ホンダの新FCV クラリティと新型NSX、スズキのイグニス、バレーノなど

東京モーターショー2015での、ホンダとスズキの出展取材

2015/11/20

要 約

 本レポートは、東京モーターショー2015での、ホンダとスズキの出展概要を報告する。

 ホンダは、2016年に発売する量販FCV「CLARITY FUEL CELL」と、スーパースポーツカー新型NSXを出展した。他にも、S660(2015年4月に発売)、近く発売するCIVIC TYPE RとODYSSEY HYBRIDを出展した。

 スズキは、アーバン、アウトドアなど様々な使用状況を想定したコンセプトカー4車種、AIR TRISER、MIGHTY DECK、IGNIS、IGNIS-Trail Conceptを出展した。市販(予定)車としては、インドから輸入するBALENO、ハンガリーから輸入するコンパクトSUV ESCUDOを出展した。また、開発中の、EV走行が可能なハイブリッドシステムのカットモデルを紹介した。

東京モーターショー2015 取材レポート

トヨタと日産の出展取材:トヨタ、レクサスの新しい燃料電池車コンセプト、日産の自動運転コンセプトなど
マツダ・富士重・三菱自がSUVコンセプトを出展、ダイハツは生活に寄り添う軽自動車を提案
・新型プリウスとマツダロータリー:プリウスの進化、マツダのこだわり
4代目プリウス搭載部品:デンソー、アイシングループ、豊田自動織機、トヨタ紡織、小糸製作所