衆泰 (Zotye)のすべて

 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2024年07月05日(金)

衆泰汽車股份有限公司(Zotye Automobile Co.,Ltd.、以下、衆泰汽車)628日、アルジェリアSARL AI AutoHACHECHE社長と独占代理店契約を締結したと発表した。

・契約によると、SARL AI Autoは衆泰汽車のアルジェリア市場における独占販売権を持ったディーラーとなる。契約期間内でのSARL AI Autoの年間販売台数を3万台とするとともに、毎年20%ずつ台数を引き上げる計画。販売する車種は小型SUVT300」をはじめ、「T500」、「T600」、「T700」、「Z700」、「Z360」およびピックアップトラックなど。SARL AI Autoは販売施設およびネットワークを建設し、全国に直営店や正規代理店を設置し、販路を拡大する。

SARL AI Autoはまた、衆泰汽車のアフターサービス、Zotyeブランドの宣伝と普及も担う。衆泰汽車はSARL AI Autoがアルジェリア全土での流通ネットワーク構築をサポートし、製品の修理、点検に関するトレーニングと技術サポートを提供する。

衆泰汽車のWeChat公式アカウントに基づく

2024年06月26日(水)

・衆泰汽車股份有限公司(Zotye Automobile Co.,Ltd.、以下、衆泰汽車)は6月24日、傘下の湖南江南汽車製造有限公司(Hunan Jiangnan Automobile Manufacturing Co., Ltd.、以下、江南汽車)が、スマートモビリティの開発などに携わる軽橙時代(深圳)科技有限責任公司(以下、軽橙時代)と戦略的提携に関する合意書に調印したと発表した。江南汽車と軽橙時代は新エネルギー車(NEV)の開発、コネクティビティ、自動運転、スマート生産、中国国内外でのマーケティングとサービスなどで提携する。

・江南汽車はスマート電気自動車(EV)の独自開発能力とコア技術を持っている。軽橙時代はスマートモビリティエコシステムのハードウェア+ソフトウェアソリューションサービスを提供しており、スマートコックピット、スマート運転、ソフトウェアエコロジーおよびユーザー運営など多くのモジュールにおいて、産業チェーン全体の設計、開発、運営能力を備えている。

・江南汽車は双方が共同開発した初のEVスモールカー「江南U2」に続き、「U3」、「U5」、「U6」など多くのNEVを相次ぎ投入し、製品ラインナップを揃えていく計画である。

衆泰汽車のWeChat公式アカウントに基づく

2024年06月06日(木)

・衆泰汽車(Zotye)は5月31日、吉林省図們市政府と完成車組立および輸出などのプロジェクトに関する協力枠組みに合意したと発表した。

・双方は新しい輸出拠点を建設し、「自主+協力」の2本立ての運営を通じて、中国国外の新しい市場の開拓強化と「内燃エンジン+新エネルギー」製品のグローバル市場における事業展開を加速し、ロシア、中央アジア、南アフリカ、北米の四大市場を中心新市場を徐々に形成する計画。

衆泰汽車のWeChat公式アカウントに基づく