Marvel X」を披露、東風汽車「eπコンセプトカー」がワールドプレミア

2018/06/05

要約

広州汽車グループの発表会

 北京モーターショー2018のレポートは新興EVメーカー編に続いて、上海汽車、東風汽車、第一汽車などの大手自動車グループが発表した新エネルギー車(NEV:New Energy Vehicle)や、コンセプトカーなどを中心に紹介する。

 上海汽車は「栄威 (Roewe)」ブランドの「Marvel X」、「RX8」、及び「名爵 (MG)」ブランドの「 X-motion コンセプトカー」を展示。東風汽車は「 eπクーペコンセプトカー」をワールドプレミア、SUV「風行 T5」などのモデルを展示した。北京汽車はグループの新しい発展戦略を発表するとともに、新製品のEV コンパクト(A級)セダン「EU5」を発表。展示モデルの半分以上はNEVとなった。第一汽車は「奔騰 (Besturn) T77コンセプトカー」、「森雅 (Senia) R9」などの新モデルをワールドプレミア。長安汽車は新型CS75及びそのPHVを展示。長安汽車傘下の「長安欧尚」は「欧尚汽車」に社名変更、新しいロゴを使用した初のモデルとしてSUV「 COS1°」を発表した。広州汽車は 「Envergコンセプトカー」を公開した他、アイシンAWとのトランスミッション事業提携などを発表した。



関連レポート

北京モーターショー2018:新興EVメーカー(2018年5月)
北京モーターショー2018 : 吉利、長城、BYD、奇瑞、江淮、衆泰、力帆(2018年5月)
北京モーターショー2018 :ドイツ3社の展示取材 (2018年5月)
2017年中国市場:3%増の2,887.9万台、SUVは1,000万台超 (2018年2月)
中国新エネルギー車(NEV)詳細 (2017年12月)