北京モーターショー2018:新興EVメーカー

蔚来、FMC、威馬、雲度、奇点、正道、電咖、愛馳、漢騰、前途

2018/05/31

要約

渋滞している夕方の北京市三環路

 北京モーターショー2018は、昨年の上海モーターショーに引き続き多くの新エネルギー車(NEV:New Energy Vehicle)が出展されていた。既存の政府系メーカーや大手民営メーカー以外に、新興EVメーカーの出展も多く見られた。

 新興EVメーカーは、IT関連企業の創業者が立ち上げた企業や元大手自動車メーカーでの業務経験者が立ち上げた企業など、その成り立ちは様々である。本レポートは、現在注目されている新興EVメーカーのNEVを取り上げる。

 





関連レポート:
北京モーターショー2018 : 吉利、長城、BYD、奇瑞、江淮、衆泰、力帆 (2018年5月)
北京モーターショー2018 :ドイツ3社の展示取材 (2018年5月)
中国新興EVメーカー:IT企業の資金や協力を得てスピード開発(2018年4月)
EV増加に対応する中国バッテリーメーカー(2018年3月)
2017年中国市場:3%増の2,887.9万台、SUVは1,000万台超 (2018年2月)
上海モーターショー2017(4):吉利、長城、BYD、奇瑞、江淮、衆泰、力帆、新興EVメーカーの取材(2017年6月)