VWのすべて

 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

DEU


VW

ID. Life image

2025年 サブコンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

DEU


VW

I.D. BUZZ Concept

2022年 マイクロバスのEV
image image

DEU


VW

ID.4 X/Crozz image

2021年 コンパクトクロスオーバーSUVのEV
image image

DEU


VW

ID.6 X/Crozz

2021年 フルサイズクロスオーバーSUVのEV
image image

DEU


VW

ID. SPACE VIZZION

2021年 コンパクトワゴンのEV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2021年10月15日(金)

・VW傘下の商用車大手のMANは10月13日、ドイツのハンブルク自由港倉庫建築組合(Hamburger Hafen und Logistik: HHLA)との共同プロジェクトHamburg TruckPilotを成功裏に完了したと発表した。コンテナ輸送の自動化に向けたマイルストーンを達成したとしている。
・同プロジェクトの結果については、10月13日にハンブルグで開催されたITS World Congress 2021で報告された。MANは、2030年より自動運転トラックの量産を始めるため、顧客やパートナー企業とともに実用的な自動化ソリューション技術の試験を実施している。
・3年間に及ぶHamburg TruckPilotプロジェクトは、ハンブルグ(Hamburg)市とVWとの戦略的モビリティ提携の一環となる。プロジェクトでは、コンテナターミナルのHHLA Container Terminal Altenwerder (CTA)でのコンテナ取扱における自動運転トラックの開発とテストを実施した。
MAN Truck&Busのプレスリリースをみる

2021年10月15日(金)

・ロシアの複数メディアは10月8-11日、VWが半導体不足の影響により、ロシアで今後数カ月にわたって生産を調整すると報じた。
・VWはカルーガ(Kaluga)工場の稼働を10月に数回休止しており、生産台数が減少した。
・同工場はVWの「ティグアン(Tiguan)」と「ポロ(Polo)」、シュコダ「ラピッド(Rapid)」を生産しており、年間生産能力は22万5,000台となっている。
(Multiple sources on October 8-11)
キーワード:工場稼働状況

2021年10月15日(金)

・VW傘下のライドシェア企業MOIAは10月11日、Volkswagen Commercial Vehicles (VWCV)及びフォード傘下の自動運転ソフト開発企業Argo AIと協力して、自動運転車の開発を通じて生み出される新たな用途の可能性を紹介すると発表した。ITS世界会議で紹介されたのはVWの自動運転バス「ID. BUZZ AD」だった。
・MOIAは2025年にハンブルク市街で自動運転ライドシェアサービスを提供することを目指している。試験車両は通常の道路交通に組み込まれ、最初の実験ゾーンはアルスター川(Alster)の東側に設置される。対象となる地区はウィンターフーデ(Winterhude)、ウーレンホルスト(Uhlenhorst)、ホーエンフェルデ(Hohenfelde)で、今後徐々に拡大される。
(MOIA press release)