欧州市場:乗用車販売は1,500万台超、ディーゼル車は5割以下に減少

電動車の販売比率は5%以下、欧州メーカーはEV/PHVを増強へ

2017/08/28

要約

 欧州自動車工業会(ACEA)によると、欧州29カ国(EU+EFTA)の2016年乗用車販売台数は前年比6.6%増の1,511.6万台。全体の9割以上を占める西欧18カ国(EU15+EFTA) の販売台数は5.9%増の1,396.9万台。ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペインの5大市場で欧州全体の73%を占め、5カ国合計の販売台数は6.5%増の1,103.1万台だった。

 2017年7月、英国およびフランスは2040年からディーゼル車/ガソリン車の販売を禁止する方針を表明した。2015年に起きたVWの排ガス不正問題を機に、欧州ではディーゼル車の排ガス性能に対する不信感が高まっており、主要都市でディーゼル車の乗り入れを規制する動きが出てきた。ディーゼル車の販売比率は近年低下傾向にあり、西欧市場では2015年の51.6%から2016年には49.5%となった。

 欧州で電動車の販売伸び率は高いが、市場全体に占める割合は5%以下にとどまっている。2016年の西欧市場における電気自動車(BEV)の販売台数は前年比2.9%増の9.0万台、プラグインハイブリッド車(PHEV)は16.9%増の11.2万台、ハイブリッド車(HEV)は26.6%増の28.7万台。主要5カ国では、ドイツ、英国、フランスで電動車の導入が進んでいるが、イタリア、スペインではHEV販売が大幅に増加しているものの、BEV/PHEVの導入は遅れている。

 ディーゼル車を多く販売してきた欧州メーカーは戦略転換を迫られ、電動車の投入計画を発表し、近年のモーターショーでは電気自動車やプラグインハイブリッド車のコンセプトカーや量産モデルが相次ぎ披露されている。

欧州の乗用車販売台数 電動車の販売台数
出所:欧州自動車工業会(ACEA)資料より作成

 


関連レポート:
VWグループ: 新経営戦略「Together – Strategy 2025」を実施 (2017年6月)
欧州自動車メーカーのEV戦略: ダイムラーが新ブランド設立 (2016年12月)
BMWグループ: 新戦略 NUMBER ONE > NEXTのもとで電動化・自動化を推進 (2016年7月)
VWとディーゼル排気問題 (3):2015年の決算とリコール対応状況 (2016年6月) 

<LMC Automotive レポート>
欧州自動車市場の展望 (2017年7月)
ライトビークル用パワートレインの世界トレンド(欧州、中国) (2016年9月)
英国EU離脱のインパクト (2016年7月)
Volkswagen Groupの危機:VWとディーゼル市場の今後の見通し (2015年9月)