ルノー (Renault)のすべて

 モデルチェンジ
 CASE (電動化・自動運転)
メーカー名 車名 発売 備考
image image

FRA


Renault

Megane E-TECH Electric

2022年 コンパクトハッチバックのEV
image image

FRA


Renault

Kangoo E-Tech Electric image

2022年 小型商用バンのEV
image image

FRA


Renault

Austral Mild Hybrid

2022年 コンパクトクロスオーバーSUVのマイルドHV
image image

FRA


Renault

Austral E-TECH Hybrid

2022年 コンパクトクロスオーバーSUVのHV
image image

FRA


Renault

Austral Mild Hybrid Advanced

2022年 コンパクトクロスオーバーSUVのHV
 生産拠点一覧
検索条件が指定されていません
カーソルを合わせてクリックすると拠点概要が表示されます
 ニュース
2022年09月16日(金)

・モロッコの産業貿易省は9月14日、ルノーが10周年となるタンジェ(Tangier)工場で、Mobilizeの超小型電気自動車(EV)「DUO」の生産を行うと発表した。
・新たな生産ラインを追加し、EV特有のプロセスを統合することで年間生産能力は年間1万7,000台まで拡充できる見込み。新型EVのMobilize「DUO」は都市やカーシェア事業者のニーズに合わせたモビリティソリューションを体現するモデルだという。2人乗りモデルとなる「DUO」はコネクテッド技術を採用し、材料の50%がリサイクル材料から成る。廃車時には車両の95%がリサイクル可能だという。
・新プロジェクトはモロッコの産業基盤に対するルノーの信頼を強化するものになるという。またルノーのエコシステム統合を目的とする契約の更新を通じて、2021年6月に発表されたモロッコの電動化技術導入に着手するものとなる。

※画像をクリックすると拡大します
Based on the Ministry of Industry and Trade, Morocco press release

2022年09月16日(金)

・江鈴集団とルノーの合弁会社である江西江鈴集団新能源汽車有限公司(Jiangxi Jiangling Group Electric Vehicle Co. Ltd: JMEV、以下、江鈴新能源)は9月14日、電気自動車(EV)のコンパクトセダン「羿(Yi)」のラオスへの出荷式を実施したと発表した。第1ロットとして35台がラオスに向け出荷された。「羿(Yi)」は欧州市場への進出に続き東南アジア市場の開拓も実現した。
・江鈴新能源は自動車販売や自動車輸出を手掛ける帝瓦拉汽車有限公司と東南アジアの新エネルギー車(NEV)市場を共同で開拓する。
・帝瓦拉汽車有限公司は今後3年以内にラオスのビエンチャン、北部ルアンパバーン、南部サワンナケートなどにショールーム5カ所を開設する計画である。

江鈴集団のWeChat公式アカウントに基づく

2022年09月15日(木)

・ルノーは9月14日、「ルノー5 (Renault 5)」の発売50周年を記念し、電気スポーツカーを公開すると発表した。ビデオゲームに着想を得たという。
・新モデルは9月22日にオンラインで発表される。その後9月24-25日に開催される自動車イベントChantilly Arts & Elegance Richard Milleで初公開され、10月17日から始まるパリ・モーターショーにも出展される。

※画像をクリックすると拡大します
Based on Renault press release