SAE 2015 World Congress:最新FCVと高性能スポーツ車の技術

ホンダ/現代自/トヨタのFCV、ホンダNSXの技術詳細展示

2015/05/15

要 約

SAE World Congress 2015
SAE 2015 World Congress

 SAE 2015 World Congress は、米国ミシガン州デトロイトにおいて2015年4月21日から23日まで開催された。今回のSAEショーのテーマは、"Leading Mobility Innovation" である。近年の技術の進歩は、自動車開発に新しい分野を開いただけでなく、自動車の可能性や性能を高めてもいる。今回のSAEの幹事を務めるホンダノースアメリカの上級副社長Erik Berkman氏は、参加者への歓迎の手紙で、技術活用における自動車業界の重要性について触れ、「自動車のエンジニアが、今回のSAEのテーマである "Leading Mobility Innovation" を体現するような革新的な技術を開発することは、将来にとって必要不可欠なことです」と述べている。


 本レポートは、SAE 2015 World Congressに出展した自動車メーカーの展示概要を紹介する。今回のSAEに出展した自動車メーカーは、ホンダ、Hyundai/Kia、FCA、Ford、トヨタの5社である。



関連レポート:
North American International Auto Show 2015
デトロイトモーターショー2015 (1):米国メーカーの展示取材 (2015年2月)
デトロイトモーターショー2015 (2):欧州メーカーの展示取材 (2015年2月)
デトロイトモーターショー2015 (3):日本・韓国・中国メーカーの展示取材 (2015年2月)